FC2ブログ
過ぎていく日々のことを書いてます.

いろいろ!マーライオン三昧
2006-05-31 Wed 09:15
シンガポールのマーライオン,世界三大がっかりの一つとよく言われます.残りの二つは,コペンハーゲンの人魚姫とブリュッセルの小便小僧という説,コペンハーゲンの人魚姫とシドニーのオペラハウスという説があるようですが,マーライオンと人魚姫は必ず入っているようです(^^;).

となれば,何が何でも見ねばなるまい!・・・というわけで行ってきましたマーライオン.このマーライオン,大きさで分けると大中小があるようで,その三つを見てきました.

まずは,小から.こちらはマーライオンパークにある元祖マーライオンのすぐ裏側にあるミニマーライオン.その口からは弱いながらも水が出ていました.大きさは1mちょっと?かなり小さかったです.

マーライオン01


中のマーライオンは,有名な元祖マーライオン.大きさも8mと,ミニマーライオンよりは結構大きいです.2002年にマーライオンピアに移転する前は,ポンプ故障で水も出なくなっていたらしく,三大がっかりに数えられる理由にもなっていましたが,現在はとっても元気よく口から水出しています.でも,どうやら相変わらず三大がっかりの一つらしいです(笑).

マーライオン02


大のマーライオンは,セントーサ島内に作られた高さ37mの巨大マーライオンことマーライオンタワー.このマーライオンは,中にはいることができます(S$8:600円くらい).マーライオンの口からの眺めは・・・あんまり見るところはないけれど,でも自分がマーライオンの口の中にいるって考えるとちょっと面白いです.

マーライオン03


さらに,マーライオンの頭にも上がることができます.ここにはアンテナが建っていたけど,いったい何のアンテナなんでしょうね,携帯?.ここからは360度セントーサ島を眺めることができます.良い眺め!


ちなみにマーライオンは,上半身はライオン,下半身は魚の像です.特に元となった伝説はないようなのですが,セントーサ島のマーライオン内部で,マーライオンの伝説というような映像で流していました.まあ,それが本当かどうかは?

でも,日本に帰国してからWikipediaでマーライオンを見たところ,何とシンガポールには5つのマーライオンがあるそうな.知らなかった・・・orz.上の三つの他にシンガポール政府観光局本局の前,マウント・フェーバーにあるそうです.く,悔しい・・・.次回,全てみてこようと思います.
スポンサーサイト



別窓 | 旅行 200605シンガポール | コメント:0 | トラックバック:0 |
うまうまシンガポール,屋台も凄いんです!
2006-05-30 Tue 09:45
シンガポールには,ホーカーズやフードセンターなど,一カ所に屋台が沢山集まったところが数多くあります.これは元々路上で並んでいた屋台を衛生と景観の問題から一カ所に集めたのが始まりとのこと.

シンガポールでは,共働きが多く,また外食を好むため,いつもとっても賑わっていて,だからこそ切磋琢磨して美味しくなっていくのかも知れません.

タクシーの運転手も行っていましたが,シンガポーリアンは,食べることと買い物することが大好きだとか.食べることに関しては,本当に沢山のホーカーズ,フードセンターがあり,一人旅行では助かりました.

今回は,私が出かけたお店の中から,三点のホーカーズやフードセンターで食べたものをピックアップして,ご紹介します.ホーカーズなどに出かける際は,ウエットティッシュを忘れないで!


さて,まず最初は,Little Indiaのホーカーズで食べたChicken Briyani(チキンビリヤーニ).ビリヤーニって,インド風のピラフのことらしいです.世の中知らないことばっかり.

ホーカーズ01


たまたま寄ったホーカーズでしたが,その中で行列ができていたお店「アラーディンズ・ビリヤーニ(Allauddin's Briyani)」でチキンビリヤーニを食べてみました.価格はS$3.5(260円くらい).ビリヤーニ専門店らしく,他にも羊,魚のビリヤーニがありました.

チキンはフォークでは食べにくいので,途中から手掴みで.周りを見ると,チキンだけでなくピラフも手でという方が多かったです.さすがインド!


次は,シンガポール市内から少し離れたホーランドビレッジ(Holland Village)のホーカーズで食べた"Shan Lau Hor Fun"(三?河粉).

