FC2ブログ
過ぎていく日々のことを書いてます.

Hangout@Mt.Emilyに泊まってきました
2009-09-30 Wed 11:26
今回のシンガポール旅行で宿泊したのは「Hangout@Mt.Emily」というユースホステル,シンガポールでいつも使っていた定宿のNew 7th Storey Hotelが地下鉄工事のために閉鎖されてしまったため,安宿を探していたときに見つけたのでした.

場所は,リトルインディア駅が最寄り駅で,ドービーゴート駅も歩いて15分ほどと言うところでしょうか.Mt.Emilyという小高い丘の上にある宿です.

昨今値上がりの激しいシンガポールの宿ですが,それがF1シーズンともなるとさらに尋常ならざる値上げをされてしまうため,貧乏人にはちとつらい状況なのですが,この宿はF1シーズンであろうが均一の料金でやってくれたので助かりました.
ただ,F1シーズンのため前払いでお願いしますとの連絡があり,FAXでクレジットカードのコピーを送る必要はありました.なお,価格はS$35(約2300円)でした.

最初,空港から向かうときにこの宿名を伝えたのですが,運転手さん全く分からず.地図を見せてもどうもぴんと来ない様子で,携帯で電話して他の人に聞いてようやくどこか分かった様子でした.どうやら昔と名前が変わったために分からなかったようです.

さて,外観はこんな感じ.

Hangout@Mt.Emilyに泊まってきました01


これがホテルのトレードマーク,デザイナーズユースホステルのため,このマークを模したものがホテル内のあちこちに出てきます.

Hangout@Mt.Emilyに泊まってきました02


ホテルのカウンターも,ユースホステルとは思えないほどお洒落.ホテルの方も,出会った方みんなが優しくて,とても楽しく過ごせました.

Hangout@Mt.Emilyに泊まってきました03


私が泊まったのは2階のドミトリー部屋,部屋には6名まで宿泊できるようになっていて,一つのベッド毎に服を掛けるところとその下が鍵がかかるロッカーになっています.

Hangout@Mt.Emilyに泊まってきました04


2階には共通スペースがあり,ビリヤード台,自動販売機,コンピュータ,コーヒーメーカー等が置いてあり,外のベランダへ行くこともできます.たばこを吸われる方は,ベランダへ出て吸ってました.

Hangout@Mt.Emilyに泊まってきました05


こちらが設置されてるコンピュータ,一応ログインが必要でチェックインの時に貰える紙にユーザ名とパスワードが書かれています.時間帯によっては,待ちが出るほどにぎわってました.

Hangout@Mt.Emilyに泊まってきました06


私は持って行ったノートパソコンで無線LAN接続してましたが,貰った紙にはSSIDと書かれているけど実際は単なるユーザ名なので,当初接続方法に戸惑いました.SSIDでhangout32とかhangout31とか出てくるのでそのうちの一つに接続後,ブラウザーからユーザ名とパスワードを入れる方式でした.

男子トイレはこんな感じ.当初見慣れたマークが入口に付いていないため,どちらが男子トイレか女子トイレか分からなかったのですが,そこにぶら下げられているフィルムに写っている顔が男性なら男子用,女性なら女子用,両方あったら共用みたいです.お洒落なんだけど,わかりにくい(笑)

Hangout@Mt.Emilyに泊まってきました07


2階にはコインランドリーもありました.価格はよく分かりませんでしたが,どうやらS$10らしいです.

Hangout@Mt.Emilyに泊まってきました08


今回,とってもお世話になったのがこの食堂,1階入口すぐの場所にあり,朝7時30分から無料で朝食がいただけるのです.夜はレストランになるみたい.

Hangout@Mt.Emilyに泊まってきました09


こんな感じのビュッフェスタイル,そんなに種類がある訳じゃなく大体4種類程度なんですが,どれも美味しくてばくばく食べちゃって,折角シンガポールでいろんなものを食べようと思ってたのに食べられなくなっちゃいました.

Hangout@Mt.Emilyに泊まってきました10


それから7階の屋上はこんな感じでルーフトップになっていて,のんびりするにはちょうどいい感じ.ビーチチェアみたいなのもあって,ちょうど私が行ったときも外国人の女性が日焼け中でした.

Hangout@Mt.Emilyに泊まってきました11


屋上からの眺めはこんな感じ.ちょうど,海沿いのビル群が遠くに見えますね.

Hangout@Mt.Emilyに泊まってきました12


なお,数少ない不満点を書いておきますね.
・部屋にコンセントが2つだけと少ない.
>入口脇のベッド横に2つあるだけだったので当初気が付きませんでした.ベッド脇に一つずつでもあれば完璧だったのに.
・丘の上にあるので帰り道が上り坂.
>車道を通ると遠回りなので,歩くときにはショートカットルートを通ってました.ただ,基本的に荷物が多いときはタクシーで移動することになるのでそれほど問題にはならないかな.

今回の滞在中,九州の大学から20名近い人が教授と一緒に泊まっていたこともあり,かなり日本人率が高い宿でした.また,F1SingaporeGPのSenior Officialの方達も大勢泊まっていて朝バンに乗ってどこかへ運ばれて行くのも見ました.他にもいろんな方と出会えてとても面白い滞在でした.

スポンサーサイト



別窓 | 旅行 200909シンガポール(F1) | コメント:0 | トラックバック:0 |
決戦は日曜日
2009-09-29 Tue 12:00
F1シンガポールGP決戦の日曜日,私も滞在最終日なので気合いが入ります.その割には11時過ぎにのんびり宿を出発してますが(^^;)

最初に向かったのは「プラナカン博物館」,昨年4月にできてたみたいですが全然知らなかったよ.プラナカンってシンガポールではよく聞く言葉なんだけど,14~15世紀頃にマレー半島にやってきた移民の子孫とその文化のこと.言葉は知ってても意味は知らなかったので,ちょっと勉強になりました.

決戦は日曜日01


ちょうどそこを出たところで,昨年シンガポールGPのオフ会でお会いしこの前日もお会いしてた友人とたまたま出会い,すぐ近くのフォートカニングパークにある「バトルボックス」がよかったと聞いたので,そちらに向かいます.

決戦は日曜日02


こちらは,第二次世界大戦の頃のイギリス軍の司令部で,地下9メートルの場所にあり爆撃の被害を受けないようにと作られたものだそうです.最初に受付の部屋で15分ほどの映像を見た後,実際の司令部へ移動します.中には,指揮官の部屋や会議室,通信コントロール室等があり,部屋毎にヘッドセットを付けて説明を聞くことになります・・・がこの日は待ち合わせがあって途中で退出.

実は,チャイナタウンでmixiのF1観戦コミュのオフ会に参加だったのでした.チャイナタウンにあるホーカーズでテーブルを囲みながら大勢のF1ファンとの会話はえらく盛り上がりました(^^) 昨年お会いした方と再会したり,初めてお会いする方といろんな話ができて楽しかった!

このあと,ドライバーズパレードまであまり時間がなかったにもかかわらず,どうしても食べたかったマンゴースノーを目指して一路チャイナタウンの味香園(Mei Heong Yuen)へ.どうにか席を確保しマンゴースノーを注文するも,何と品切れ(><) 代わりにドリアンスノーを食べたら,レース観戦中ずっと口の中が臭かったです(笑)

決戦は日曜日03


急いでサーキットへ向かい,予め調べておいた撮影場所へ向かいます.ドライバーズパレードは一列目で見られなかったため,まともに撮影はできず・・・ でも,決勝レースは一列目で見られたのでいろんな写真を撮ることができました.

フェラーリのキミ・ライコネンが,トロロッソのセバスチャン・ブエミを抜くシーン,ブエミがオーバーランしてしまったようです.

決戦は日曜日04


今年のシンガポールGP優勝者,マクラーレンのルイス・ハミルトン,やっぱり速くて強かった!

決戦は日曜日05


中嶋一貴も頑張ってました.ポイントまであと1つだったんだけどなー 予選でQ3まで行ければよかったのに.

決戦は日曜日06


5位でしっかりポイントを稼いでシーズンチャンピオンが近づいたブラウンGPのジェンソン・バトン,残り三戦敵はチームメイトのルーベンスバリチェロですね.

