FC2ブログ
過ぎていく日々のことを書いてます.

なかなか!爽健美茶のおまけ
2006-06-30 Fri 10:13
昨日は,ちょっと頭痛が酷くて,お仕事のあとは早めに帰宅して寝てました.熱はないものの,症状が風邪のような感じで,喉がとても渇きます.

こういうとき,私は必ず爽健美茶を飲みます.昔,風邪を引いたときに飲んだ爽健美茶が,何者にもまして美味しかったので,それ以来,体調が悪くなると必ず爽健美茶.

で,今回も爽健美茶を!ということで,コンビニでペットボトルを買うと,ちょうど爽健美茶の新しいキャンペーンが始まったのか,ペットボトルにはこんなものが付いてました.ミ・ミッキー?

爽健美茶01


開けてみると,携帯電話に付けられるようになってました.

爽健美茶02


何でも,コカ・コーラオリジナルのディズニーキャラクターで,選んだ色によってあなたの深層心理が分かるという事みたい.コンビニなので,順番に取っただけなのですが(^^;),私の場合,キーワードは”アクティブ”ということらしい.

選んだ順番によっても内容が変わるみたいなのですが,1番目の私の場合は,

「アナタの生まれ持った本質」が分かります
明るく外向的で,ユーモアのセンスに溢れ,周囲の人を楽しませる才能があるアナタ.仕事や勉強などを精力的にこなし,難局を打開する能力があるため,ゼロから高い地位を気づきあげる才能に恵まれています.

ってことが書いてありました.うーん,これが本当なら何て素晴らしいんでしょう♪

この「カラーセラピーチャーム」,全部で8種類あるみたい.ミッキー,ミニーが2種類ずつ,あとはドナルド,デイジー,プルート,グーフィーということでした.さて,全部集めるか!

爽健美茶03


まあ,それよりも先に体調をしっかり治すことですね.今朝は,ちょっとボーッとしてますが,頭痛は治まったのでのんびり治そうと思います・・・って,今日は大学同期との飲み会だ!・・・大丈夫だろうか・・・?
スポンサーサイト



別窓 | 雑記 | コメント:0 | トラックバック:0 |
しみじみ浜松町ガード下のニューヨーク
2006-06-29 Thu 10:09
先日,JR浜松町駅のガード下を通りかかったとき,そこに「春のニューヨーク」を見つけました.

浜松町ガード下01


これは,浜松町橋桁改築の工事に伴う壁に描かれた写真ギャラリーなのですが,意外なところでニューヨーク気分を味わうことができました.

この写真の左側は,セントラルパークから見たものかな?・・・でも何か違う気がします.公園からビル群を眺めているんだけど・・・.どこでしょうね?

下の写真の女性,とっても気になったので,これだけを撮影してみました.何か・・・惹かれるんですよね.誰が撮影したんだろう?

浜松町ガード下02


下の写真は,交差点を撮影したものみたい.ちょっと車が古い感じ,いつ頃の写真でしょう?.うーん,こういう写真見てるとまた行きたくなってきますね,ニューヨーク.

浜松町ガード下03


「春のニューヨーク」ってことは,夏秋冬もどこかにあるのか,それとも季節に併せて変わっていくのか,ちょっと楽しみです.

ちなみに,ニューヨーク市は,1960年から東京都の姉妹友好都市とのこと.それもあってか,ちょうど今,東京都庁で「ランドマーク・オブ・ニューヨーク展」を行っています.7月12日までなので,早く見に行かなきゃ!

それにしても・・・写真撮影の際には,自転車が邪魔でした(--;).浜松町近辺だと,自転車置き場もないのかな~?
別窓 | 写真 | コメント:0 | トラックバック:0 |
うまうま焼肉寿香苑あまつぼ@吉祥寺
2006-06-28 Wed 09:32
私には,ほぼ一月か二月に一度,一緒に焼肉に行く友人がいます.10年以上の付き合いになる後輩なのですが,なぜか二人とも焼肉好きと言うことで,あちこちの焼肉屋に出張しています.

いつもは,大学時代からよく通っていた吉祥寺のマルキが多いのですが,今回は少し違うところに行ってみようと言うことで,同じ吉祥寺の「寿香苑あまつぼ」へ行ってみました.

お店は,今はなき吉祥寺三越の裏側にあり,普段はあまり行かないエリアでした.階段を上り三階にある店内へはいると,そこは壁に大きな書が飾られている和のお店.店内はこんな感じで,かなり落ち着いています.畳の座敷ももちろんあります.

寿香苑あまつぼ01


何でもこのお店は,最上級の佐賀牛が安く食べられる穴場店だそうで,ヒレニンニクや産地直送のレバー刺は絶品とのこと.

にもかかわらず,最初の注文は特上タン塩!,毎回このパターンで,二人ともタン塩には目がなかったりします.他はカルビやさいころなどなどを頼みます.あ,忘れちゃいけない,ライス!.焼肉にはライスがないとダメなんです.大盛りでお願い(^^).あ,ついでにレバー刺も頼みました.

これは,早速届いた特上タン塩!.もう焼くすぐ焼く!ということで,あっという間にいただきます.いややっぱり美味しい~!

寿香苑あまつぼ02


で,これが頼んだご飯セット(ライス,スープ,キムチ,もやしナムル)です.いや,これがまた焼肉によくあって美味しいんですよ.この後ご飯はあっという間になくなり,お代わりさせていただきました.ご飯ウマ~!

寿香苑あまつぼ03


というわけで,私的な評価ですが,☆2つってところです.確かに美味しいんだけど,ちょっと高い感じ.これでもう少し安ければ☆3つもあったかな.吉祥寺は美味しい焼肉屋さんが結構多いだけに,評価は控えめにしちゃいます.
別窓 | グルメ お肉関係 | コメント:0 | トラックバック:0 |
のめのめ!いまさらだけどJapan Blue!
2006-06-27 Tue 09:01
私が,いつもお世話になっている台湾料理のお店「桃園」.先日ランチを食べに行ってきたところ,店内に不思議なものが並んでいました.

それがこれ!.キリンの麦焼酎Pure Blueのボトルを入れてくれた方に,サッカー日本代表のユニフォームを模したボトルキーパーをプレゼントしてくれるんです.

JapanBlue01


とうわけで,ランチを食べに来たはずなのに,何故かボトルを入れることに(^^).しかも,入れるボトルはPure Blueじゃなくて,桃園だけの,カメだし紹興酒.台湾から大きなカメごと輸入して出している,とっても美味しい紹興酒です.すいません,キリンさん.

早速,名前を書いてボトルキープしてきました.ところで・・・背番号29って誰?

JapanBlue02


店長に聞いたところ,皆さん,先を争って好きな人の背番号を選んで,もうあまり残っていないみたいでした.確かに,こんな状態で,日本代表だらけになってました(^^).

JapanBlue03


ちなみに,上写真に書かれている文字,キーマウーは,タイ語で「大酒飲み」の意味.何でも,しばらく月曜夜はタイ料理を出すとのこと.川崎のタイ料理店でコックをされている方が,お店が休みの日に「桃園」で料理を作ってくれるみたいです.

というわけで,早速,昨日行ってきました.ちょっとずつ,おつまみみたいに食べるくらいの料理でしたが,とっても美味しかった.トムヤムクンのスープも,辛くて,ニオイが独特で美味しかったです(*^_^*).エビ好き!

ちょっとキリンさんに申し訳なかったので,昨日キリンのPure Blueもボトルを入れてきました.キープボトルはこれで2本,期限がないので,いつでも気楽に飲みに行けます♪.で,もらった日本代表ユニフォーム,もう残りは背番号6だけでしたが,これも・・・誰?
別窓 | グルメ いろいろ | コメント:0 | トラックバック:0 |
うまうま伝説のすた丼屋に行ってきた
2006-06-26 Mon 09:29
先週末6月23日の金曜日,産業用バーチャルリアリティ展の帰り道,ちょっと品川に寄り道して,品達に行ってきました.

「品達って何?」と思われるかも知れませんが,これは京浜急行線のガード下にある食べ物屋さんなのです.すでに「品達麺達七人衆」という名前で,ラーメン屋七軒を集めてオープンしています.

ここに今年の5月3日,どんぶり専門のお店を集めた「品達どんぶり五人衆」がオープンしました.「伝説のすた丼屋」「どんぶり屋ハゲ天」「どんぶり北海道」「地鶏炭火焼 旬」「かつめし 味名人」という五軒です.

