過ぎていく日々のことを書いてます.

スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
へとへと・・・TeraStationが直った
2008-09-15 Mon 08:15
さて,購入してきたハードディスクをTeraStationに取り付け,早速電源オン!・・・

「ビーーーーッビーーーーッビーーーーッ・・・」

と恐ろしい警告音が! 「や,やっぱりだめだったのか!?」と恐怖におののく中,液晶のエラーメッセージを見てみると・・・

「HD1 Error E23 HD1 Is Faulty」

・・・や,やっぱりだめなの? しかし,考えてみると新しく追加したHDDには一切の情報が入っていないのでこういう表示が出ても普通なのでは?・・・と考え直してみた・・・ポジティブシンキング!(笑)

しかしながら,ブラウザで各種設定ができるはずなのに,どうしてもそこにアクセスできない現状・・・えぃっ!こうなったらファームウェアをアップするしかない!ってことで,TeraStationとLANケーブルを直結し,ダウンロードしてきた新ファーム・・・とはいっても,全然更新していなかったのでVer1.02からVer1.14という大幅なファームアップ 笑・・・をインストール.

ハードディスク交換前は途中でエラーが表示されてどうしてもファームアップができなかったのに,ハードディスク交換後はとってもスムースに,あっという間に終了です.ちょっと希望が見えてきた!

TeraStaion再起動後に改めてブラウザで設定画面を開いてみると・・・おおっ開いた!

あとは,新しく交換したハードディスクを認識させて,RAID5の特長を生かしてデータの修復を開始します.この修復中に残りの3台のハードディスクが壊れるとおしまいなので,祈りながら待つこと8時間・・・長かったっす.

データをのぞいてみると,完璧に修復が終了し,ようやくほっとできました.よかったよ~(^^)

ちなみに,取り出したハードディスクはWesternDigitalのWD4000KD,インターネットで調べてみるとかなり悪評が高いらしく欠陥品とも言われているようなものでした.よ,よく今まで動いてたな・・・

データは無事修復できたので,この取り外したハードディスクを別に使えないかとデスクトップパソコンに接続してみたのですが・・・フォーマットすらできません.

HDD Healthというソフトを使ってハードディスクの状態を調べてみたところ・・・

TeraStation_HDDHealth01

2008年11月14日で壊れるそうです,いやもう壊れてるけど(笑) 実は,パソコン起動時にBIOSがハードディスクをチェックする時点で「S.M.A.R.T is bad」と表示されるくらいやばいです.とても使えないので,こちらは破棄の予定.

何はともあれ,TeraStationは無事復活,不安もありましたが,おかげさまでファームウェアはアップできたし,仕組みも非常によくわかったし,いろんな意味でよかったかも.まあ,これでデータ復活しなかったらこんなことは言っていられなかったでしょうね(^^)
スポンサーサイト
別窓 | デジタルもの | コメント:0 | トラックバック:0 |
| ケ・セラ・セラ |
SEO対策:ニューヨーク SEO対策:シンガポール SEO対策:ユナイテッド航空
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。