決戦は日曜日07



レースが終わって,その余韻に浸る間もなく,Padang広場ではBackstreet Boysの野外ライブが! 唯一そらで歌える歌「I Want It That Way」が生で聴けて思わず大熱唱してしまった♪ こりゃすごいねー 最後までライブを聴いてた同部屋の人曰く,「最後まで聴いたけどスゲーよかったですよ♪」って言ってました.私も最後まで聴きたかった・・・

決戦は日曜日08


後ろ髪を引かれつつライブ途中でコース散策へ.昨年は,すごくのんびり歩くことができたこのコース散策,今年はちょうどメインスタンドに着いたときから強制排除が開始され,横一列に並んだ警官隊とセキュリティにコース外に追い出されました.これについてはまた後日書きますね.

とまあ,こんな感じで最終日は終わっていったのでした.飛行機の時間の関係で寝ないで翌日空港に向かうことになり,今でも体調最悪ですが,それでも行ってよかったF1シンガポールGPでした(^^)
別窓 | 旅行 200909シンガポール(F1) | コメント:0 | トラックバック:0 |
戻って来ちゃった
2009-09-28 Mon 22:29
南国のシンガポールからちょっと肌寒い日本へ帰って来ちゃいました.

今回は夜遅くまで出歩き,さらに宿に戻って整理などをしてたため,睡眠時間は毎日最長4時間半というのが続き,さらに帰国日の今日は決勝後寝ないで徹夜での帰国のため,スゲー眠いです.

さて,今回の万歩計はこんな感じ.
 9月22日  6000歩 成田から出発
 9月23日 27063歩 シンガポール動物園など
 9月24日 32570歩 ライコネン追っかけ日
 9月25日 21960歩 レース初日
 9月26日 21544歩 レース二日目:予選
 9月27日 22609歩 レース三日目:決勝
 9月28日 12677歩 日本へ帰国
レース3日間の歩数がほぼ同じと言うところが何だかよく分からないけどすごい.合計は144423歩となりました.おかげというかそのせいというか,足の一部が水ぶくれしてます.ちょっと痛い・・・


そんな帰国したばっかりで眠くて倒れそうなのに,向かったのはトレッサ横浜のBuffet Garden Plants,食べ放題のお店です.早速ガッツリと食べてしまった・・・

戻って来ちゃった01


おかげで眠さ倍増,ふらふら状態です.お休みなさい(^^)

別窓 | 旅行 200909シンガポール(F1) | コメント:0 | トラックバック:0 |
謎の人は流し撮りを覚えた
2009-09-27 Sun 09:52
昨日はいよいよF1予選が行われる日,昨年のシンガポールGPでは,ペンタックスのK10D+DA50-200mm F4-5.6EDの組み合わせで撮影をしていたんですが,レンズが200mmと言うこともあり,レースカーまで近いシンガポールでもちょっと微妙な撮影になっていたのでした.

また,レースでの撮影などしたことがないという自分自身の腕の問題もあり流し撮りができず,被写体ぶれをなくすためにシャッター速度を早くする→写真が暗くなる→ISOを高くする→ノイズ増えるというありがちな悪循環に陥ったのでした.しかも,シンガポールGPはナイトレースのためさらに条件は悪くなっちゃうのでした.

そんな状況で撮影を行うしかなかったのが,昨年の私の限界でした.


さて今年,カーレースの撮影に行くのは昨年のシンガポールGP以来な訳で結局練習など一度たりともしてなかったのですが,一応予感があり一脚とSIGMA APO 70-300mm MACRO SUPERという最大300mmまで使えるレンズは購入していったのでした.

しかしながらそれでも流し撮りなど思いつきもしなかった私,F1のFriday Practice 2でたまたま撮影場所が上からと言うこともあり,ちょっとだけ流し撮りを使って撮影してみたのが一昨日の日記に掲載したルノーの写真なのでした.これは,レースカーまで結構距離があったので,比較的少し流すだけでも対応できました.

そんな昨日の朝たまたま見たデジカメWatch,そこにF1日本グランプリ直前企画として,奥川浩彦の「F1流し撮り講座 2009」と言うのが載ってました.シンガポールでF1を見てる私には神のようなタイミング(^^)

それを朝から熟読し,今日は流し撮りを極める!などと調子に乗って出かけたサーキット,いきなりAston Martinの予選をやっていたので,撮影してみました・・・あれ,初めてにしては結構行けてない?

謎の人は流し撮りを覚えた01


これで調子に乗った私,次のFormula BMWのFirst Raceも試してみました.こちらは先ほどよりもスピードが上がる上に結構スピードが乗る直線途中で撮影してみました.ちょっと甘いところもあるけど,初めてでこれだけできればいいかな?

謎の人は流し撮りを覚えた02


続いてはPorsche Carrera Cup Asiaの予選,また場所を変えての撮影ですが,Formula BMWでスピード慣れした私の敵ではなく,こちらもいい感じ(^^)

謎の人は流し撮りを覚えた03


最後は本番とも言えるF1での撮影,スピードは他とは桁違いでしかも加速が尋常じゃありません.撮影場所は,Porsche Carrera Cup Asiaと同じ場所ですが,撮影の角度を変えて真横の撮影にしてみました.もちろん失敗も沢山ありましたが,今回の撮影でベストだったのはこの一枚.

謎の人は流し撮りを覚えた04


今回ポールを取ったハミルトンじゃないところがミソです(笑)


撮影した順番に写真を見ていくと,経験を積めば積むほど上手く撮れてる感じ.また,流し撮りをすると露光時間を稼げるので,暗いレンズにナイトレースでもほどよく明るい写真になってくれました.さらに,賭のような無駄な連射をしなくてもいいので撮影枚数も減ります・・・これはいいかも.なお,写真は全てカットなし,露光時間は1/80~1/160だったかな.ちょっと画質調整はしてます.

ああそうだ,一脚ですが実は地面において使ってません.短くたたんだ状態でお腹に引っかけるようにして支え,腰を回転させて流して撮影してます.お腹がミソかも(笑)

あとは,今日の本番に生かせるよう頑張ります!

■奥川浩彦の「F1流し撮り講座 2009」
 http://car.watch.impress.co.jp/docs/news/20090925_317507.html

別窓 | 旅行 200909シンガポール(F1) | コメント:0 | トラックバック:0 |
セントーサ島とF1 Practice Session
2009-09-26 Sat 10:49
とうとう昨日より始まったF1 SingaporeGP(F1 シンガポールGP),開場時間は最初のサポートレースの始まる15分前の午後2時45分・・・ちょっと遅くない? カンガルーTVを借りたりしてたら,すでにサポートレースが始まってました.

実は今回シンガポール在住のマイミクさんから,昨日のPadangスタンドのチケットをお譲りいただけると言うことで取りに伺ったのですが,そのままセントーサ島まで車で送っていってもらう展開に.思わずセントーサ島のビーチでのんびり(^^)

セントーサ島とF1 Practice Session01


ビーチリゾートの後に,F1会場に向かったのでした.


さて,昨年はガラガラだった金曜日のベイスタンドですが,今年は昨年の土曜日くらい人がいたんじゃ?と思うほどの人の多さでした.こりゃ,今日は相当な人出になりそうです.

昨年は「Walkabout(自由席)+カンガルーTV」が最強!との声も高く,私も間違いなく同意するのですが,今年はWalkaboutはあまり最強じゃない模様.昨年はかなり自由な雰囲気で撮影できたりしたのですが,今年はかなりセキュリティが厳しく,良さそうなところは幕のオンパレード.

しかも今年から導入されたゾーン制によるゾーン間の移動の規制,パスチェックはかなりしっかりとしているようで,他のゾーンパスの方が許可されていないゾーンにはいるのは相当な運が必要かと思いました.まあ,だめって言われてもそれだけなので試してみる価値はあるかも.

そうだ,昨年は入場時にパスにパンチで物理的な穴を開けられて寂しい思いをしたのですが,今年はパスに付いているバーコードでスキャンしてました.しかも入場時だけじゃなく退場時にもチェックしてましたね.誰がいつ出入りしたのか全部分かるようになっているようです.

それから食事ですが,昨年はろくなモノがなかったベイグランドスタンド,今年は1階に食べ物屋のお店が入ったのですが・・・あれ何? S$8もする割には,見た目にも美味しくなさそう.セブンイレブンも入ってたけど,水がS$5するって何事!