で,とっても興味があったのが「伝説のすた丼屋」.実は,このお店,以前大学研究室の後輩達と国分寺店に行ったことがあるんですが,その時のインパクトがすごかった!.その後,なかなか行けないまま引っ越ししてしまったので,ずっと食べたいと思っていたのですが,それが品川に!

というわけで,早速すた丼を食べに行ってきました.「品達どんぶり五人衆」は,「品達麺達七人衆」よりも品川駅からちょっと遠いところですが,それでも駅から歩いて3分ほど.

すた丼屋01


「伝説のすた丼屋」は,その入口から入ってすぐの所にありました.

すた丼屋02


入口の券売機にはいろいろなメニューが並んでいましたが,今日は「すたみな丼」600円!.店内入ってすぐのところで,水を自分でくんで席に座り,ドキドキしながら出てくるのを待ちます.

時間がちょっと早かったこともあってか,店内は空いていて,すぐに「すたみな丼」がでてきました.これが「すたみな丼」!

すた丼屋03


すたみな丼は,ニンニクがとっても効いている豚バラ肉のどんぶりっていうのが,一番分かりやすい説明かな.ご飯が多いんですよホントに.とっても食べ応えのあるどんぶりでした.

ただ,ニンニクが結構きついので,食後に人と会ったりする方は,難しいかも知れません.でも,とっても美味しいですよ!通いたくなりました.


ちなみに店内には,「掟」なるものが貼ってありました.
 其の壱:絶対,すた丼を食うべし
 其の弐:いつ何時も,すた丼を食うべし
 其の参:さすれども,時には・・・
 其の四:飯は,一粒も残すべからず
 其の五:味わいつつ,ぶっこむべし
其の参が,ちょっと気弱です(^^).
別窓 | グルメ いろいろ | コメント:0 | トラックバック:0 |
うろうろ記憶の散歩道@横浜駅
2006-06-25 Sun 09:30
先日,横浜に用事があったので横浜駅に行ってみると,京浜急行線の出口がちょっと変わっていました.

なんでも,2006年3月17日の終電を以て相鉄連絡改札口が閉鎖されて,その代替として南改札がみなみ通路への連絡通路と共に翌日の18日に開設されたんだそうです.

おお新しくなってる!ってことでみなみ通路側から外に出てみることにしたところ,その壁に不思議なものが・・・記憶の散歩道?

記憶の散歩道01


なんでも,横浜高速鉄道(みなとみらい線)が,横浜開港150周年を記念して,昨年の7月22日よりみなみ通路の壁面に"横浜駅「記憶の散歩道」"と称したギャラリーを設置しているとのことでした.京浜急行線は先日までみなみ通路とはつながっていなかったので,全く知りませんでした.広報不足!

ということでどんな感じか見てきました.基本的には,海港から大正時代にかけた横浜の様子やミニ鉄道史を写真などで展示してあって,歩きながら順を追ってみていけるという風になっています.

この写真は,大正時代の横浜駅の様子,これは明治,大正,昭和,平成と順に展示されていて,横浜駅がどう変わっていったかが一目で分かるようになっていました.

記憶の散歩道02


他にも,横浜が時代と共に如何に埋め立てで広がっていったのかが,一目で分かる展示もあり,これも非常に興味深いです.

また,他にも三井物産のマッチラベルや,ストラチャン商会の商標,堤石鹸の包装紙やラベル等,横浜に関係が深い,横浜を感じさせる展示がされていました.

この写真はそう言った中の一つで,すごく興味深かった一枚です.「花月園 象のトンネル」・・・なんか象が戦ってるみたい(笑).大正15年にはこういうものがあったのか!と驚きました.一体どこにあったんだろう?

記憶の散歩道03


というわけで,別の用事で行った横浜駅,なぜかここで30分も時間をつぶしてしまいました.でも,結構面白いかも!.みなとみらい線の各駅もそうですが,最近横浜を再発見しようという感じでいろいろ凝っていて楽しいですね.
別窓 | 雑記 | コメント:0 | トラックバック:0 |
こみこみ!産業用バーチャルリアリティ展
2006-06-24 Sat 10:41
昨日,東京ビッグサイトで開催されている産業用バーチャルリアリティ展に行ってきました.

産業用バーチャルリアリティ展01


この展示会,名前の通りバーチャルリアリティを気軽に体験できる,日本最大の展示会です.毎年この時期にあるのですが,今年はちょっとばたばたしていて最終日の昨日になっちゃいました.

初めて行ったのは,今から8年ほど前だったでしょうか,その当時は規模も小さくて,他の展示会のおまけ的な扱いだったのですが,時が経つにつれ,出展企業も増えて,それに比例するかのように展示内容も面白くなってきています.

東京ビッグサイトの東展示棟を全て使っていたのに,それでもスゴイ人人・・・.通路を歩くのも大変なほどでした.

バーチャルリアリティって,言葉だけが先行している面もありますが,最近は少しずつ,見える形で進んできています.例えば,飛び出して見えるテレビとか,目の前に小さなモニターがあるヘッドマウントディスプレイとか.

今回の展示で増えたなーと思ったのが,ドーム型(半球型)スクリーン.5~6社ほど出展してました.正直なところ,ドーム型スクリーンをどういうところに使うのか疑問がないわけじゃないですが,面白いものが出てくるのは良いことです.

そう言った中,私が見て一番異彩を放っていたのがこの人形の顔.

産業用バーチャルリアリティ展02


本来は何も描かれていないマネキンの顔なのですが,その上に人間の顔を重ねて表示されています.展示の説明などに使われていたのですが,普通に表情があり,そのボディとのギャップが怖くて,そのエリアはなかなかシュールな雰囲気になってました.


この写真は,とある会社のブースに飾ってあったもの.全然バーチャルリアリティと関係ないと思うのですが,一体何故こういう看板なんでしょうね?.でもギャップがあってインパクトはあったと思います.私もつい写真を撮っちゃいました.

産業用バーチャルリアリティ展03


この展示会って,毎年変なものが出展されるので,そう言う意味では数ある展示会の中でも,かなり異彩を放っている展示会だと思います.ついつい趣味もかねて行っちゃう展示会,来年はどんな変なものが展示されるでしょうか.今から楽しみです(^^).
別窓 | 科学ネタ | コメント:0 | トラックバック:0 |
ぽりぽり,亀田の柿の種いろいろ
2006-06-23 Fri 09:43
私,柿の種好きなんです.何故か妙にぼりぼりと食べたくなってしまう柿の種,昔はよく御徒町で柿の種のビッグパック(1kg)を買い込んだものです.ピーナッツ1kgとかもあったっけ.

それはともかく,先日とあるお店に行ったとき,普段見慣れない柿の種があったので買ってみました.

まずこの写真は,普段からよく見る「スーパーフレッシュ柿の種」.6つの小さな袋が入っていて,いつもお世話になっていますが,実はこれ,結構カロリー高いんですね.一袋当たり209kcalもありました.

柿の種01


次の写真は,私は初めて見ました「スーパーフレッシュわさび柿の種」.こちらも6袋入りなのですが,一袋当たりのカロリーは194kcal.うーん,結構ありますね.信州わさびで味付けした柿の種だそうです.

柿の種02


最後の写真は,こちらも初めて見ました「スーパーフレッシュマヨネーズ柿の種」.期間限定で販売されているとのことで,いつまで見ることができるかよく分かりませんが,カロリーは217kcalと,この中では一番カロリーが高かったです.

柿の種03


特製マヨネーズにブレンドした5種の香辛料(唐辛子,陳皮(みかんの皮),ジンジャー,からし,山椒)とあおさのりが,おいしさのヒミツだとのこと.実はこの味が一番好きです.私にとっても合う感じ.期間限定か~.

小さい袋に分けられているので,ちょっとだけ食べたいときにかなり便利な亀田の柿の種,皆さんも是非一度お試しあれ!
別窓 | グルメ いろいろ | コメント:0 | トラックバック:0 |
うまうま焼肉牛舎@忍野村
2006-06-22 Thu 09:26
私がよく行く山中湖,その周辺でお勧めできる焼肉屋さんが二店ほどあります・・・っていうかそれしか知らないというのが正しいのですが・・・.そのうちの一つがこの焼肉牛舎,山中湖じゃなく忍野村にあるのですが,近いから気にしない~.