ホーカーズ02


お魚の切り身が入っていて,とろっとした感じになっているものでした.最初は日本的な麺だと思っていたのですが,全然違ってて不思議な食べ物でした.価格はS$4(300円くらい)でした.


最後は,Bugisにあるホーカーズで見つけた行列のできていたお店「源記正宗菜斗(米果)」で食べた謎の食べ物.店名は漢字がないので,かなりの当て字ですが,近いと思います.最後の米と果はくっついて一つの漢字になってます.

ホーカーズ03


この食べ物,30分待ちでようやく食べることができました.卵焼きと柔らかい棒状の何かと他にも肉が少し入っている食べ物です.これが何か分かる方,本気で教えてください.ちなみに価格は,たったのS$2(150円くらい)!.食べてみると,本当に熱々で,でもふんわりとしていて食べていて楽しくなるものでした.これはお勧め!

ホーカーズやフードセンター,本当に歩いているだけで楽しくて,でも胃は一つしかなくて,悔しかったです.まだまだ食べたかった!
別窓 | 旅行 200605シンガポール | コメント:2 | トラックバック:0 |
いろいろ!シンガポール,建築物が面白い!
2006-05-29 Mon 10:11
シンガポールに到着した翌日,クラークキーから市内を歩いてみると,そこら中にとても面白い建物が建っているではないですか.

そこで,滞在中に見かけた面白い建物をいくつかピックアップ!

まず最初の一枚は,窓がとってもカラフルなビル.クラークキーの駅近くに立っている白に赤に黄色に緑に青! 遠くから見てもかなり目立ちます.しかもこのビル,昔は警察署だったと言うのだから驚きです.

シンガポール建築物01


次の写真は,クラークキーで見つけたアーケードの天井!.それ自体で独立して建っているのですが,そのデザインの秀逸さと言ったらもう!.下に見えるカラフルなお店と相まって,とても似合っています.しかも,この天井,夜になると色が変わっていくので,そのデザインだけじゃなく雰囲気もとっても楽しかったです.

シンガポール建築物02


最後の写真は,Bugisからちょっと歩いたところで見つけたビルディング.最初見たときの衝撃ったらもう(笑).日本じゃ,こんなビル見たことがありません.ここまでやるか!って感じです.この周辺にはこんなビルディングがてんこ盛り.もう興奮を抑えられませんでした(^^).

シンガポール建築物03


シンガポール,本当に色々面白い建築物があり,もっと紹介したいのですが,今回はここまで.是非皆さんも,自分の目で御覧ください.本当に面白いですから♪
別窓 | 旅行 200605シンガポール | コメント:0 | トラックバック:0 |
ひさびさ川村結花ライブに行ってきました!
2006-05-28 Sun 09:54
昨日,横浜の山手ゲーテ座(岩崎博物館)で行われた川村結花さんのライブ「川村結花2006LIVE/PIANO Seasons~Vol.1」に行ってきました.

川村結花01


山手ゲーテ座は,横浜にある港の見える丘公園のすぐ近くにありますが,私はこの辺りはあまり来たことがないので,早めに行って公園を散歩.

ローズガーデンがあって,雨滴のバラがとても綺麗で,つい撮影しちゃいました.

川村結花02


川村結花さんは,ある意味知る人ぞ知るって感じになっちゃっていますが,SMAPの「夜空のムコウ」の作曲者で,他にも松たか子さんに曲を提供したりしてます.

結花さんのライブは,昨年6月の東京北とぴあプラネタリウムホールでのライブ以来になります.プラネタリウムでの,星を見ながらのピアノライブ,今思い出しても鳥肌が立ちます.またあの感動に触れられるかと思うと,もう楽しみ!

会場入り口にはこんな看板が.Seasonじゃなくて,Seasonsだ.おまえが間違ってどうする(笑).

川村結花03


開場は14時と言うことで,小雨の中外で待ちます.番号順に整列し,のんびりと入場します.

会場は100人も入れば一杯になるくらいの狭い会場ですが,以前行われていたライブツアー「PIANO NIGHT」と同じく,とても近い距離で聴くことができるので,私は好きです.