というわけで,食事をしたい方は一端外に出るか,エスプラネード横にあるマカンスートラ・グラットンズベイ(Makansutra Gluttons Bay)で食べるかテイクアウトするのがお勧めです.


さて,肝心のF1 Practice Sessionですが,暗くなってくると撮影はもう大変(><) このあたりはナイトレースの大変なところですね.

写真はフェラーリのキミ・ライコネン,上手く撮れた,数少ない写真の一つです(^^)

セントーサ島とF1 Practice Session02


こちらは急遽「ING」がスポンサーから降りたルノーチーム,すでに車からはINGのマークは消えてました.

セントーサ島とF1 Practice Session03


今の段階では,とても全部は見きれないのでまずはこのくらいで.


それにしても,撮影した枚数はすでに3200枚以上,昨年の2700枚を上回ってしまいました.あと二日もあるけど,果たしてどれだけの枚数撮影しちゃうんでしょう.あんまり撮ると,帰国後に整理するのが大変なのに(><)
別窓 | 旅行 200909シンガポール(F1) | コメント:0 | トラックバック:0 |
ライコネンファンの方,お待たせしました
2009-09-25 Fri 10:32
昨日は,午前中は雨でしたが,そんな中やはりコースの確認へ行きました.

現地に着いてみると,思ったほど降っておらず,何とか傘なしでも歩ける状態に.ゲート2から中に入り・・・人はいましたが,まだ準備中で普通に通してくれました.午後からはセキュリティチェックされたようです・・・Zone1方面へ向かいました.

やはり木曜日,すごく気軽にあちこちはいることができます.唯一ピットと各スタンドには入れませんでしたが,メインストレートは歩けましたし,写真も撮り放題! いやー木曜日は楽しすぎる(笑)

ライコネンファンの方,お待たせしました01


その後,オーチャードに新しくできたION(アイオン)というショッピングモール前で開催されたShellのイベントを見るためにオーチャードへ.このイベントには,フェラーリドライーバーズがやってくると言うことで果たして誰が来るのだろう・・・と気になっていたのですが,何とキミ・ライコネンとジャンカルロ・フィジケラがやってきました! その距離3m!

ライコネンファンの方,お待たせしました02


一斉に皆さんが写真を撮りだしたこともあり,満足にカメラを構えることができず,デジイチを連射モードにしてカメラを両腕で上に突き上げてこの辺だろうと撮ったためにどこまでまともな写真が撮れたかは不安ですが,撮りも撮ったり320枚(笑)

後から見たら,それなりに撮れたのもありました.まあ,下半身しか写ってないとか,帽子しか写ってないとか変なのも盛り沢山でしたが(^^;)

しかも,そのあとION内のレストランで取材を受けているという情報を現地のライコネンファンの方達から聞き,このイベントに参加していた昨年のシンガポールGPオフ会でお会いした方達と一緒に急いで向かったり,とっても楽しい追いかけっこのおまけ付き,いやー楽しかった!


その後,サーキットへ向かい,ピットへ入るドライバーの入り待ち.ちょっと出足が遅れたため数名のドライバーしか見られませんでしたが,バリチェロ,アロンソなどの大物も撮れたのはすごく嬉しかった! 

ライコネンファンの方,お待たせしました03


しかも,ピットレポーターで有名な川井ちゃんは一緒に撮影して貰えたし(すごく気さくな人でした),山田優も見たし(マネージャ?より撮影しないでの声あり),ブリヂストンの浜島さんやテレビで見かけるトヨタの方も写真が撮れたし(手まで振ってくれた),すごく楽しい経験ができました.

それが終わった後は,セーフティカーの走行終了後,コースを逆送して歩いていると,ドライバー達がコースをチェックしているのに出会います.そこでも何名か写真を撮ることもできたし,かなり満足な一日でした.

まあ,その代わり持って行った万歩計は一日で32000を越えてましたけどね(^^;) さすがに足が・・・まだやばいです(><)
別窓 | 旅行 200909シンガポール(F1) | コメント:0 | トラックバック:0 |
やっぱり動物好き♪
2009-09-24 Thu 08:49
昨日は,動物漬けな一日.

朝起きて,宿に付いていた朝食を食べに行きました.シンガポールに来たんだから朝食もホーカーズなどで食べたいところですが,折角宿に朝食が付いてるって事だったので,食べに行ってみることに.

バイキング形式で,パンが少しと揚げ物一つ,ソーセージ,トマトのチーズ和え?と種類はないのですが,それでもこの価格の宿(S$35)で朝食が付いてるところは流石ユースホステル,しかもそれなりに美味しい(^^)

やっぱり動物好き♪01


朝食後,部屋に戻り隣のベッドの人と会話.台北からビジネスできてる人と自分の帰国日を勘違いしてて急遽昨日帰ることになった関西の人.ちょっと話しすぎて宿からの出発が遅れて11時に宿を出ました.

早速F1コースの下見,とはいえ時間があまりなくてほんの触りだけ.でも,相変わらずコースには余裕で入れるし,こういう気軽さがシンガポールらしさなのかも.とはいえ,まだ自由席を作ってたりする準備状況で間に合うのかなー?(笑)

やっぱり動物好き♪02


その後,地下鉄でAMG MO KIO(アンモキオ)へ移動し,そこからバスでシンガポール動物園(Singapore Zoo)へ.今回は新しいズームレンズを持って行ったので,是非ホワイトタイガーを撮りに行きたかったんですよ.

やっぱり寄れるレンズはいいなー♪

やっぱり動物好き♪03


この後,ナイトサファリへも向かい,しっかりと動物を楽しんだ一日でした.このあたりの動物写真はまた後日日記にて.


-------------------------

今朝ほどは晴れていたシンガポールですが,突然風が強くなりどこから来たのかあっという間の雨雲,そしてとうとう雨が降り始めました.しかも土砂降り(><)

果たしてこれはすぐにやむのか,それとも今日は雨の日なのか,コースの下見をまたしたかっただけにちょっと心配な一日のスタートとなりました.

別窓 | 旅行 200909シンガポール(F1) | コメント:0 | トラックバック:0 |
シンガポールに着きました
2009-09-23 Wed 10:07
昨日は,成田からの出発は滑走路混雑のため15分ほど遅れましたが,到着時間は予定より15分早かったので問題なしでした.

シンガポールの空港からは深夜到着のためタクシーで移動するのですが,昨年はお腹が空いてた中宿にチェックインした後食べに行けばいいや・・・なんて考えてたら,宿の近くのお店は軒並みやっておらず空腹で倒れそうになったため,今年はターミナル3地下2階にあるフードコートで食事を取りました.

Minced Meet Noodleを食べた後タクシーで宿へ.しかしながらタクシーの運転手さんが宿が分からない(笑) しかし,どこかに電話して昔の宿名を聞いたら,すぐに分かってくれました.ホテルの名前が変わると,やっぱり分からないんだなー

今回宿泊したのは「Hangout@Mt.Emily」,ユースホステルとして知られているようです.宿に着いたのは午前1時過ぎ,でもチェックインは全く問題なしでした.宿については,後日書きたいと思います.

とまあ,昨日はこんな感じでした.

あ,そうそう成田空港のとあるラーメン屋で昼食を食べたのですが,ラーメン自体は比較的好きな味というか個人的には美味しいと思ったんですが,スープの中から出てきてはいけないモノが・・・ 何とも幸先の悪いスタートでしたが,個人的にはこのくらいは気にしない人なので,数少ない当たりを引いたと考えることにします(^^)


宿の共通リビングで無料のコーヒー(しかも美味い)を飲みながら外のテラスを見てこの日記を書いてます.今日の天気は今のところ快晴で日焼けが予想されます.帽子を持って行くべきか,それともオーチャードあたりのF1グッズ屋でチームの帽子とか買おうか考え中です.
別窓 | 旅行 200909シンガポール(F1) | コメント:0 | トラックバック:0 |
いよいよ出発~♪
2009-09-22 Tue 10:22
今日から来週月曜日まで,一年ぶりにシンガポールへ行ってきま~す♪

昨日一脚も買ったし・・・これが思ったより軽いのでカバンに入れっぱなしできるので,今回大活躍しそうな感じ・・・大体の準備は終わったかな.

今回もフライトはユナイテッド(UA),まあ昨年Premier Executive(1P)だった時に取ったエコノミープラスのバルクヘッド席(17列)なので,足下広々で快適な旅になりそうです.まあ,今年はラウンジはもう使えないので,空港ではちょっと暇ですが(^^;)

今回のフライトスケジュールは以下の通り.