このお店,まずすごいのがお店を店主自ら建てたと言うこと.しかも木の選定から削りだしまで自分で行われたそうです.というのも,以前のお仕事がそう言った関係だった・・・というかそのためにそう言うお仕事をしたというか.

それにしても,結構大きなお店一軒を建てるとなると尋常じゃありません.これだけの熱意を持っているからこそ,とっても美味しいものが食べられるお店になっていると断言できます.

食材へのこだわりも尋常じゃなく,店主自らが気に入らないものは全て断り,お客様に安全で美味しい食材を食べてもらいたいという熱意は,店主と話をすると嫌でも分かります・・・って言うか誰か店主を止めて~って感じです(笑).

・・・と書いているとお肉の話が進まないので,この辺で話をお肉へ.この写真はタン・・・ですが,このタンの美味さったらもう!.このお店ではタンが真っ先に売り切れるとのこと,電話で予約される方は,タンを予め予約される方も多いとか.

焼肉牛舎01


それだけじゃなく,カルビやロースもすごいですよ.もう何を食べても美味しくて,どうしよう!って感じです.このお肉達とライスの組み合わせ・・・思わず大盛りライスを二杯もいただいちゃいました.いや,もう食が進む進む( ^ー゚)b.

焼肉牛舎02


さらに,このお店のすごいのはキムチ,味が半端じゃありません.必ず頼んで欲しい逸品です.

この写真は,最後のしめに最適な杏仁豆腐.見ても分かると思いますが,何て言うかもう見ているだけで美味しそうでしょ(^^).

焼肉牛舎03


というわけで,私的評価は☆三つ!.店主のこだわりと,肉の美味しさ,たまりません.ただ,閉店が早いので,それが残念.20:30にラストオーダーで21:00閉店は早すぎる~(T_T).

本当に,このお店は予約しないと入れないことがありますので注意してください.でも,予約していくだけの価値は十二分にありますよ!

■焼肉牛舎
 http://www8.ocn.ne.jp/~gyusya/

 場所は以下の通り
 http://www.mapion.co.jp/c/f?uc=1&grp=all&nl=35/26/50.140&el=138/49/33.870&scl=25000&bid=Mlink
別窓 | グルメ お肉関係 | コメント:0 | トラックバック:0 |
あめあめ紫陽花には雨がよく似合う@明月院
2006-06-21 Wed 09:40
先日,川村結花さんのライブで鎌倉に出かけた折りに,北鎌倉駅近くの明月院に行きました.

とは言っても,最初から計画していたわけではなくて,ライブには鎌倉駅から行ったので,帰りは北鎌倉駅から電車に乗ってみようと,のんびり歩いている途中に見つけたのでした.

雨の日曜日,人出はとてもすごかったです.これはその前日にテレビ東京の番組「出没!アド街ック天国」で北鎌倉が特集されていたからかも知れないですね(^^).

私は,全然見ないまま通りかかったのですが,駅に向かう途中,人の流れについて行ってみたら明月院に着いていました.入口には,ちょっと趣のある苔むした石の塔.

明月院01


300円の入場料を支払い,中に入ってみると,紫陽花だらけ!

明月院02


実はこの明月院,紫陽花寺とも呼ばれているらしく,休日のみならず,平日でもたくさんの人が訪れるとのこと.ある意味,この日は最悪の日なのかも知れません.

でも,基本的に紫陽花が大好きな私は,もう写真を撮りたくてうずうずしてます.マクロ撮影が超得意のRICOH Caplioを駆り,傘が邪魔なので傘も差さずにあっちうろうろこっちうろうろ.変な人ですね(笑).

そう言った中で撮影したのが,この写真.ほんのり水色で,これから染まり始めてゆくであろう紫陽花,いいですね.

明月院03


また,入口右側の竹林・・・とはいっても,うちの実家近辺にはこんな竹林が山ほどあったりしますが,ただそこにあるのと,手入れをされている竹林では大きく違って,見応えありますね.

明月院の紫陽花,まだまだ満開という感じではなく,これからもっと楽しめると思います.お近くにお寄りの際には是非寄ってみてください.
別窓 | 旅行 国内旅行 | コメント:0 | トラックバック:0 |
うまうま今週のワイン
2006-06-20 Tue 09:37
今回もドイツワイン,やっぱりドイツワインって美味しいですね.

というわけで,第5回は以下のワインです.

 醸造元:Weingut Dr.Deinhard
 ワイン:2001 Deidesheimer Herrogttsacker Riesling Spatlese halbtrocken Q.m.P
 産地 :PFALZ, Germany
 輸入業者:あべの葡萄屋
 価格 :?覚えてません.
 中辛口の白ワイン750ml.

この画像は,ワインのラベルです.結構凝っていて,良い感じのラベルです.描かれているのはこのワイン醸造所かな?

今週のワイン01


次の画像は,GOLDENE KAMMERPREISMUNZE(金賞受賞)のシールです.となると,味は期待できるかも!

今週のワイン02


最後の画像は,ワイングラスに注いだこのワインを撮影したものですが,少し濃いめの白,ドイツらしい金色です.Spatleseにしてもちょっと濃いような気がします.これが味にどう影響しているかな?

今週のワイン03


まずはその香り・・・香りは本当に素晴らしい!.甘い香りだけど,それだけじゃなくて,とっても優しくなるような香りを感じました.

味わいは・・・喉に残る後味は辛口のドライという感じではなく,ホッとする辛口ですね.味わいにドイツのリースリングでよく見られる甘さの中にある酸味,そこに中辛口の味わいが重なって,ホンワカした感じになります.これだったら,どんな料理にも合うかも!
別窓 | ワイン | コメント:0 | トラックバック:0 |
しとしと雨の川村結花ライブ@鎌倉歐林洞
2006-06-19 Mon 09:45
昨日,鎌倉の歐林洞二階のギャラリーサロンで行われた川村結花さんのライブ「川村結花2006LIVE/PIANO Seasons~Vol.1」に行ってきました.これは,先月行ってきたライブの第二弾になります.

そもそも鎌倉は今まで行ったことがなく,しかも鎌倉ってとても遠いイメージがあって横浜から二時間くらいかかると思っていたら,びっくりするくらい近かったです.世間知らず(笑).

そう言う状態なので,当然ながら歐林洞も知らず,あちこちうろうろしながらどうにか会場に到着.先月のライブも雨でしたが,今回も雨でした.来月も雨かな?下の写真は,歐林洞の写真,どういうところなのかと思ったらお菓子屋さんだったんですね.

川村歐林洞01


先月の山手ゲーテ座で追加購入したチケットでしたので,チケットの整理番号順の入場では入場が遅くなりましたが,一人と言うこともあってか前から二列目!.会場は先月に比べるとかなり狭く,全部で100人も入れないくらい?.席の間隔は狭かったです.

この写真は,今回のライブのポスター.額に入れておいてありました.

川村歐林洞02


今回のライブは,DUO形式で行われていて,前回は「潮風に伝うViolinCello/with 四家卯大」でした.今回は何と!「古都にたゆたうViolin/with 土屋玲子」.もう土屋玲子さん,大好きなんです(*^_^*).

今を遡ること約三年前の2003年6月27日(金)の有楽町朝日ホール,そこで行われた川村結花さんのライブ「around the PIANO ~そのピアノのまわりにはいろんな音楽家たちがやってきます~」,そこに土屋玲子さんがバイオリンと二胡で参加されていたのですが,それを聴いて以来のファンです.ただ,あまり表立って活動されていないので,なかなか聴ける機会がなかったのですが,今回は二列目で聴けます!見られます!最高です!

定刻より10分程度遅れて始まったライブ,インストルメンタルから始まりました.詳しい曲のリストは作れませんが,先月のライブでも唱われたファンタジー,今回もバイオリンとの共演で聴けました.これ,すごく良い!ずっと鳥肌が立っていました.

今回は,私を川村ワールドに引き込んでくれた曲「ときめきのリズム」(Coca-ColaのCM曲)や,SMAPの「夜空の向こう」なども土屋さんとのDUOで演奏してくれて,もうどっぷりと世界にはまれました.

土屋さんのバイオリン,聴いていて感じたのが,「バイオリンって,奏でるだけじゃなくて,唱うんだ!」ってこと.とっても深い世界に連れて行ってくれました.

結花さん,お昼を取る時間がなくて,土屋さん手作りの「うなぎおにぎり」をもらって沢山食べたお話とか,土屋さんもお客さんとの距離が近くて(1.5m位?)緊張するとか,いろいろ合間に楽しい話が聞けました.