今回は潮風に伝うViolinCelloということで,結花さんの歌声+Pianoと,四家卯大さんのチェロで数多くの曲が楽しめました.特にアンコールで演奏されたBeautiful Daysは,思わず鳥肌が立ち,涙が目に浮かんじゃうくらい凄かったです.


今回の結花さんのPIANO Seasons Vol.1,関東では三カ所,横浜の山手ゲーテ座,鎌倉の歐林洞,東京の北とぴあプラネタリウムホールで行われます.チケット発売日,鎌倉は遠いかな?と,横浜と東京の二カ所だけチケットを購入したんです.

でも,チケット購入後,鎌倉にゲストでバイオリンの土屋玲子さんが来るって分かって,かなりショックを受けました.土屋玲子さんのバイオリン,以前結花さんのライブツアー「around the PIANO」でも共演をされて,それ以来のファンだったんです.もう鎌倉のチケットは手に入らないだろうと思っていたら,横浜の会場で鎌倉のチケットが発売されているじゃないですか.

公演終了後チケット販売開始と言うことで,すぐに並んで鎌倉のチケットも購入.これで関東の三会場,全てで聴きに行けることになりました.

鎌倉では土屋さんとの共演が,東京ではプラネタリウムで星を見ながらのライブ,もう今から楽しみです♪
別窓 | ライブ | コメント:0 | トラックバック:0 |
どうどう?Robertson Quay Hotel@シンガポール
2006-05-27 Sat 09:48
今回のシンガポール旅行では,Robertson Quay Hotelと言うところに宿泊しました.

ここに決めた理由は・・・,単にユナイテッド航空から届いたe-Ticketメールにホテル紹介があり,そこから安いところを選択しただけでした.ただ,情報として検索で引っかかるなど何か役に立つかも知れないので,このホテルの事を書いておきたいと思います.

このホテル,建っている場所はシンガポールのRobertson Quay(ロバートソンキー)と言うエリア.名前の最後にキーが付くエリアは,他にClarke Quay(クラークキー)と,Boat Quay(ボートキー)がありますが,シンガポール河沿いに並んでいます.ホテルの名称も間違いなくエリアの名前から取ったんでしょうね.

ちなみに,ボートキーは,昔ながらの屋台街という印象が強いですが,クラークキーは,とっても新しいレストランやカフェが並んでいる感じです.

さて,ホテルの形状は,円筒形になっていて,真ん中はドーナツ状に吹き抜けになっています.もちろん屋根は付いているので,雨が入る心配はなし.

RobertsonQueyHotel01


シンガポールのホテルに共通すると思うのですが,ホテルにはプールがあり,宿泊者は自由に入ることができます.このホテルのも,結構格好いいプールなんです.今回は水着を持ってきていないので,残念(T_T)なのですが,シンガポールでは,セントーサ島でも泳げるので,水着は必須です!.他にもジムもあったりするので,長期滞在者には向いているかも.

部屋は,結構狭くて,しかもホテルの形からも分かるように入り口のある内側は狭く,ベッドが置かれている外側が広い形になってます.私が宿泊したのは,ダブルベッドの部屋.ドアはカードキー式で,フロントに預けることなく,自由に出入りできます.

RobertsonQueyHotel02


ここで一番驚いたのは,シャワーとトイレと洗面台が同じところにあり,しかもシャワーカーテンとかないので,トイレの前まで水浸しになること!.シャワーが狭いのは特に問題ないけど,これにはびっくりです.こんな感じでトイレと洗面台,その左側にシャワーが!

RobertsonQueyHotel03


それ以外は,至って普通でした.ドライヤー,番号登録式室内金庫,テレビ,電話は問題なくありますし,ハンガーは10ヶ以上ありました.部屋で洗濯するとき便利です.

あとインターネットですが,宿泊費とは別に一日辺りS$5かかります.部屋に有線のLANケーブルが来ていて,フロントで部屋でインターネット接続したい旨を告げて申し込んだ後にもらえるユーザIDとパスワードを設定後,プロキシーサーバの登録を行って初めて使えるという,最近見ない手続きが必要でした.これだけは面倒かも.

それ以外は,フロント前に3台パソコンがあり,最初の30分はS$2,それ以降はS$1だったと思います.私は使わなかったので日本語が使えるかどうかは確認できませんでした.