■行き
ユナイテッド航空UA803便
2008/09/22 17:50 東京(成田国際空港)出発
2008/09/22 23:55 シンガポール(チャンギ国際空港)到着

■帰り
ユナイテッド航空UA804便
2008/09/28 07:10 シンガポール(チャンギ国際空港)出発
2008/09/28 15:10 東京(成田国際空港)到着

シンガポール到着時間が遅いのでタクシーで宿へ向かうことになると思いますが,その途中高速から見えるF1のグランドスタンドが綺麗なんですよね~♪

今回の宿はHangout@Mt.Emily,ユースホステルなんですがネットで調べた評判はかなりいいみたいなので,ちょっと楽しみだったりします.ただ,ちょっとした丘の上にあるようで,毎日の行き帰りが少し面倒そう.まあ,それでもF1の時期としては格安の価格なので,全く問題なしです(^^)

宿では無線LANが無料で使えるらしいので,現地からの更新もできそう.お楽しみに~♪

というわけで,お昼ぐらいに出発すれば成田空港には余裕を持って着きそう.パスポートも新しいのを持ったし,忘れ物しないように行きたいと思います(^^)
別窓 | 旅行 200909シンガポール(F1) | コメント:0 | トラックバック:0 |
旅の準備その2
2009-09-21 Mon 11:41
いよいよ明日からシンガポール! 今回はF1観戦という目的があるだけに,カメラ関連の準備も大忙しです.

先日,東芝の16GB-SDHCカードとコンデジ用の予備バッテリー2個を購入したところですが,今回は悩みに悩んでたズームレンズを購入しました(^^)

昨年撮影したときはPENTAXのDA50-200mmのレンズを使ったんですが,サーキットと比べて圧倒的に近くで見られるシンガポールでも微妙に足りない感じだったんです.

そこで今年は是非300mmを!・・・と考えていたわけですが,普段はなかなか使う機会の少ないズームレンズ,しかも300mmとなると・・・というわけで,深く悩んでいたわけです.

そんなとき,たまたま立ち寄ったハードオフのカメラコーナー,中古レンズの中にPENTAX用の「SIGMA APO 70-300mm MACRO SUPER」を発見.最近のはDGというデジタル用になっているそうですが,こちらはそれよりも前のモノ.

でも価格はPENTAXのDA55-300mmを1週間ほどレンタルする場合とほぼ同じ金額の8,400円・・・買っちゃいました(^^)

これで,一応レンズ的には大丈夫かな~♪


で,さらにさらに,カンガルーTVも予約しちゃった♪

カンガルーTVって何かというと,携帯できるモニター付き端末なのですが,サーキット場内で使用するとドライバーの車載カメラの映像を見たり,ピットとの無線を聞いたり,ドライバーのデータを見たり,レースの国際映像を見たり・・・とレースに関して至れり尽くせりの機能を持った,とっても便利なアイテムなのです.

昨年サーキット内をあちこち移動しながら撮影していたんですが,そうすると現在の状況がつかみにくくて,単に目の前を通るのを見てるだけ・・・という感じになっちゃってました.そんなとき,決勝を一緒に観戦した方がこれを持っていて,すごく便利そうだったんですよ!

今年こそは私も借りる!って思っていたにもかかわらず,出発が明後日になった昨日ようやく予約しました.ぎりぎりにならないと宿題やらない子みたいだ・・・(ーー;)

予約するとバーコード付きのメールが届くので,それを印刷して持って行けばいいみたい.金土日の3日分で約10,000円くらいでした.


あと,三脚は持って行かないつもりでしたが,300mmでの撮影となると流石に手ぶれ補正があっても手持ちだけでは心許ない・・・ということで,一脚を持って行くことにしました.買ってこないと(^^;)

別窓 | 旅行 200909シンガポール(F1) | コメント:0 | トラックバック:0 |
東芝SDHCカード検証
2009-09-20 Sun 11:52
明後日出発のシンガポール旅行の前に,SDHCカードとデジカメ予備バッテリー2ヶを購入していたのが先週中に届きました.

そのうち,SDHCカードは東芝の通称白芝と呼ばれているカードSD-F16GR5W6で16GBのものです.早速CrystalDiskMark2.2でパフォーマンスを見てみました.使用したカードリーダーは,USB接続で以前雑誌DIMEの付録に付いていたものです.

三枚のパフォーマンスを比較しますが,東芝以外は昨年のシンガポールGP前に購入し現地で使ってみて後悔したPhotoFastと,PENTAX K10D購入時から使用していて昨年のシンガポールGPで大活躍してくれたTranscend 4GB SDHC Class6(ラベル緑)です.

結果は最後にまとめて掲載しますが,白芝はまんべんなくいい感じの結果が出ているのに対して,PhotoFastは完全に名前負けで特にRandom Writenの512KBと4KBの遅さは尋常じゃありません.完全に買って後悔(><)

また,古い割に健闘しているのがTranscendの4GB,RandomWritenの512KBと4KBは一番速い! 昨年のシンガポールGPでは連射で撮影することが多かったのですが,その際比較的詰まることなく撮影ができたのです.それに比べて直前に購入したPhotoFastはカードへの書き込みが間に合わず詰まること詰まること.あれは酷かった・・・

そういう点では,今回購入した白芝は,全体的なバランスがよく,日本で連射テストしてみた限り詰まることなく撮影できたのでホッとしてます.

昨年はテストなしで行ってかなり後悔したので,その辺の準備は万全です(^^)


今日明日で出発準備をしなきゃ!って感じですが,昨年は持って行った三脚は今年は持って行かない予定.一つは現地で借りる予定のカンガルーTVがそれなりに重いため少しでも現地荷物を減らしたいことがありますが,実際昨年の写真の撮影条件を調べても,ISOを高めにして1/500等で撮影しているので,三脚はなくても特に問題なさそうでした.

まあ,のんびりと準備します♪


■東芝SDHC 16GB:SD-F16GR5W6(通称白芝)
--------------------------------------------------
CrystalDiskMark 2.2 (C) 2007-2008 hiyohiyo
Crystal Dew World : http://crystalmark.info/
--------------------------------------------------

Sequential Read : 19.377 MB/s
Sequential Write : 15.380 MB/s
Random Read 512KB : 19.400 MB/s
Random Write 512KB : 6.986 MB/s
Random Read 4KB : 5.953 MB/s
Random Write 4KB : 0.096 MB/s

Test Size : 100 MB
Date : 2009/09/17 14:51:08


■PhotoFast 8GB SDHC Class6(Dual Channel)
--------------------------------------------------
CrystalDiskMark 2.2 (C) 2007-2008 hiyohiyo
Crystal Dew World : http://crystalmark.info/
--------------------------------------------------

Sequential Read : 19.362 MB/s
Sequential Write : 13.145 MB/s
Random Read 512KB : 19.394 MB/s
Random Write 512KB : 3.071 MB/s
Random Read 4KB : 6.530 MB/s
Random Write 4KB : 0.033 MB/s

Test Size : 100 MB
Date : 2009/09/17 14:59:20


■Transcend 4GB SDHC Class6(ラベルは緑色)
--------------------------------------------------
CrystalDiskMark 2.2 (C) 2007-2008 hiyohiyo
Crystal Dew World : http://crystalmark.info/
--------------------------------------------------

Sequential Read : 18.011 MB/s
Sequential Write : 10.743 MB/s
Random Read 512KB : 17.913 MB/s
Random Write 512KB : 7.473 MB/s
Random Read 4KB : 4.587 MB/s
Random Write 4KB : 0.172 MB/s

Test Size : 100 MB
Date : 2009/09/17 15:04:49

別窓 | デジタルもの | コメント:0 | トラックバック:0 |
ペンタックスのユニクロカメラ
2009-09-19 Sat 11:27
ペンタックス(PENTAX)が今月17日に発表したデジタル一眼レフカメラ「K-x」,昨年10月に発売した「K-m」の後継機種に当たるんだけど,撮像素子はCCDからCMOSへ,顔検出付きライブビューも搭載と大きく変更されました.