結花さんの素晴らしいピアノと,大好きな土屋玲子さんのバイオリンによる共演を,2~3m位の距離で見られて,とっても幸せな時間でした(^^).

これは,ライブが終わったあと二階にあった水道の蛇口を撮影したもの,人の顔?.こんな所まで凝っていた歐林洞でした.

川村歐林洞03


これで残すは,来月の東京北とぴあプラネタリウムホール.プラネタリウムで星を見ながらのライブ,もう今から楽しみです♪
別窓 | ライブ | コメント:0 | トラックバック:2 |
わくわく!NYLY横浜オフに行ってきました
2006-06-18 Sun 09:18
昨日,横浜で開かれたNYLY横浜オフに行ってきました.横浜は近いです(^^).

横浜到着後,昨日の日記にも書きました横浜みなとみらい線の元町・中華街駅をデザインされた伊東豊雄さんが1986年にデザインしたという風の塔を見に行きました.

NYLY横浜オフ01


ただ,見に行くといっても,横浜駅西口前の中州みたいな所にあるので,近づくのは無理.遠くから見てきました.明るかったので,イルミネーションはなかったけれど,また今度見にいこう!と思います.

さて,オフ会の集合場所は,駅から歩いて5分にある「茅ヶ崎 海ぶね」,「うみぶね」かと思ったら「かぶね」でした.横浜西口TSプラザビルの地下一階にありました.

NYLY横浜オフ02


今回のオフ会,参加人数は総勢20名を超えていて,お店の大きな木のテーブルを4つもつないでぎりぎりといったところ.早速,飲み物をいただいて,乾~杯!

食べ物は,お刺身あり,海老の海鮮すきしゃぶあり,焼きおにぎり茶漬け風あり,なかなか揃っていました.全部は食べられなかったけど,美味しかったです.下写真は,焼きおにぎり茶漬け風,海鮮すきしゃぶのだしをかけていただきます.これが,美味しいんですよ!

NYLY横浜オフ03


途中で,席替えをしながら,いろいろな方と話をすることができました.何度も何度もニューヨークに行かれている方が多くて,私なんてもう超初心者(たったの2回,しかも昨年11月が初めて)なので,いろいろと勉強になりました.

二次会は,近くにあるジンギスカンのお店Dan-Dan(ダンダン).一次会でかなり食べちゃったので,あんまり食べられなかったのですが,ジンギスカン美味しかったです(*^_^*).

それにしても,いろいろな趣味の方が多くて,オフ会って面白いですね.企画,運営をされた方,本当にお疲れ様でした.
別窓 | 雑記 | コメント:0 | トラックバック:0 |
エムエム横浜みなとみらい線本町・中華街駅
2006-06-17 Sat 09:57
先月,川村結花さんのライブで出かけた山手ゲーテ座(岩崎博物館),最寄り駅がみなとみらい線の元町・中華街駅でした.

ということで,折角なので元町・中華街駅を探索してみました.

下の写真は,ホームから見える駅の看板.よくみると,真ん中の赤い点々が踊っています!.前に行った馬車道駅みなとみらい駅は真っ直ぐですが,点々がそれぞれ微妙に違っているようです.何故だろう?

元町中華街駅01


この写真は,エスカレータで降りながら撮影したホームの写真.みなとみらい線の駅は天井が高いところが多くて,とっても空間が広く見えます.

元町中華街駅02


この写真をよく見ると,壁面に何か絵のようなものが描かれているのが分かります.左側は船の,右側は横浜の街並みでしょうか.白い壁に薄く,モノクロームで描かれていてとっても雰囲気があります.

これは,駅の中全体に及んでいて,見える壁のあちこちに大きな絵から小さな看板までそのようにデザインされていました.谷戸橋,ビール工場,ヨット,横浜公園の噴水,牛肉屋,グランドホテルのレストラン等々,本当にいろいろとあります.

これらの絵は,図版というそうです.下の写真のような「第一東京ビーヤホール」の図版もあり,ビーヤという言葉に何か時代を感じちゃいました.

元町中華街駅03


何でも,駅のコンコース部分(改札口周り)では「居留地時代から現在までの町と人と暮らし」,プラットホームと出入り口壁面では「居留地時代の街並み」をテーマに図版を構成しているとのこと.横浜開港資料館から提供されたその枚数は,何と194点にもなるとのこと.いろいろと見て回るのも楽しいですよ.


ちなみに本町・中華街駅は,株式会社伊東豊雄建築設計事務所が設計・建築を行い,そのテーマは「横浜の歴史と文化を編さんしたグラフィカルな「本」の駅」だそうです.壁面に描かれた数多くの横浜の歴史,眺めているだけで飽きないですよ.

この伊東さん,どんな人なんだろう?って調べてみたら,何と横浜駅西口にある風の塔もデザインしているとのこと.絶対目にしてるはずなのに記憶に残ってない・・・調べてみたら,時間帯によってライトアップの色が変わっていくみたいなので,是非見てみたいですね.今度行って見てきます.


さて,これで馬車道駅みなとみらい駅,元町・中華街駅の3つを制覇.あとは新高島と日本大通りを残すだけになりました.でも,でも,この2つの駅はなかなか用事がなさそうです.何か機会があると良いのですが・・・.
別窓 | 旅行 国内旅行 | コメント:0 | トラックバック:0 |
またまたカレーブッフェ@クイーンズスクエア
2006-06-16 Fri 09:26
先日お仕事で出かけていた横浜のクイーンズスクエア,ここでもやっぱりカレーが食べたくなりました.ちょっと調べてみたところ,ランチブッフェでカレーを出しているお店が!

そのお店は「インド料理&バー カザーナ 桜木町」.チェーン店らしく,新宿やお台場にもあるようです.ランチの内容ですが,こんな感じで,4種類のインドカレー(チキン,野菜,豆,マトン)と,ナン,ライス,サフランライス,パパド,サラダバー,デザートなどかなり充実しています.しかも価格は1000円と言うことで財布にも優しい.

カザーナ01


早速行ってみました.ちょっと早めに行ったので,待つこともなく中にはいることができました.私が席について注文をしているところで大勢の方が来られてお店は一杯,早めに来て良かった!

この写真は,ブッフェコーナーの様子.右側はナンやライス,左側に4種類のカレーが並んでいます.左奥にサラダバーとデザートがありました.

カザーナ02


というわけで,早速カレーブッフェ開始!.この写真はとってきた4種類のカレー,どれも美味しいそうでしょ(^^).

カザーナ03


左上が野菜,左下がチキン,右上が豆,右下がマトンです.チキンカレーはとっても辛くなっていて,美味しかったです・・・って言うかどれも美味しかったですよ.

ナンとサフランライスを持ってきて,沢山食べちゃいました.カレーも全部お代わりしちゃうし,ブッフェは危険ですね.つい食べ過ぎちゃいます.

サラダとデザートもいただき,お腹いっぱい.とっても大満足なカレーでした.外に出ると大行列,すいませんこんなに食べちゃって,出てくるの遅くなっちゃいました(^^;)

というわけで,私的評価は,☆2つ半.価格も安く,味も満足でした.サラダがもっと種類が欲しいかなってところです.あとは行列になっちゃうとちょっと大変かな?早めに行ける人は早めに行きましょう.
別窓 | グルメ カレー | コメント:0 | トラックバック:0 |
うまうま豚の味珍(まいちん)@横浜
2006-06-15 Thu 09:16
先日,大学の後輩と横浜で飲むことになりました.しかし,全然横浜で飲んだことがない私は,全くお店を知りません.さらに,二人とも開拓精神が旺盛で,普通の居酒屋ではつまらないと言うことで,変わったお店を探すことに.

横浜駅の西口を出て,右手の方に向かうとかなり飲み屋さんがあります.何か良いところないかなとかなりあちこちうろうろした後,もう一度駅の方に戻ってみると,ありました怪しげな横町.

俗に狸小路と言うそうなのですが,小さな飲み屋さんが軒を連ねていました.その中に一見,とっても興味を引く看板が!・・・それが「豚の味珍」です.

豚の味珍01


とっても狭い店内ながら二階もあり,しかも向かい側にも支店があるため,意外と人数が入りそうですが,それでもかなり一杯.外から二人と指で合図をするとOKとの返事が.早速中に入ります.