コンセントは当然ながらシンガポールのBFタイプです.あまり数はないです.タオル類は充実していて,シーツと共に毎日交換してくれます.

価格はS$80/泊(日本円で6,000円くらい)なので,こんなモノとも言えますが,夜とっても楽しいクラークキーで遊びたい人には最適な場所だと思います.朝食は,ホテル1階にあるロビーで取ることができますが,S$8が必要だったと思います.

あ,そうそう,歩いて2分のところにあるUE SQUARE SHOPPING MALLに牛角がありました.懐かしい焼き肉を食べたくなったら,寄ってみるのもいいかも.

と言うわけで,ちょっと長くなっちゃいましたが,Robertson Quay Hotelの概要でした.こんな安いホテルもあると言うことで.
別窓 | 旅行 200605シンガポール | コメント:0 | トラックバック:0 |
うまうま!はじめてのシンガポールスリング@ラッフルズ
2006-05-26 Fri 13:03
今回のシンガポール旅行では,ラッフルズ2階にあるLong Barにも行ってきました.狙いはもちろんシンガポールスリング!

シンガポールスリング01


夕方5時過ぎに入店すると,まだ店は空いていて自由に席を選べました.窓際の席に座り,早速シンガポールスリングを注文.

ちなみに,グラスお持ち帰りができるタイプでS$26,お持ち帰りしないタイプで$17でした.グラスはラッフルズショップでS$16で販売されているものと同じなので,お持ち帰りタイプで頼めば,S$10でシンガポールスリングが飲めるって事?

私は,グラスお持ち帰りができるタイプでお願いしました.届いたシンガポールスリングがこれ!.お店の中が暗くて,ちょっとぼけた写真になりました(T_T).

シンガポールスリング02


早速飲んでみると・・・美味しい(*^_^*).甘い感じですが,それだけじゃなくて色々混じっていて何とも深い味わいです.

この写真は,ラッフルズホテル・アーケード3階にあるラッフルズ・ホテル博物館内の一枚.シンガポールスリングの作り方が,面白い絵で描かれています.この絵は,ラッフルズ・ホテルショップ内で販売されているTシャツのデザインにもなっていました.

シンガポールスリング03


このシンガポールスリング,テーブル上の一升升みたいな入れ物に山盛りに入っている殻炒りピーナッツと一緒にいただきます.殻炒りピーナッツの殻は床にばらまきまくり(^^).皆さんのばらまきかたを見ていると,私はまだまだ甘いようです.


シンガポールスリングのグラスお持ち帰り,飲んだグラスをお持ち帰りするのではなく,別に箱に入れて渡してくれます.箱もラッフルズのLong Barの味のあるデザインとなっていて,これもとってもいい感じ!

しかも,箱にはグラスだけでなく,Long Barのマッチまで入れてくれて,その箱を大きめのラッフルズ袋に入れてくれました.とっても丁寧です.これはいいお土産になりました.

それから,このお店では必ず天井に注目!.電気で連動して動くうちわが,工学部的心を揺さぶります.ファンじゃなくてうちわを電気で,しかも4つ連動して動かす,一見無駄に見えて実は緻密な・・・なんて事はなくて,単に面白いです(笑).


ラッフルズのLong Bar,シンガポールスリングを飲むだけじゃなくて,そのゆったりした雰囲気と,お土産も楽しめるいいお店でした.
別窓 | 旅行 200605シンガポール | コメント:1 | トラックバック:0 |
とうとう帰ってきました日本
2006-05-25 Thu 18:51
宿泊先のホテルを朝4時30分頃に出発.ホテルのフロントの方がタクシーを呼んでくれたので,それに乗ってシンガポールチャンギ空港へ(S$32).シンガポール空港にはEasy Check-inは見あたらず,そのまま荷物を預けるのと同時にチェックイン.

行きと同じく,帰りも大して中身入ってないけど大きさだけは大きい荷物を預けて,出国審査へ.下の写真は,出国審査の様子です.入国審査同様,飴が置いてありました.出国審査はあっという間に終わり,ラウンジでのんびり出発を待ちます.