しかも,単三電池4本で駆動する上4.7コマ/秒の連射も可能と,こちらもパワーアップしてます.正直すげぇ・・・

と,これだけでも十分期待できる機種なのですが,実は2chなどでは全然違うところで盛り上がってます.それは・・・

「カメラなのに100色から選べる」
ペンタックスのユニクロカメラ01


こと.まさにユニクロ(笑) 

本体20色とグリップ5色の組み合わせで計100色なんですが,これがまた今までのデジタル一眼レフカメラは「黒」という常識であり思いこみであり刷り込みをあっという間に崩してくれました.

ちなみに,このカラーバリエーションは受注生産式のため,店頭ですぐにお持ち帰りはできません.店頭お持ち帰り用には,白黒赤の三色を用意しています.受注生産なら在庫抱えなくていいし,この方式は小さいメーカーにはいいかもね.

しかも,ここまで色の組み合わせがあると,例えば野球やサッカーのチーム毎の色に合わせたカメラとかも選べるし,なかなかいろんな事ができそうで,今後が期待できそうです.

ヨドバシカメラのWebでも,レンズキットとダブルレンズキットがそれぞれ登録されたため,取り扱い数が200以上増えてしまい,台数だけ見るといきなりトップメーカーに(笑) 逆に,Webからでは好きな色を探しにくくて注文しにくいんじゃないだろうか?

なお,下のスペシャルサイトのカラーシミュレータで,いろんな組み合わせを楽しむことができますので,是非お試しを! これがなかなか面白いので,いつの間にかぽちっしてたりして(笑)

あ,そうそう100台限定ですが,「コレジャナイロボモデル」というのも発表されました.

ペンタックスのユニクロカメラ02


これは・・・デジタル一眼レフカメラのイメージが根本から崩壊しそうです(笑)

■K-xスペシャルサイト
 http://www.camera-pentax.jp/k-x/
別窓 | デジタルもの | コメント:0 | トラックバック:0 |
ただ今愛車点検中
2009-09-18 Fri 10:44
今日は,半年に一度の愛車点検の日,私は車を購入してから隣の県に引っ越しちゃったんですが,車関連のメンテナンスは自分で見られるところ以外は基本的に購入したディーラーにお任せ.

そのため,今日も隣の県まで車で2時間も走ってディーラーに来ました(笑) まあ,今回はディーラーに寄った後,そのままちょうどその近くでお仕事なので非常に都合はいいんです.

点検自体は,30分から1時間程度で終わるみたい.運転してて気になったことは普段からメモしてあるので,それを伝えて診てもらいます・・・というわけで,ディーラーから更新中.

あと半年後には7年目の車検,車としては乗り換えも視野に入れる頃合いになってきますが,今の車にラブラブな私には他の車は目に入りません(^^)

ホント,あのコンパクトでビューティホーなボディ,4WDのMT,ハッチバック・・・全てが愛おしい(笑)
別窓 | 雑記 | コメント:0 | トラックバック:0 |
JALの行方と日本の行方
2009-09-17 Thu 14:19
JALが危ない.

新政権が発足し,国土交通相に任命された前原誠司氏は,自民党時代の有識者会議で決まった日本航空の経営再建について,いったん白紙に戻すことを表明した.

記事によると資金繰りが苦しい日航は,年末までに約1000億円追加融資を得る必要があるが,このスケジュールにも影響が出そうだとある.

有識者の人選を見直した上で「日本の航空政策どうあるべしという広い観点から,日航の問題をどう解決するかアドバイスをいただきたい」と言ったそうだけどそれで間に合うの? 急いで輸血をしなきゃ死んでしまう人に,手術の必要性から見直してどうするの? 殺すの?

実は民主党政権は,自民党時代に決まった事を何でも白紙に戻している.それが緊急輸血が必要な内容であろうとなかろうと・・・

さらに,問題と思われた千葉法相はやはり「人権侵害救済機関」を言い出してきた.もちろん人権が侵害されれば救済する必要はあるが,過去に提示された人権侵害救済機関の内容は,与えられる権限の巨大さ(警察も手を出せない)と被害認定の酷さ(裁判の必要なし)から事実上言論の自由が崩壊すると言われている.

やはり日本が危ない.
別窓 | ニュース | コメント:0 | トラックバック:0 |
地獄の門が開いた
2009-09-16 Wed 12:23
本日,民主党政権が発足します.日本の将来を考えると,正直もうそれだけでぞっとするわけですが,もっと恐ろしい閣僚名簿が発表されました.

・首相:鳩山由紀夫
・国家戦略局担当相(副総理、党政調会長兼務):菅直人
・金融兼郵政問題担当相:亀井静香(国民新党)
・消費者行政、少子化、食品安全、男女共同参画の各担当相:福島瑞穂(社民党)
・外相:岡田克也
・防衛相:北沢俊美
・国交相:前原誠司
・財務相:藤井裕久
・経産相:直嶋正行
・法相:千葉景子
・文科相:川端達夫
・環境相:小沢鋭仁
・厚労相:長妻昭
・総務相:原口一博
・農水相;赤松広隆
・行政刷新相:仙谷由人
・官房長官:平野博文
・官房副長官:松野頼久
・国家公安委員長:中井洽

・幹事長 :小沢一郎
・国対委員長 :山岡賢次

・・・何この悪夢.村山政権の時並に酷いメンバーですね.面倒なので敬称略.

特に法相の千葉景子の思想と今までの行動を考えると・・・二重国籍を推進し国旗国歌反対,不法移民優遇で外国人参政権推進という社民党出身の日本大嫌いな人ですから,もう日本終わったね.

まあ,首相である鳩山由紀夫自身が「日本列島は日本人だけの所有物じゃない」と言い切る始末ですから,定住外国人の参政権導入はもはや間違いないでしょう.これで対馬は乗っ取られるでしょうね.鳩山さん,故人献金の説明がまだだよ.

他にも,『産まない選択 子供を持たない楽しさ』という本を書いていた福島瑞穂が少子化担当とは何の冗談でしょう.しかも,従軍慰安婦問題では前提が間違っているにもかかわらず超推進派ですし.そうそう,こんにゃくゼリーも製造・輸入・販売の即時禁止を主張した人ですから,消費者行政担当相になった今ではもちろんお餅も即時禁止ですよね.

財務相の藤井裕久は「財源はどうにかなるし,どうにもならなかったら,ごめんなさいと言えばいいじゃないか」と言っちゃう人ですから,すぐに増税が始まることでしょう.

厚労相の長妻昭は,今まで散々年金の批判をしてきた人だから,批判だけじゃなくて実際に動けるかどうかが問題だね.口だけ野党じゃなくなったので,お手並み拝見(笑) 厚労省は医療・福祉・介護・保険・労働・年金と守備範囲広いよー

総務相の原口一博は,電波使用料減額などの手段でマスコミに金ばら撒く事明言してた人なので,マスゴミにとっては神様に見えることでしょう.全マスゴミが,民主党をよいしょしていた理由はここにあるとも言われてましたし.その分,携帯の電波使用料を値上げでもするのかな?

そういえば,民主党が野党だった頃,シャドーキャビネットとかネクストキャビネットとか言って,政権取ったときにすぐに取って代われるようにしていたはずだったのに,結局そこであげてた名前はほとんど無くなっちゃったね.やっぱりおままごとだったんだなー

さて,本日9月16日,日本にとって地獄の門が開きました.これがパンドラの箱で,最後に希望が残っていればいいのですが・・・
別窓 | ニュース | コメント:0 | トラックバック:0 |
旅の準備その1
2009-09-15 Tue 12:10
あと一週間後の9月22日(火),シンガポールに向けて出発です.

今回の旅の目的はF1 SingaporeGPの観戦なんですが,レース自体は9月25日~27日の3日間なのに,その3日も前に出発します(笑)

まあ出発日は真夜中に現地到着するので,実質丸二日も余裕を見ての出発となりますが,昨年の経験でレース前日などはコースに自由に出入りできたので,今年もあの雰囲気を味わいたいなーということで早めの出発としました.

それに加えて,昨年はレース一辺倒だったこともあり,もう少しシンガポール自体を味わいたいということで,今回の余裕の日程になりました.