入れたのは本店の一階,店内はL型のカウンター式で,全部で10人も座れば一杯になるくらいでした.入ったもののさて,何を注文しようかと思っていたところ,周りを見ると皆さん焼酎ばかり.早速焼酎を注文してみました.

この焼酎,25度のものをそのままコップに注いでくれます.このまま飲んでも良し,別にもらえる氷入りのグラスに烏龍茶鉄観音と混ぜても良し,カウンターに置かれている梅シロップを入れて甘くするも良し,本当にいろいろな飲み方ができます.ちなみにこの焼酎は350円でした.

豚の味珍02


なんでも,この方式は,いろいろと味わえる上に安いということで,財布に優しいようです.確かに烏龍茶の缶は130円ととってもリーズナブル.でもこの烏龍茶鉄観音,中村カイロ協会と書いてあり,なかなか怪しい雰囲気を醸し出しています.

この焼酎は,常連さんは「やかん」と言って頼むらしいです.これは,カウンターの上に置いてある銀色の素敵な「やかん」からグラスに,高いところから注いでくれるためで,どこかの国のお茶を見ているようです.

で,本命の豚を注文.このお店で食べられる豚の珍味は頭,耳,舌,胃,足,尾の六種,それぞれ700円でした.今回は舌と胃を注文.これは,注文した豚の胃です.

豚の味珍03


これがもう!とっても柔らかいんです.これをタレにつけて食べるのですが,最初タレの作り方が分からなかったのですが,お店の方がとっても優しく作り方を教えてくれました.表から見ると一見さんお断りの雰囲気のあるお店(すいません)ですが,全然そんなことはなくて,とっても気さくなお店でした.

そのタレにつけて食べてみると・・・美味い!,本当に美味い!.これはとっても癖になりそうです.しかもそれ以外にも牛のもつ煮込みを食べたのですが,これもまた最高!.そんなにメニューのレパートリーが沢山ある訳じゃないですが,それでも十二分に楽しめるお店です.

このお店,私的評価を出すなら,もう文句なく☆3つです.もう通っちゃいたいです.ただ,このお店,女性はちょっと入りにくい雰囲気があるかも.タバコのニオイが気になるとちょっと厳しいですね(私もですが).でも,味はもう本当にお勧めです!
別窓 | グルメ いろいろ | コメント:0 | トラックバック:0 |
さけさけ!日本酒三昧@越後湯沢
2006-06-14 Wed 09:33
新潟県は米処,米処は日本酒も美味しいということで,先日越後湯沢駅を利用した際に行ってきました越後のお酒ミュージアム「ぽんしゅ館」.

ぽんしゅ館01


このぽんしゅ館は,JR越後湯沢駅に隣接した駅ビルにあり,改札を出て真っ直ぐに進んだ先にあります.

中に入ると,いきなり数多くの日本酒がお出迎え.下の写真のように,数多くの日本酒が並んでいます・・・あれ,床に寝ている人が!

ぽんしゅ館02


このぽんしゅ館には,あちこちにこういった変わった人形があり,中には一緒に記念撮影できる人形もあります.

100種類に迫る越後の代表的な日本酒を,全て利き酒できるというのが,てぃすてぃんぐGallery「越の室」.500円で5種類の日本酒をおちょこ一杯ずつ楽しめます.このエリア,とっても危険です.500円だけで済むとは思えません(^^;).ここって,つまみ持ち込んで良いのかな~?

それにしても,このぽんしゅ館,日本酒を楽しむだけじゃなくて,なんと酒風呂までありました.その名も酒風呂「湯の沢」.12度の日本酒を混ぜたお風呂ということで,酔っ払わないのかな?と思ったけど大丈夫みたい.一度は入ってみたいですね.


さて,今回ぽんしゅ館で購入してきたのが,この日本酒達.合計で10本も買って来ちゃいました(^^).

ぽんしゅ館03


上の段は,左から「白瀧酒造 上善如水 吟醸」「白瀧酒造 上善如水 純米酒」「吉乃川 生原酒ふなしぼり」「白龍酒造 吟醸生酒 しぼりたて」「金升酒造 蔵酒にごりざけ」です.

下の段は,左から「菊水酒造 菊水 本醸造」「上原酒造 越後鶴亀 純米酒」「八海醸造 八海山」「青木酒造 鶴齢」 「瀧澤酒造 苗場山 別撰」です.

さてさて,どれから飲んで行きましょうか.もうこんなにあると悩んじゃいますね.
別窓 | グルメ いろいろ | コメント:2 | トラックバック:0 |
うまうま美味しいへぎそば@中野屋
2006-06-13 Tue 09:36
昨日,友人の結婚式で出かけた越後湯沢で,へぎそばを食べてきました.

へぎそばは,私の好きなWikipediaによると・・・
「新潟県魚沼地方、特に小千谷市発祥の、つなぎに布海苔(ふのり)という海藻を使った蕎麦のこと。へぎ(片木)と呼ばれる器に載せて供されることからこの名が付いた。また、盛りつけの美しさにも定評がある。」
とのこと.

前から何度もこの地を訪れているので,その際に何軒かで食べたことがあるのですが,本当にさっぱりしていて美味いんですよ.

今回食べに行ったのは石臼挽へぎそば「中野屋」というお店.
中野屋へぎそば01


最初は,以前行ったことのある17号線沿いのお店を考えていたのですが,調べてみると越後湯沢駅近くにあるとのこと.ホテルからの送迎バスが越後湯沢駅に行くため,そちらで食べることにしました.

11時の開店と同時に入ると,まだお客さんは誰もいなくて,一番乗りでした.でも,駅から近いこともあってか,観光客の方などが後からどんどんとお客さんが来てました.奥には座敷もあって,意外と広かったです.
中野屋へぎそば02



注文した大へぎそば(4人前)が来ました!.見て分かるとおり,とっても綺麗に盛りつけられていました.中野屋って書いた箱が「へぎ」ってことになるのかな?
中野屋へぎそば03



4人前を3人で食べましたが,するすると入ります.かなり量があったのに,すぐに完食!,とっても美味しゅうございました.
別窓 | グルメ いろいろ | コメント:0 | トラックバック:0 |
ひさびさ友人の結婚式@上越国際
2006-06-12 Mon 09:47
昨日,友人の結婚式へ参加するために,新潟に行ってきました.

この友人は,大学からの付き合いで,バイトを一緒にしたり,その立地条件の素晴らしさから毎年実家にスキーをしに行く(泊まりに行く)というくらいの友人です.宿泊はもう10年以上!お世話になりすぎています.

この写真は,結婚式の写真.久しぶりの結婚式参加でした.
結婚式01


次は,まあ披露宴でよくありがちな光景です.ひょっとすると懐かし~って方もおられるのでは?.プライバシーの保護のため,顔は隠しますね.
結婚式02



結婚するとの連絡を受けて,「余興は任せろ!」ってことで,今回は(も?)余興担当.口べたながらも,マイク片手に毎回盛り上げている実績のある余興で,ばっちり!でした.

会場は,上越国際スキー場にあるホテルグリーンプラザ上越.ここのスキー場にはもう毎年お世話になっているので,馴染みはあったものの,しっかりと中を見たことはなかったので,ここぞとばかりに見まくりました.

この写真は,ロビーの明かりの様子.あまりの美しさに,思わず撮っちゃいました.
結婚式03



不思議な趣のある,でも作りが大好きなホテルでした.温泉もあったので,露天風呂でのんびり.夕方,夜,朝と三回も入っちゃいました.

というわけで,一泊して,本日月曜日に横浜へ戻ります.帰りには,へぎそば食べて帰ろ~っと.
別窓 | 旅行 国内旅行 | コメント:0 | トラックバック:0 |
うまうまドイツワイン試飲会に行ってきました
2006-06-11 Sun 07:26
昨日,浅草で開催されたローテローゼさん主催のワイン試飲会に行ってきました.これは,以前日記で紹介した試飲会です.

ワイン試飲会200606_01


午後3時過ぎに到着したのですが,すでに会場は沢山の人人人・・・.とりあえず,いつものように受付を済ませて,すぐにメツゲライ・クスダのベーコンなどを確保に向かいます.もちろん,ワインを飲む前に(笑).

ちょうど,会場に追加分が宅急便で届いたところと言うことで,まだ在庫が潤沢にありましたので,早速大量に購入.下の写真が今回購入したベーコン×3,スモークタン,スモークチキン,パプリカ・リオナです.かなり大量でしょ!

