FC2ブログ
過ぎていく日々のことを書いてます.

ほのぼの,映画「幸せの1ページ」を観てきました
2008-09-12 Fri 09:29
映画「ハンコック」を観たその日・・・実はもう一本観てたんです.最近,全然映画見に行けてなかったので,その反動かも(笑)

その映画は「幸せの1ページ」(原題NIM'S ISLAND),劇場で観た予告が「面白いんだか面白くないんだかよくわからないストーリー」だったので,ちょっと観てみたくなったんです(^^)

幸せの1ページ01

あらすじはというと・・・
「対人恐怖症の人気冒険小説家、アレクサンドラ(ジョディ・フォスター)は何年も自宅に引きこもって暮らしていた。彼女は新しい小説のネタをネット検索していて、孤島で暮らす海洋生物学者(ジェラルド・バトラー)の記事に目をとめる。彼に協力を求めるつもりが、ある日彼の娘のニム(アビゲイル・ブレスリン)からSOSのメールが届き……。」(Yahoo映画より)
という感じ.

引きこもりだけど冒険小説を書いている小説家アレクサンドラと,海洋生物学者の父親と旅しながら自然と共に生きてきた少女ニム,大人だけど子供のようなアレクサンドラと子供だけど大人のようなニムの奇妙な触れあいが楽しい映画でした.

自由なはずの都会にいながら家の中から出ることすらできないアレクサンドラと,不自由な無人島にいるけど何でも自分でこなし自由奔放なニム,この対比とギャップが観ていて面白いんですよね(笑)

その脇を固めるのが準主役として登場している動物たち,アシカのセルキー,ペリカンのガリレオ,ウミガメのチッカ,トカゲのフレッドですが,それぞれにとても個性的なんですよ.ただいる訳じゃなく,それぞれに特徴があって,その特徴がそれぞれ生きているんです.まあ,個人的にはペリカンのガリレオがよかった~(^^)

というわけで,映画自体はファミリー向けな感じですが,のんびりほのぼのした映画が観たい人にはばっちりだと思います!

それにしてもこの映画のタイトル「幸せの1ページ」,ニムを演じたアビゲイル・ブレスリンの前作「幸せのレシピ」とかけてるのかなー? 幸せシリーズなのか? 供給会社は違うようだけど・・・

■幸せの1ページ
 http://www.shiawase1.jp/
スポンサーサイト



別窓 | 映画 | コメント:0 | トラックバック:0 |
| ケ・セラ・セラ |
SEO対策:ニューヨーク SEO対策:シンガポール SEO対策:ユナイテッド航空