さて,旅の準備をそろそろしないと・・・ってことなのですが,とりあえず通販で買わなきゃ行けないモノを2つばかり注文.
 1. SDHCカード 東芝16GB(SD-F16GR5W6)
 2. SANYO CG65用バッテリ(ROWA DB-L20-SA x2)


1.は,昨年撮りまくってメモリカードがちょっと追いつかないくらい(毎日パソコンに移してたのに!)だったので,今までの4GBの4倍のメモリを注文しました.しかも,この東芝のメモリカードは通称「白芝」と呼ばれているタイプで,非常に高速動作することで有名な一品です.これで,連射でももたつかないね(^^)

2.は,昨年も使用した動画デジカメ,SANYO CG65の予備バッテリーを2個注文しました.元々標準+JTTの予備バッテリー2個の3個体制で使っていたのですが,JTTのバッテリーがちょっと膨れてきた上に1個は完全に死亡してしまったので,ここで新規に注文してみました.もちろん,安全を見てSANYOセルにしました.

共に昨日注文したばかりでまだ手元に届いてませんが,届いたら早速テストしないと♪


あとは,デジイチの300mm望遠レンズをどうするか・・・ちょっと悩み中(><) レンタルにするかそれとも買うべきか・・・
別窓 | 旅行 200909シンガポール(F1) | コメント:0 | トラックバック:0 |
食べ過ぎた・・・
2009-09-14 Mon 14:44
昨日はなぜだかスゲー食べたくなって,トレッサ横浜にあるバイキングで食べ放題のお店「Buffet Garden Plants」へ行ってきた.

このお店,ラゾーナ川崎にある同じくバイキングで食べ放題のお店「柿安 三尺三寸箸」と比べて平日も休日も価格が変わらない上に安く,かつ行列しなくていいのでたまに行くのです.

しかも昨日はディナーだったこともあり,お寿司にローストビーフまで出てた.ローストビーフ,まじで美味い! ランチとの価格差が210円なんだけど,これならディナーの方がお勧めかも.

他にも盛り沢山のメニューがあり,どれもほんの少しずつ食べたはずだったのに,最後はデザートのアイスに手を出せないほどお腹が一杯になりました.

食べ過ぎた・・・01



そのおかげで,今日も少し前までお腹が空かなかったのですが,ちょうどいまドカンとお腹が空き始めました.遅めのお昼,何にしようかなー




・・・また二郎で大盛り食べてしまった・・・
別窓 | グルメ いろいろ | コメント:0 | トラックバック:0 |
映画「ウルヴァリン:X-MEN ZERO」を観てきました
2009-09-13 Sun 11:43
昨日は,TOHOシネマズ川崎がオープン6周年を記念して映画の日と同じく1000円で観られるということなので,これはいかねば!って観に行ってきました.

観た映画は「ウルヴァリン:X-MEN ZERO」,アメコミで知られているX-MENシリーズの映画最新章作品だそうで,アメコミ自体は見たことないけど映画の方は全て観ている私には,ハリーポッターシリーズと同じく観に行かなければならない映画だったりします.

映画「ウルヴァリン:X-MEN ZERO」を観てきました01


あらすじはというと・・・
「特殊な能力を持つ、ウルヴァリン(ヒュー・ジャックマン)。かつてカナダの森で目覚めたとき、ローガンという名の兵士だったというほかに、彼は過去を記憶していなかった。そして、そこには“ウルヴァリン”と刻まれた軍の認識票が残っていたが……。」(Yahoo映画より)
という感じ.

今までも主役であったウルヴァリンにスポットを当て,何故ウルヴァリンが生まれたかを描いた映画です.アメコミを見ていない状態で初めてX-MENを映画で観たときには一体何がなにやら?状態でしたが,何度か観ているうちに何となくつながりが分かってきていたんですが,今作でウルヴァリンの過去がすごくよく分かりました.まあ,記憶を失った理由には納得いきませんでしたが・・・

それだけに,他のX-MENシリーズを観たことがない状態で今作を見ても,単なる変なアクション映画にしか見えないだろうから正直面白さは感じないかも知れません.

個人的に結構填っているドラマ「LOST」シリーズに出ていたチャーリーことドミニク・モナハンが映画ポスターに写っていたのでその活躍を期待していたんですが,あまりにもあっという間にいなくなってしまいました.あれならポスターに載せるなよ・・・

映画のスタッフロール後の映像からも明らかなように,続編の制作が決定しているようで,しかも日本を舞台としたエピソードも描かれるんだそうです.

また今作の敵「デッドプ-ル」のスピンオフ作品『Deadpool』も製作が決定されているそうで,どんどんスピンオフができあがりそうな感じですが,正直今作の敵のスピンオフはやり過ぎかなー 映像では10分ほどしか出てないんじゃ?

■ウルヴァリン:X-MEN ZERO
 http://movies.foxjapan.com/wolverine/
別窓 | 映画 | コメント:0 | トラックバック:0 |
登山者の責任は?
2009-09-12 Sat 11:49
今年の2月,北海道の積丹岳(標高1,255m)で入山した男性が遭難した.その当時の新聞記事より抜粋すると

「北海道積丹町(しゃこたんちょう)の積丹岳(1255メートル)でスノーボード中に遭難した札幌市豊平区の会社員藤原隆一さん(38)を1日正午頃、道警の山岳救助隊が発見。藤原さんの意識がもうろうとしていたため、5人の隊員が交代で抱きかかえて下山していたところ、藤原さんと3人の隊員が雪庇(せっぴ)を踏み抜き、約200メートル下に滑落した。3人の隊員は自力ではい上がったが、藤原さんが自力で歩けなかったため、残りの隊員が藤原さんを救助用のソリに乗せて急斜面を約50メートル引き上げた。ところが、隊員交代のため、ソリを近くの樹木に縛って固定したところ、樹木が折れてソリが滑り落ち、藤原さんは再び行方不明となった。」(読売新聞)

この翌日,藤原さんは遺体となって発見されたのである.この部分だけを見ると,助かったと思った後行方不明になってしまうと言うちょっと映画ファイナルディスティネーション的な状況にも思われるかも知れないが,実はとんでもない状況だったのであった.

まずこの事故の状況は気温マイナス20度で風速20m,さらに吹雪いており視界は5m,さらに斜度40度の急斜面を滑落したのであった.

マイナス20度,風速20mというと体感温度はマイナス40度にもなる.さらに40度の斜面は,スキーなどをされる方はよく分かると思うが上から見るとまさに崖である.雪がないただの40度の斜面を下から登るだけでも相当に苦労すると思うが,新雪が積もっている状態で40度の斜面を登るなど絶望的である.そんな状況にあるにもかかわらず,救助隊はソリに乗せた男性を1時間で50mも引き上げたのだから,その頑張りたるやまさに驚異的である.

隊員交代のためにソリを固定した樹木が折れたとのことだが,調べてみると積丹岳は山頂付近にはほとんど木と言えるほどのものはなく,それがほとんど唯一に近い固定できそうな場所であったと思われる.上記のような極限の状況では,隊員交代なしにそれ以上引き上げることは困難であったろうし,とてもこれを責めることはできない.

このニュースを聞いた当時,この隊員達の奇跡的な頑張りと結果的には報われなかった救助活動がすごく心に残ったのであった.


しかし昨日,この事故の被害者の遺族がなんと救助に行った北海道警を訴えたという信じられないニュースを見た.

しかもこの両親は,
(1)救助隊員が木にソリをくくりつける際に複数の支点をつくり固定しなかった
(2)滑落した藤原さんを助けなければ死に至ることを知りながら捜索を打ち切った

など適切な救助をしなかったと主張しているそうだ.

まず(1)であるが,そもそもこの山の山頂付近にはほとんど樹木と呼べるほどの木がないことを知らないのだろうか? しかも当時の視界は5mほど,さらに吹雪いており体感温度はマイナス40度にもなろうという状況で,そんなことが現実に可能かどうか誰が考えても分かろうものだが,この両親にはどうやら分からないらしい.

次の(2)に至っては開いた口がふさがらない.吹雪いている雪山での遭難において,二次災害を防ぐために捜索を打ち切るのは当たり前のことである.そもそも,よく最初に助けに向かったとすら言える.この両親は,救助隊は死んでもいいから自分の息子だけ助けろとでも言うのであろうか?

さらに「山岳救助隊の装備・知識・経験の不足を反省してもらい、同じことを繰り返さないよう警鐘を鳴らしたい」とこの両親が言ったそうだが,北広島に住んでいるこの両親が冬の北海道の雪山についてどの程度の知識を持っているのか大いに疑問であるし,挙げ句に山岳救助隊の装備や知識,経験にまで口にするとは・・・あきれるほかない.