ワイン試飲会200606_02


これで安心してワインを楽しむことができます.ワインの会場はこんな感じで,並べられているワインの前に行って「これお願いします」という感じで注いでもらいます.

ワイン試飲会200606_03


私は今回は,甘口,辛口半々という感じでドイツワインを飲んでみました.定番のケラー醸造所(Weingut Keller)のワインは,今回は少なかったですが,それでも出ているものの美味しさは,トップクラスでした.満足~.

で,私が最近はまっているグラフ・ビンツェル醸造所(Weingut Graf-Binzel),ここのアウスレーゼのワイン,もう最高でした(*^_^*).自己採点で10点満点!

また,有料試飲では,デーブス醸造所(Weingut Debus)のリースリングのアイスワインを飲んでみました.いや~,舌に感じるあの滑らかさ,これはもう別世界ですね・・・.

というわけで,今回はいろいろ飲んで,30種類ほど楽しみました.

今回購入したワインは・・・
 グラフ・ビンツェル醸造所 リースリング アウスレーゼ2003(N-44)
 ヨハン・ルック醸造所 ミュラートゥルガオ Q.b.A2004(F-105)
 シャーレス醸造所 ゲヴュルツトラミナー シュペトレーゼ2004(RH-38)
 シモンビュルクレ醸造所 リースリング クラシック2003(H-012)
 クロスターエバーバッハ・エルト リースリング セッコ2003(RG-88)
 デーブス醸造所 ドルンフェンダー Q.b.A2004(RH-14)
です.

クロスターエバーバッハ・エルトのセッコは発泡ワイン,デーブス醸造所のは赤ワインです.どれもとっても美味しいんですよ.届くのが楽しみです!

ちなみに,次回のワイン試飲会は10月20日(金)~22日(日).さて,まだまだ先ですが,また行きたいですね.
別窓 | ワイン | コメント:0 | トラックバック:0 |
だれだれ?フリードリッヒ・フォン・シラー
2006-06-10 Sat 11:34
横浜みなとみらい線のみなとみらい駅から,クイーンズスクエアに向かう長~いエレベータに乗っていると,右手に不思議な文字が見えてきます.

フリードリッヒ01


いつも眺めていたけど,真面目に見たことがなかったので,今回じっくりと読んでみました.


樹木は生育することのない
無数の芽を生み、
根をはり、枝や葉を拡げて
個体と種の保存にはありあまるほどの
養分を吸収する。
樹木は、この溢れんばかりの過剰を
使うことも、享受することもなく自然に還すが、
動物はこの溢れる養分を、自由で
嬉々とした自らの運動に使用する。
このように自然は、その初源から生命の
無限の展開にむけての序曲を奏でている。
物質としての束縛を少しずつ断ちきり
やがて自らの姿を自由に変えていくのである。



ドイツの詩人であり,歴史学者でもあったフリードリヒ・フォン・シラー(Johann Christoph Friedrich von Schiller)よりデンマーク王子アウグステンブルク公にあてた美学的なことに関する書簡第27号から一部を抜粋したものとのことです.

こういう芸術的な書簡を交わせる人達って,どういう仲なんでしょうね.私には文系の素養はないですね・・・.
別窓 | 雑記 | コメント:0 | トラックバック:0 |
エムエム横浜みなとみらい線みなとみらい駅
2006-06-09 Fri 08:19
以前,みなとみらい線の馬車道駅について日記にも書きましたが,みなとみらい線の各駅はかなりデザインが洗練されているんです.

今週は,お仕事の関係でみなとみらい線のみなとみらい駅に毎日来てます.というわけで,今回はみなとみらい線のみなとみらい駅を探索してみました.

みなとみらい駅01


みなとみらい駅は,横浜美術館やランドマークタワー,パシフィコ横浜,クイーンズスクエアなどに行くのにとっても便利な場所にあります.

で,駅の中を見てみると・・・駅のホームには透明なエレベータ!.向こうが見えるので,何か空間が広い感じがします.ちなみに,エスカレータも透明で,何か変な感じ.

みなとみらい駅02


さらに,駅の構内には妙に派手な配管が通っています.黄色にオレンジ,緑に赤,青い配管もありました.この配管は,デザインと言うだけではなく,実際に排煙や吸気などを行っているそうです.美と実,上手い利用法ですよね.

みなとみらい駅03


また,この駅の面白いところは,駅の中からクイーンズスクエア,さらにクイーンズスクエアの吹き抜けを通して上空を望むことができること.クイーンズスクエアからの長いエスカレータを降りてくる途中で,「あ,電車が来てる!」って見えるんですよね.見えても間に合わないんですが・・・.

ちなみにみなとみらい駅は,株式会社 早川邦彦建築研究室が設計・建築を行い,そのテーマは「船をモチーフに,アーバンギャラリーとしての駅を創造」だそうです.配管とかで船って事かな?

さて,次はどの駅に行ってみようかな?
別窓 | 旅行 国内旅行 | コメント:0 | トラックバック:1 |
ランランはじめてのシンガポール植物園
2006-06-08 Thu 09:25
シンガポール旅行の中日である5月23日の午後,シンガポール植物園(Singapore Botanic Gardens)に出かけました.

シンガポール植物園は,シンガポールの繁華街オーチャードから車で5分程度.私はバスで移動しましたが,降りるバス停の案内とかはないので,地図を見て通りの名前を確認しながら,勘を頼りに降りてみたら大正解!.結構ドキドキでした.

Napier Rd.とCluny Rd.の交わる角にあるバス停,その近くに入口があるはずだったのですが,工事中出入り口が変更されていて,少し歩いたところにあるMinden Gateから中に入ります.

シンガポールはガーデンシティと呼ばれるほど緑が多いのですが,一歩植物園内にはいると,さらに緑が多く,空気が変わってひんやりとしています.

この植物園は,蘭がとっても有名だそうで,それを見るのもあったけど,太極拳が行われているという情報もあったので見てみたいという思いもありました.ただ,到着が午後だったこともあり,太極拳は終わったあとみたいでした.ちょっと残念.

この植物園は,基本的に無料で,一部National Orchid Gardenという蘭を集めたところだけはS$5必要になっています.園内はとっても広くて,あちこちに花が咲いていて,すごくのんびりすることができそうです.

下の写真は,入口近くで咲いていた花.私には名前は分かりませんが,長~く伸びた器官がちょっと可愛い花でした.

Botanic01


次の写真は,Swan Lakeの白鳥の銅像達.今にも飛び立とうとしている白鳥が,かなりリアルで,手前の花とのコントラストが綺麗だったので,パチりっ!

Botanic02


最後の写真は,Dendrobium"Masako Kotaishi Hidenka",1993年のロイヤルウェディングを記念して名付けられたとのこと.白くてとっても綺麗な蘭でした.

Botanic03


時間がなかったのと,HawParVillaでかなり歩いて疲れていたため,全部回ることはできなかったのが心残りですが,次回行ったときには,のんびりとうろうろしてみたいです.太極拳も!
別窓 | 旅行 200605シンガポール | コメント:0 | トラックバック:0 |
とくとくmobellワールドSIMカードの購入
2006-06-07 Wed 09:41
私はアメリカに行くとき,以前アメリカの7-elevenで購入したSpeakOutというプリペイド携帯電話を持って行きます.この携帯電話,アメリカ・カナダでは20¢/分で使用できるため,最近のニューヨーク旅行とバーリントン旅行では,かなり重宝しました.

ただ,問題はアメリカ,カナダ以外に行ったとき.SpeakOutの携帯は,そのままでは通話ができないため,結構困るのでした.しかし,実はこのSpeakOutの携帯,SIMロックフリーのGSM端末であるため,中のSIMカードさえ交換できれば,どこでも使えるという優れもの.

そこで,先日mobellのワールドSIMカードを購入してみました.このカード何がいいかというと,
 1. ポストペイドであること
 2. 世界160カ国で使えること
 3. 月々の基本料金がかからないこと
です.

1.は,料金が後払いのため,プリペイド携帯のように有効期限もなく,定期的なチャージも必要ありません.通話料がちょっと高いけど,それでも最近可能になりつつある国内携帯電話のローミングと比べると同程度か若干安く使えます.まあ,古いPHSを使用している私には,海外でのローミングは無理なんですけどね(^^;)

2.は,本当に驚くほどの数!.私が行きたいと思っているヨーロッパ,アジア圏の国々は全てサポートしてます.まずこれで困ることはないかな.