シンガポール帰国01


シンガポール空港の場合,UAのカウンターで招待状をもらって,それを使ってシンガポール空港ターミナル サービス(sats)のラウンジを使うみたいです.初めての事でドキドキです(^^).

次の写真は,ラウンジ内の写真.

シンガポール帰国02


ラウンジは広くて綺麗で,食べ物飲み物がいっぱいあって,無線LAN(sintg: 24Mbps)も無料で使えて,インターネット用パソコンが10台近く,かなり本格的なマッサージチェアー5台があって,何にも言うことなしです.満足(*^_^*).トイレには,シャワーまで付いてました!

シンガポール帰国03


アルコールが好きな方も,ビールではTiger Beer, Heineken Beer, Kirin Lager, Asahi DRY,他にもワインやジンなど色々と置いてありました.飲み放題♪

私は,朝食代わりにChicken Congee(鳥肉入りのお粥)をいただきました.ちょっと独特の香りだけど,でも美味しかったです.さっぱりって感じです.


シンガポール時間朝07:20の定刻通り,飛行機は出発.途中7時間ほどの機内でしたが,映画を二本(Transporter 2,Big Momma's House 2)見たら,定刻より早く着いちゃいました.ちなみに,前作Transporterも,アメリカ行きの機内で昔見た気がします.

入国審査もあっという間に終わり,荷物を受け取り税関へ.税関はみんな止められる中,明らかに大した物を持っていなさそうな私は,ほとんどスルー,いいことなのか悪いことなのか?

と言うわけで,どうにか無事に帰国しました.ああ,仕事がおいらを待っている(T_T).

それにしても今回のシンガポール旅行,何と撮影枚数1866枚!.本当に色々と撮影するモノ,する事がありました.面白いのもありますので,そのうちフォトアルバムにしますね.

シンガポールのことで書きたいこと,沢山ありますので,のんびり書いていきたいと思います.Viva!シンガポール!
別窓 | 旅行 200605シンガポール | コメント:0 | トラックバック:0 |
わくわくはじめてのナイトサファリ
2006-05-24 Wed 08:29
昨日,シンガポール北部の夜にオープンする動物園で有名な「ナイトサファリ」に行ってきました.

普通,動物園って動物にふれあう感じがあるかも知れませんが,ナイトサファリは違います.夜行性の動物の生の姿を見てもらうのが目的らしくて,確かに私も昨日は動物に一度も触れていません.

午後7時過ぎに,オーチャードからタクシーで移動.シンガポールのハイウェイに乗り,あっという間に到着です.20分しか経ってないんですけど・・・(^^;).ちなみに価格はS$11.7でした.

下写真は入り口の写真,ナイトサファリと分かる一枚ということで,ナイトサファリのトレードマークです.

ナイトサファリ01


チケットは,トラムによる園内のガイド付きでS$28でした.チケット購入後,日本語ガイド付きのトラムの予約にすぐ近くのInfomationへ.チケットを買うときもそうでしたが,園内の人,みんな日本語話せるみたい.到着から1時間後の20:45発トラムを予約しました.

ちなみに,日本語ガイドトラムの時間は,19:15, 19:45, 20:15, 20:45, 21:15, 21:45の6回だけです.ご予約はお早めに!.それと,ナイトサファリのトイレは,ものすごく綺麗です.利用しない人も是非一度寄ってみてください.トイレが輝いてました♪

トラム出発までに,20:00から行われるアニマルショーを見に行きます.アニマルショーは,動物を使って,その特徴を上手く見せるショーになっていました.次の2枚の写真はその様子.細かい説明はネタバレになるので割愛しますね.

ナイトサファリ02

ナイトサファリ03


アニマルショーが終わったら,トラムに乗って移動開始.トラムは日本語ガイド付きだったため,日本人しかいないのですが,10人もいないくらいでがらっがら.私は一番後ろの席に乗りました.

何でも,ここからだったら後ろも眺められるので,通り過ぎた後もじっくりと見られるとのこと.ただし,案内の放送よりタイミングが少しずれちゃいますけどね.

トラムはとっても静かで,ほとんど走行音はしません.また明かりも必要最低限しか付けていないので,暗闇の中動物を探すのが大変なこともありますが,かなりワクワクします(^^).楽し~!