冬の雪山に登るのは,誰に言われるまでもなく自分で行ったこと,しかも一緒に行った二人はスキーで無事に下山しており,犠牲者は視界不良で下山ルートを誤ったか,そもそもスノーボードでルート外を滑っていたことが想像できる.

そんな人を命をかけて助けに行ってのこの仕打ちでは,今回の救助隊も報われないし,今後救助に向かうことすら躊躇することになるのではないか.


北海道警が訴えられた昨日,岐阜県の北アルプス奥穂高岳と西穂高岳の間にある岩峰「ジャンダルム」で登山中に倒れ込んだ人を救助中の防災ヘリが墜落し,乗員3名と登山者1名が亡くなった.この「ジャンダルム」は普通の人には信じられないような場所であり,写真のようなところを歩いていくのである.

登山者の責任は?01


今回救助に向かい命を落としてしまった隊員達,その勇気ある行動に敬意を表したいし,ここで亡くなった登山者の遺族が岐阜県を訴えないことを切に願う.
別窓 | ニュース | コメント:1 | トラックバック:0 |
あれから8年経ちました
2009-09-11 Fri 13:47
あれから8年経ちました01


もうあれから8年も経ったんだね.忘れもしない2001年9月11日,長いようで短いようで,あっという間の8年でした.

私も2005年に初めてニューヨークへ行ってあの場所に立ってあの雰囲気を感じてから,ニューヨークへ行くたびにグランドゼロに行ってしまいます.

グランドゼロ自体はもうあの頃とは雰囲気もだいぶ変わったけど,テレビで見たあの衝撃の映像は今でも忘れられません.

あれから世界は決してよい方向に向かっているとは思えないし,テロ自体が無くなることもないと思うけど,それでも世界が平和であって欲しいと思います.叶わぬ願いでないといいな.

別窓 | 雑記 | コメント:0 | トラックバック:0 |
久しぶりの湘南食い倒れ友の会
2009-09-10 Thu 13:00
昨日は何と昨年末以来9ヶ月ぶりの湘南食い倒れ友の会の開催と言うことで,行ってきました新大久保!

この地に足を踏み入れたのは本当に久しぶり,何年ぶりだろう・・・焼き肉の会で来たのが最後かなー

今回のお店は「コリアンキッチン味ちゃん」,韓国料理を食べるの自体焼き肉の会で来て以来だから正直何があるか全く分からなかったのですが,このお店は「サンギョプサル」が有名らしいのでそれを注文.

・・・出てきたのがこれ! 何このお肉! この豚肉,厚さは18mm以上あるそうで写真のこれで1人前だそうな.価格は1280円と高いけど,この迫力は必見です.

久しぶりの湘南食い倒れ友の会01


しかもこれは焼き肉として食べると言うよりも,いろんな野菜で来るんで食べる料理なんだそう.このお店では,レタスとエゴマの葉で包んで,キムチやネギ等を入れて巻いて食べました.

久しぶりの湘南食い倒れ友の会02


その他写真は,いつものPicasaにあげましたので,ご覧ください.
 http://picasaweb.google.co.jp/yanto001/20090909_12#

他にも沢山食べて,トロも大満足でした(^^)

久しぶりの湘南食い倒れ友の会03


ちなみに参加者は全部で8名,突然の募集だったにもかかわらず大勢の参加でした.幹事の方,お忙しい中お疲れ様でした!

■コリアンキッチン味ちゃん
 http://r.gnavi.co.jp/a673500/

別窓 | グルメ お肉関係 | コメント:0 | トラックバック:0 |
すっかりつぶやいてます
2009-09-09 Wed 10:49
ちょうど一ヶ月ほど前,「twitter始めました」って日記書いたけど,最近ではすっかりつぶやくのが当たり前になってきました.日記書くぞー!って感じじゃなくて肩に力を入れずにかけるので気楽なんですよね.

私の場合,主に携帯電話(PHSのアドエス)からのつぶやきになるんですが,そうなると使い勝手のいいアプリケーションを使いたくなるモノ.このあたりはWindows Mobileを使用しているアドエスならではですね.

当初,「TwitterAway Zwei」を使っていましたが,回線を接続していない状態でtwitすると回線を接続する時間の間にエラーが出て送信できないことや,写真をアップできない事がちょっとネックになってきました.

続いて「ちーたん」を入れてみました.表示自体は悪くなく写真も送信でき,全て日本語のアプリケーションだけに使いやすそうだったのでこれを使っていこうと思っていたのですが・・・やられました(><)

そう「PockeTwit」を見た瞬間,これしかない!とインストール.

すっかりつぶやいてます01


見た目が格好いいし,フルスクリーンでも使えるアプリケーションなので,まるで自分の携帯がtwitter専用になったみたいに使えます.

またスクリーン上で指を左右に移動させるとそれぞれのメニューも出てくるし,上下に指を滑らせるととっても綺麗にTimelineがスクロールしてくれます.まあ,この辺は方向キーの方が使いやすいんですが・・・いいんです,見た目も重要なんです(笑)

アバターアイコンも非表示にもできるんですが,ここぞとばかりに大きく表示させてます.大きい方が気分いいし・・・意味不明だな.

ただ今,開発版ではあるものの日本語翻訳XMLを入れれば日本語でも使えるそうなので,興味ある方はインストールしてみてはいかがでしょう.私はしばらく英語版でいいや~

別窓 | デジタルもの | コメント:0 | トラックバック:0 |
昼から二郎
2009-09-08 Tue 14:36
今日は少し遅めのお昼,突然無性に食べたくなるラーメン二郎へ行ってきた.

ラーメン大に「野菜増しニンニク唐辛子」で食べるのがいつもの私.食べ始めてから写真撮ってないことに気がついて慌てて携帯で撮った.

昼から二郎01


隣の人が野菜増し増しを頼んだら「キャベツの値上がりが酷くて今はできないんです」って言ってた.最近野菜高いよね.

大なのにかなり少なく感じましたが,まあ今はこれで満足じゃ(^^)
別窓 | グルメ いろいろ | コメント:0 | トラックバック:0 |
映画「サブウェイ123激突」を観てきました
2009-09-07 Mon 12:10
「激突」と聞いて多くの方がスティーヴン・スピルバーグの「激突!」を思い出すんじゃないかなー 私はすぐにトラックに追いかけられる自分の姿が脳裏をよぎりました(笑) ほんと,名作だよね~

さてそれはともかく,今回観に行ったのは思いっきりニューヨークが舞台となる「サブウェイ123激突」という映画,元々は 1974年の「サブウェイ・パニック」と言う映画をリメイクした作品だそうですが,私はこちらは知りません.

映画「サブウェイ123激突」を観てきました01


あらすじはというと・・・
「午後2時、ニューヨーク地下鉄運行司令部で働くガーバー(デンゼル・ワシントン)は、ペラム発1時23分の電車が緊急停止したことに気付く。しかも、その電車はなぜか1両だけほかの車両と切り離されて停止していた。胸騒ぎを覚えたガーバーが無線連絡すると、ライダー(ジョン・トラヴォルタ)と名乗る男が人質19名の命と引き換えに、残り59分で1,000万ドルを市長に用意させるよう要求してくる。」(Yahoo映画より)
と言う感じです.

たまたまデンゼル・ワシントン演じるガーバーが担当していた列車が乗っ取られたことから始まるこの物語,残されたたった1時間の間にいろんな事が動き出し,観ている人を飽きさせません.

特にニューヨークが至るところで映し出されるだけに,ニューヨーク好きな人で地下鉄(MTA)好きな方は映し出されるその映像だけで「ああここあそこだ!」とか「そうそうこんなにうるさいんだよねー」とか「突然急行になるのはそんな理由か!」と思うことでしょう(笑)

グランドセントラル駅,ブルックリンブリッジ,マンハッタンブリッジなどなど至る所で登場し,鉄道モノなのにカーアクションまで付いて来るというおまけ付き.

まああのカーアクションは必要か?と思ったけど,ニューヨークの街中を疾走する白バイ&パトカーは格好良かったです.実際,たまに突然パトカーや白バイがマンハッタン内を道をふさいで疾走する姿を何度も見ていただけに,その光景を思い出しちゃいました.

