FC2ブログ
過ぎていく日々のことを書いてます.

スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
数字のトリック
2010-07-02 Fri 10:30
「こんにゃく入りゼリーによる子どもやお年寄りの窒息事故防止策を検討している消費者庁は30日、都市部を中心に2006~08年に救急搬送された約4千件の窒息事故のうち、同ゼリーが原因となった事故の85%が、命の危険がある「重症」以上だったとの分析結果をまとめた」(朝日新聞記事引用)


3年間で発生した約4千件の窒息事故のうち,原因となる食品がはっきりとしているのは2414件,そのうちでこんにゃく入りゼリーが原因なのは「7件」・・・えっ?たったの7件? そのうち,6件が重症以上ということで重症率85%と言う恐ろしい数字が(笑)

それに対して餅は406件が該当し,重症・重篤・死亡の重症以上の事故は54.7%・・・えっと222人が重症な訳ですが,消費者庁さん,そちらをまず規制すべきでは?

だって,野球で例えるなら406打席立って.547のバッターと7打席だけで.850のバッター,どっちが真の首位打者?・・・って事だよね.そんなの,.547の方に決まってるでしょ.そもそもたったの7打席じゃ,規定打席数に達してないし.

どうしてこんなにこんにゃく入りゼリーだけを悪者にして規制したがるのか,まったくもって意味が分かりません.そもそも2414件のうち7件しかない時点で規制なんて必要ないでしょう.

明らかに,最初から結論ありきで数字のトリック,こんな数字統計やったことある人から見たら戯言でしかない.よくこんな恥ずかしい数値発表したね>消費者庁.


この場合「窒息事故の原因食品がはっきりしている2414件のうち餅17%,飴10.6%,こんにゃく入りゼリー0.3%」と書くべきで,その結果餅を規制すると発表するのが正しい.そうしないと1件の事故で重症以上が1件だったら確率100%になっちゃいますよ.いいのかそれで?


これから分かること,消費者庁は統計についての知識が無く,餅とこんにゃく入りゼリーのどちらが危険化の判断すらできないお役所って事ですね・・・いらないじゃん消費者庁.
別窓 | ニュース | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<詐欺師に財布を預けろと? | ケ・セラ・セラ | ひやむぎな夕飯>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


| ケ・セラ・セラ |
SEO対策:ニューヨーク SEO対策:シンガポール SEO対策:ユナイテッド航空
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。