3.は,意外と便利です.というのも,SIMカードを購入しておけば,使わないときには一切お金がかからないため,無駄なお金を使わないで済みます.また,電話番号も常に同じなので,どこの国に行っていてもどうにか連絡が付くというメリットもあります.

しかも,今回たまたまキャンペーンをやっていて,5月31日までだったら,定価5,250円が何と2,100円で購入できるとのこと.思わず買っちゃいました!

先日そのSIMカードが届きました.次の写真はパックされたもので,中にはO2のワールドSIMカード,契約書,ユーザーガイド,使用可能国料金表などが入っていました.

mobell01


また,これがSIMカード,左側の金色の部分を切り離して,携帯電話のSIMスロットに取り付けることで使用可能になります.

mobell02


さて,次の海外旅行はいつになるか分かりませんが,早く海外で使ってみたいですね.次,どこに行こうかな~.
別窓 | デジタルもの | コメント:0 | トラックバック:0 |
なぞなぞ?とっても不思議なテーマパーク@シンガポール
2006-06-06 Tue 09:03
先日の初シンガポール旅行で,とっても不思議なテーマパーク「Haw Par Villa (虎豹別墅)」に行ってきました.旧名は「タイガーバームガーデン」といいます.

この旧名からも何となく分かると思うのですが,なんだかよく分からないけど,何故か名前は聞いたことがある萬金油(タイガーバーム)という塗り薬で巨万の富を築いた胡文虎さんが造ったテーマパークなんです.

このテーマパーク,胡文虎さんがその仏教知識を元に地獄を表現するテーマパークで,第一弾は香港につくられ,胡一族自体が本拠を香港からシンガポールに移すときに,改めてシンガポールにも作ったものとのこと.現在,香港のテーマパークは閉鎖され,残っているのはシンガポールのみ.

シンガポールの中心から少し外れたところにあり,最寄り駅はMRTのBuona Vista駅(EW21)となります.ただ,駅から少し離れているので,タクシーまたはバスで移動することになります.

参考までにバスでの移動の場合,OPP BUONA VISTA STNから200番のバスに乗り,OPP HAW PAR VILLAへ約14分の旅でした.ezLinkカードを使うとS$0.85,現金でS$1.1です.

バスを降りると見えるのが,下写真のHaw Par Villaと虎豹別墅の文字.その横には布袋さんもお出迎えです.何か,ここを見るだけでワクワクしてきます(^^).

HawParVilla01


入口の門を通り(これもまた怪しいのですが),しばらく歩くともうそこは別世界!.まさに不思議なテーマパークの名に偽りなしという素晴らしいオブジェの数々.実は今回のシンガポール旅行で一番写真を撮った箇所はここでした.その数約500枚!

あまりにも数多くのオブジェがありますので,その中から代表的なのを二つほど紹介します.

この写真は,何故かお相撲さんが(笑).胸の筋肉とかもしっかりとできていて,かなりリアル!.さらに二人のお相撲さんの間には,タイガーバームが!CMも忘れません.

HawParVilla02


この写真は,さらに不思議なカニ女Σ(゚∀゚;) .カニもえらくリアルですが,何故か女性の顔が付いていて,ちょっと歪んだ笑顔で迎えてくれます(^^;).

HawParVilla03


こんなオブジェが,本当に盛り沢山!.しかも,このテーマパーク,現在は基本的に無料で,一部S$1の有料アトラクション(?)がある程度です.それなのに,今回のシンガポール旅行の中で,一番不思議を感じさせてくれる場所でした.アナザーワールドを体験したい方,シンガポールに行ったら,是非行く価値ありますよ!
別窓 | 旅行 200605シンガポール | コメント:2 | トラックバック:0 |
うろうろ!はじめてのセントーサ島
2006-06-05 Mon 09:55
今回のシンガポール旅行では,セントーサ島に行ってきました.

セントーサ島はシンガポールからケーブルカー,バス,徒歩などいろいろな方法で行くことができる,とってもとっても小さな島.そこで楽しんだアトラクションを,ちょっと書いてみますね.

■ケーブルカー(Cable Car Plaza)
今回は,眺めを楽しむことができるケーブルカーで入島してみることに.シンガポールの地下鉄MRTのHarbor Front駅で降り,案内に従って進みますが・・・あれ?フェリー乗り場に着いちゃった.ケーブルカー乗り場,ちょっと分かり難いです.

コツは,1階のフェリーのインフォメーションを見つけたら右に曲がって建物の外に出ること,その右斜め前に見えるビルがケーブルカー・タワーです.まずは1階のチケット売り場へ.

このチケット売り場では,ツアーチケットっていうセントーサ島内のいろいろなアトラクションチケットを組み合わせたものを売ろうとしますが,そんなもの買う必要はなくて,ケーブルカーのチケットと入島料だけ払えばいいです.ツアーチケットしか販売していないように見えるため,かなり皆さん戸惑っていました.かくいう私もその一人(^^;)

エレベータで15階まで上り,そこからケーブルカーへ.ケーブルカーからの眺めは抜群!.時間にして10分もかからない程度のケーブルカーですが,それでも充分楽しめました.

セントーサ01


どうやらケーブルカーには2種類あるようで,足下まで透けているグラスキャビンがS$15(往復),ノーマルキャビンがS$10.9(往復)です.私はノーマルに乗りました.次はグラスキャビンに乗ってみたいです.


■カールスバーグ・スカイタワー(Carlsberg Sky Tower)
ケーブルカーから降りるとおみやげ物屋を抜けて,目の前がCarlsBurgが運営しているスカイタワー!.地上130mまで上昇し,360度ゆっくり回転してくれるので,セントーサ島内をじっくりと眺めることができます.これお勧め!.ここで砂浜に橋の架かった島を発見,あそこに行くぞ!

セントーサ02



■セントーサ・リュージュ(Sentosa Luge)
次に試したのが,ゴーカート.スカイタワーのすぐ近くに乗り場があり,ヘルメットを付けて650mの道をゴーカートで下ります.最初に簡単な説明を受けて,各自スタート.ゆっくり降りるも良し,ブレーキをあまりかけずにあっという間に降りるも良し,かなり楽しめました(^^).走行中に,かなり無理して撮影した写真が下の写真です.写真撮影が一番怖かったかも(笑).

セントーサ03



■シロソ・ビーチ(Siloso Beach)
ゴーカートで海岸近くに降りたので,そのまま少し散歩.すぐ近くのビーチに行くと,スカイタワーから見えた小島に架かる橋を渡ってみます.水着,持ってくれば良かった!

セントーサ04


この砂は,インドネシアから輸入したとは思えないくらい自然でした.また,ビーチも人工的に作られたもので,2mくらい海に入ると急に深くなっているそうです.

ここでは,浜辺にあるお店コースターズ(Coasters)で,San Miguel BeerをMugで購入.とっても天気が良く,大汗をかいていたのでビールが旨い!

セントーサ05



■マーライオンウォーク(Merlion Walk)
マーライオンを出ると,目の前には妙な色合いを持つ道が・・・.

セントーサ06


これはマーライオンウォークと呼ばれる道で,真っ直ぐ降りていくとハーブ&スパイス・ガーデンにつくみたい.実はこの道,マーライオンが海から上がり、歩いた跡をイメージしたオブジェみたいです.


というわけで,狭い島内ながら,いろいろと楽しめるセントーサ島,とっても良かったです(^^).

あ,そうそう,セントーサ島では,シンガポール航空の搭乗券の半券があると,少なくとも今年いっぱいはアトラクションやレストランなどの料金がかなり割引になるみたいです.詳細はこのページを参照してみてください.
別窓 | 旅行 200605シンガポール | コメント:0 | トラックバック:0 |
なになに?看板で見るシンガポール
2006-06-04 Sun 09:33
看板を見れば,その国のセンスが見えてくる!?

先日のシンガポールでは,広告や看板にも興味があって,何枚か撮影してきたので,そのうちのいくつかを紹介します.

まず一枚目は,映画の看板.日本では7月8日に公開予定の「ミッション・インポッシブル3(M:i:3)」が,シンガポールでは5月3日に公開みたいです・・・ホント?アメリカでも5月6日からなのに・・・?.それにしても大きい,10m×10m以上あったと思います.

看板01


次は,ちょっと格好いい広告.しかもこの広告,Uniquely Singaporeというシンガポール政府観光局のキャンペーンの一つです.このアイコンのデザイン,スイスとシンガポールの国旗から取っているわけですが,それだけなのに,格好いい!.センス良いなー.