そうそう,登場したニューヨーク市長,ちょっとのんびりやだけど,個人的には以外といい味出してて好きでした.1,000万ドルをすぐに用意させたその決断力は,日本の市長ごときとは全く違う権限と判断力を感じました.まあ,一度だけ浮気したみたいだけどね(^^)

というわけで,映画自体もさることながらニューヨーク好きには至る所で映る映像まで楽しめる映画となっていました.ただ,あまりお客さんは増えそうにないから早めに終わっちゃうかも知れないので,観たい方はお早めに~♪

■サブウェイ123激突(the taking of pelham 123)
 http://www.sonypictures.jp/movies/thetakingofpelham123/
別窓 | 映画 | コメント:0 | トラックバック:0 |
NYLY公式オフ@TAMAへ行ってきました
2009-09-06 Sun 11:23
昨日は,New York好きの集まるサイト「NY Loves You」の公式オフへ行ってきました! お店は青山にあるTAMA,最近NYLYのオフ会と言えばここですね.

NYLY公式オフ@TAMAへ行ってきました01


今回は特に初参加の方も多く,また9月のシルバーウィークにNYへ出かけられる方も多くて,その期待の熱気がすごかったです.また,今までにないほど男性陣の参加も多かったのが印象的でした.

私自身は,今年3月に出かけたNYが最後で,次回の予定はまだ立ってないのですが,皆さんのお話を聞いていると行きたくなるから困っちゃいますね(^^)

私は今回も写真係と言うことで,皆さんの楽しい笑顔に沢山触れることができました.会場で撮影した写真は,参加者の方のみにJOJOさんから掲載場所のアドレスが連絡されることになっておりますので,参加者の方もうしばらくお待ちください.

是非次回も参加したいなー♪
別窓 | 雑記 | コメント:0 | トラックバック:0 |
気持ちのいい週末
2009-09-05 Sat 12:47
今日は天気すっきりの洗濯日和.貯まった洗濯物を片付けたいなーと思いつつ,やっぱり仕事だったりします.

でも,休みに仕事すると電話もないし,気軽に仕事できるよねー♪

しかも今日はNY Loves Youのオフ会!・・・なので,夕方には仕事を切り上げないと(^^)

たまにDSでドラクエしながらたまに働いて・・・となんとも楽しい時間を過ごせる週末なのでした.
別窓 | 雑記 | コメント:0 | トラックバック:0 |
今更だけど鶴見川花火大会
2009-09-04 Fri 13:38
開催されたのは先月8月22日だったにもかかわらず,なかなか日記に書けなかった(><)

というわけで,すでに9月も始まったというのに花火日記だったりします(笑)

この鶴見川花火大会,総数が1000発と江戸川や隅田川の花火大会とは比べるまでもなくしょぼいのですが,場所取りがすごく楽なので気に入ってる花火大会なのです.

今回も,午後7時半からの開始ですが午後6時頃土手に行っていると,カメラでの撮影には最高のポジションを簡単にGet! ローカルな花火大会はこういうのが楽ですねー

しかも,花火打ち上げ時に案内や音楽が一切ないため,すごくシンプルなのです.ホント,打ち上がるのを見るだけー 出も,そのシンプルさもまた懐かしくていい感じでした.

とりあえず,撮影した写真を少しだけ載せちゃいます.

今更だけど鶴見川花火大会01


今更だけど鶴見川花火大会02


今更だけど鶴見川花火大会03


今更だけど鶴見川花火大会04


今更だけど鶴見川花火大会05


今更だけど鶴見川花火大会06


今回はズームレンズも持ち込んだので,花火のアップも撮影したけど,これがまたどこで開くのか分からないから難しいのね.いい勉強になりました.

これで今年の花火写真もおしまい,来年はどこに行けるかなー?
別窓 | 写真 | コメント:0 | トラックバック:0 |
ミシュランのおごり
2009-09-03 Thu 13:27
来月10月16日に「ミシュランガイド京都・大阪2010」が発売されるそうだけど,その発表のために行われた記者会見でのジャン・リュック・ナレ総責任者の発言.

「店の売り上げが伸びるのに残念なこと。評価されたくなければ違う仕事をすべきだ」

「自分が最高の役者だと思っている歌舞伎役者が観客の前に出たくないと言い、相撲取りが『自分は最強だと思うが、戦うのが嫌だから土俵に上がりたくない』と言うのと同じだ」

・・・いや,ヨーロッパでならいざ知らず,日本ではミシュランにはそれほどの権威はないから.しかも,単なるガイドブックでしかないのに,掲載拒否されてこの反応はいただけない.

「評価されたくなければ違う仕事をすべきだ」・・・ああ,そういえば「パンがなければお菓子を食べればいい」と言った人もフランス人でしたっけ? 何だか,同じ臭いのする発言ですね(笑)

日本人は基本的に穏和だけど食べ物に関してだけは恐ろしいまでに反応するから,これでアンチミシュランなお店が増えないといいね.

それにしても,こんなのがミシュランの編集総責任者だったとはミシュランの底が知れますね.

■ミシュランガイド:京都・大阪版発売へ会見 「格付け嫌なら転業したら」
 http://mainichi.jp/life/food/news/20090901ddf041040028000c.html
別窓 | ニュース | コメント:0 | トラックバック:0 |
今更だけど映画「エヴァンゲリヲン新劇場版:破」を観てきた
2009-09-02 Wed 10:41
2009年6月27日に公開されていたにもかかわらず,なかなか観に行けなかった「エヴァンゲリヲン新劇場版:破」,公開から2ヶ月も過ぎてるし,もう映画館でもやってないだろうなーと思っていた映画の日の昨日,調べてみたら思いっきりやってました!

こりゃ観に行かねば!と夜の上映を観に行ったんですが,映画の日という事を差し引いても公開2ヶ月過ぎの映画であるにもかかわらず7割程度の入りと信じられないような状態でした.リピーターが多いのか?

あらすじはというと・・・
「汎用ヒト型決戦兵器エヴァンゲリオンに乗ることで、自ら戦うことを選んだ碇シンジ。大きな運命を託された14歳の少年の物語は、ここから未知の領域へ突入する。また、綾波レイと人気を二分するヒロイン、アスカがエヴァンゲリオン2号機に乗って参戦。加えて魅惑の新ヒロインが登場する。そして、謎の生命体“ 使徒”とEVAシリーズの戦いは新エヴァンゲリオンの参加で、さらに激しくエスカレートしていく。」(Yahoo映画より)
という感じなのですが,こんな言葉では全く何も伝えられません.

本当に面白かった! リアルタイムでテレビ放送のエヴァンゲリヲンを見ていた世代だったので大まかなストーリーは全部頭に入っているんですが,ちょっと救いのない話が多かった上,最終的にはストーリー自体が破綻してしまった印象がありました.

しかしながら今回の「新劇場版:破」は,タイトルの通り過去を打ち破って新しい次元に入った印象を受けました.自虐的だった過去から,前へ進もうとする心の変化がよく出ていたと思います.

映像も,もちろんテレビ版と比べると大きな進化を遂げていました.あの当時,その美しさと奇抜さで衝撃を受けた映像がさらにパワーアップして,予想外の動きや世界観を体感できたのもすごくよかった.

まあ,スタッフロール後の新展開は,かなりビビリましたけどね(^^;) こりゃまた,次回が楽しみ!

■エヴァンゲリヲン新劇場版:破
 http://www.evangelion.co.jp/
 
別窓 | 映画 | コメント:0 | トラックバック:0 |
川村結花ライブチケット当選!
2009-09-01 Tue 11:42
10月3日に南青山のMANDALAで開催される川村結花の久しぶりのライブ『独奏』 ,8月17日の日記にメールでチケットの先行予約受付が始まったことを書きました.

8月28日に運営会社よりメールで返事が来たのですが,会場の定員に対して予想を大幅に超える予約応募があったようで,抽選となってしまったのでした.

今回,運良く私の応募分は当選したとのこと,よかった~♪ ほんと,久しぶりの川村結花ライブなので,楽しみにしてたんですよ(^^)

外れた方は,今日からMANDALAの店頭でチケット発売が行われるようなので,是非行ってみて! 発売時間は,16:00~22:00だそうです.
別窓 | ライブ | コメント:0 | トラックバック:0 |
| ケ・セラ・セラ |
SEO対策:ニューヨーク SEO対策:シンガポール SEO対策:ユナイテッド航空