看板02


最後は,ROYAL SELANGOR(ロイヤル・セランゴール)の看板.このROYAL SELANGOR,シンガポールに行って初めて知ったわけですが,マレーシアの錫(すず)製の食器・インテリアの世界ブランドだそうです.何ていうか,雰囲気良くて撮っちゃいました.

看板03


この写真の右側に見えるチェス,そのコマはROYAL SELANGORの商品だったりします.また,もうすぐサッカーのワールドカップが始まると言うことで,そのグッズも沢山売っていました.結構安かったですよ.


シンガポールは,政府の建物が面白いデザインだったり,政府の広告がセンス良かったり,何かとっても面白い国ですね.まさに,看板を見て,シンガポールのセンスの良さが分かりました.
別窓 | 旅行 200605シンガポール | コメント:0 | トラックバック:0 |
うろうろ成田のレッドカーペットクラブ
2006-06-03 Sat 09:19
昨年頑張って飛行機に乗ったご褒美に,United Airlines(UA)がマイレージのステータスをPremier Executive(1P)にしてくれたおかげで,今年成田空港にあるラウンジを使うことができるようになりました.

今年の3月のニューヨーク,バーリントンの時にも使用したのですが,あんまり時間が無くて見て回ることができませんでした.今回のシンガポール旅行では,家を早めに出て,どんなのだろうと見て回ることにしました.

UAの場合,成田空港第1ターミナルの31番ゲート付近にレッドカーペットクラブ(RCC)というラウンジが用意されています.昔はこの前を通り過ぎるだけだったけど,今年は違うんです!・・・でも今年だけかも知れないけど.

下写真の入り口を通り,受付で搭乗券と1Pのカードを見せると中にはいることができます.もちろん,ビジネス,ファーストのチケットを持っている方はそれだけで中にはいることができます.

RCC01


中にはいると・・・なんて言うか無駄に日本日本してます.外国人はこういうのが好きなんでしょうか?.とっても大きな屏風があったり,・・・面白いけど誰がデザインしたんでしょうね(^^).

RCC02


しかし,何と言ってもトイレの中の横綱が一番でしょう!.これ,まったく意味が分かりません(笑).何でトイレにお相撲さんなんでしょうね.

RCC03


あ,でもラウンジでとっても助かるのは,無線LANが完備されていること.実は今回まで知らなくて,3月の時はPHSのAirEdgeを使ってやってました.PHSはものすごく電波が弱かったので,無線LANはとっても助かります.

このおかげで,成田で安定してインターネットできました.ただ,ラウンジ内の場所によっては電場が届かないのか,つながらない場所もあるので注意してください.

昨日6月2日から,成田空港第1ターミナルにスターアライアンスグループの航空会社が大集結しました.新たに南ウイングもオープンしたみたいなので,どんなのか見てみたいですね.

ともかく,今年一年ラウンジは入り放題なので,いろいろな国のラウンジを使ってみたいと思います.
別窓 | マイレージ | コメント:0 | トラックバック:0 |
うまうまカレーブッフェ@横浜ベイシェラトン
2006-06-02 Fri 09:07
先日,横浜ベイシェラトンでやっているカレーブッフェに行ってきました.

シェラトンでカレーブッフェやっているとか全然知らなかったのですが,たまたま同ビル地下の三井住友銀行に用事があり,その出入り口で見つけたカレーブッフェの文字.それを見て,猛烈にカレーが食べたくなりました(^^).

カレーブッフェ01


カレーブッフェは,シェラトン2階にあるロビーラウンジ「シーウインド」が11時30分から14時まで行っているランチメニューで,カレーブッフェが1500円,ドリンク付きが1980円でした.

このお店のブッフェ,様々なカレーの中から常時三種類のカレーと,豊富なサラダが用意されるみたいです.この日用意されたカレーは,フルーツカレー,ビーフカレー,野菜カレーでした.写真奥の野菜カレーの野菜が大きくて,もう最高!

カレーブッフェ02


カレー以外にも,本日のお勧め「ライスコロッケ」や,本日のデザート「はちみつジンジャーゼリー」等があり,とっても美味しそうでした.

開始の11時30分になると,皆さん下写真のような感じで,大盛況!.シェフも出てきて,いろいろと説明までしてくれます.私は,野菜カレーとビーフカレーのミックスと,フルーツカレーの二皿をいただきました.

カレーブッフェ03


もちろんサラダも美味しいです.この日のドレッシングは,フレンチ,黒酢,白胡麻の三種類で,フレンチも美味しかったし,白胡麻も良かったです.

本日のデザート「はちみつジンジャーゼリー」,とっても甘かったけど,でも美味しいですね~.ちょっと気に入りました.最後は,店員さんが席までスイカを持ってきてくれました.カレーの後のスイカって良いですよね,何かさっぱりしました.


面白いのが,カレーブッフェ回数券(6枚綴り).カレーブッフェが好きな方は,1980円のドリンク付きカレーブッフェが6回分通常11,880円のところ,何と9,000円になるという回数券を購入するとお得ですよ♪

ちなみにこのお店,「ハマカレー認定店」だそうです.ハマカレーって何?・・・と調べてみたところ,日本のカレー発祥の地を自負する横浜が,「ハマカレープロジェクト2004」により100店の「ハマるカレー」のお店を選んだとか.そんなものがあったとは全く知りませんでした.

このハマカレープロジェクト,2005年には横浜を代表する“横濱フレンチカレー”の認定店23店を決めたようです.カレー好きなら極めてみる必要有り?・・・でも数多すぎます(^^;).

何とも美味しいカレーブッフェでした.カレーの種類が変わる別の日にまた行ってみたいです.
別窓 | グルメ カレー | コメント:0 | トラックバック:0 |
うまうま!もうすぐドイツワイン試飲会
2006-06-01 Thu 09:30
シンガポール旅行編が続いていますが,ここら辺でちょっと休憩して,別の話題を.

来週の6月9日(金)から6月11日(日)に,浅草でドイツワイン試飲会「'06 東京ワインメッセ」が開催されます.

ちなみに,今回の日程はこんな感じです.
 6月09日(金曜日)16時~21時
 6月10日(土曜日)13時~20時
 6月11日(日曜日)12時~18時

このドイツワイン試飲会は,毎年神戸のドイツワイン輸入業者であるローテローゼさんが,年に3回,3月,6月,10月に浅草で行っているものです.前回の3月の試飲会には,私の友人など10人以上も参加していただき,とっても楽しい試飲会となりました.3月の試飲会の様子は,こんな感じでワインが並んでいます.

ワイン試飲会pre01


参加費はドイツのテイスティンググラスが付いて1000円,それで100種類近くのドイツワインが無料で味わえます.他にも,約30種類の有料試飲が用意されており,一本は買えないけど一度味わってみたい!ワインを,少~しだけ味わうこともできます.

私が初めて参加したのは・・・4年ほど前?もっと前かも.最初はインターネットで見つけて,参加してみたんですがとっても気楽に参加できるドイツワイン試飲会でした.

ドイツワインというと,甘いワインをイメージされる方が多いと思いますが,最近では甘口よりも辛口が多くなってきています.また,白だけじゃなくもちろん赤,ロゼなども美味しくいただけます.

自分の好きなワインを見つけてずっと味わうも良し,いろいろな醸造元のワインを楽しんでみるのも良し,自分に合うワインをのんびり探すも良し,誰に急かされるわけでもなく自分のペースで,自由に楽しんで飲むことができます.

今年の3月の試飲会では,午後3時頃から午後8時の終了までワインを楽しみました.開始の時間から,終了の時間までずっとワインを飲んでても良いですよ!

今回もメツゲライ・クスダのハム・ソーセージが販売されていますし,神戸・ポルコバッチョのナチュラルチーズなども販売されるとのこと.このハム・ソーセージ,前回あっという間に売り切れてしまった逸品,是非お試しください.

普段あまり飲んだことがないであろうドイツワイン,ここで思う存分味わってみるのも楽しいですよ!


■ローテローゼ「'06 東京ワインメッセ」についての詳細はこちら.
 http://www.roterose-kobe.co.jp/06wm/tokyo.html
別窓 | ワイン | コメント:0 | トラックバック:0 |
| ケ・セラ・セラ |
SEO対策:ニューヨーク SEO対策:シンガポール SEO対策:ユナイテッド航空