ちなみに,動物の写真を撮ろうと思っていたのですが,光量が全く足りず,何をとっても真っ暗(T_T).早々に写真撮影はあきらめました.なので,動物の写真はありません.

トラムが終わった後は,「歩くしかない!」とウォーキングトレイルへ.これは,園内を歩いて回るもので,自分のペースで自由に見て回ることができます.また,園内の25%程度はウォーキングトレイルでないと見られない動物もいると言うことですから,尚更です.

距離にして約2.8km,のんびり歩いて1時間程度のコースですが,かなりはまります.いや,オリがない動物園がこんなに楽しかったとは!・・・目から鱗です.

次回,シンガポールに来ても必ず来ると断言できる素晴らしいナイトサファリでした.

ちなみに,帰りのタクシーで聞いたところによると,慣れている人は午後に近くのシンガポール動物園へ行き,夕方ナイトサファリに移動するそうです.その方がセットチケットで安いみたいですし,今後来られる方は是非両方行ってみてください.もうお勧めです!
別窓 | 旅行 200605シンガポール | コメント:0 | トラックバック:0 |
どきどきハイティー@ラッフルズ
2006-05-23 Tue 07:38
昨日,日本から予約までしたシンガポールラッフルズのハイティーに行ってきました!

ラッフルズ,正面から見ると・・・あれ,こんな小さいの?・・・とラッフルズホームページで見た画像を元に勝手に膨らましたイメージとのギャップに驚きました.

ハイティー01


でも,中に入るとと違う!何かもう空気が違う!(^^).素人さんお断りの雰囲気だったりします.

取りあえずその空気を見ないことにして(^^;),入り口近くのティフィンルームへ.予約してある旨を告げると,席まで案内してくれました.係の人はとっても気さくに,「とってもいい席を用意したよ!」と日本語で話してくれました.

席は窓際の二人席.外を眺めながら,のんびり食べちゃいますよ~!

この日は平日,思ったより人もいなくて,ゆったりと食事を選べます.一番人がいるときでも,このくらいの混み方でした.

ハイティー02


お客さんは外国の方2/3,日本の方1/3という感じでしょうか.日本人率高い・・・よね?

点心やサンドイッチ等々を織り交ぜながら,色々といただきお腹いっぱいいただきました.あんまり点心などをいただいちゃったので,デザートもちょっと食べてバランスを取ります・・・って,全然バランス取れてないけど(^^).

ハイティー03


これで大体40シンガポールドルくらい.日本円では3000円くらい?.ちょっと高い気もするけど,あのラッフルズの何とも言えない空気を味わうには安いくらいかも.

いつか,「Resident Only!」の高い壁を超えてみたいです.
別窓 | 旅行 200605シンガポール | コメント:0 | トラックバック:0 |
とうとうシンガポールに着きました
2006-05-22 Mon 09:45
今回は,成田到着からシンガポールのホテル着までを,ちょっと日記風に時間軸に従って書いていってみますね.

成田空港に到着後,早速EASY Check-inを使って,搭乗券を入手しました.今回の席はボーイング777で17Jの席,俗にバルクヘッドと言うところの席です.足下広いんですよ!

ただ,実は預ける荷物もあったので,Eゲートの35番に預けに向かいます.まずは預ける荷物のセキュリティチェック,このとき何故か米系の航空会社の人は,必ず中身を開けて確認していました.何かやばいことがあったんでしょうか?

私は変なモノは持っていないので,特に問題なく荷物を預けます.その後,円をシンガポールドルに両替($300)をして,ちょっと遅い昼食を取りに海外に行くときには必ず食べる海鮮三崎港の回転寿司へ.軽くいただきました.

0522_01


その後,機内持込荷物のセキュリティチェック,出国審査を経て,UAのラウンジへ.UAのラウンジでのんびりトマトジュースを飲んでました.ラウンジの詳細はそのうち書きますね.

残念ながら,今回はビジネスへのアップグレードはなし.まあ,元々マイルでチケットを取っているのでその確率は低かったのですが,ビジネスがオーバーブッキングだったようで,ラウンジ内の放送で「ビジネスの人で,ボランティアでエコノミーのどこの席でもいいから変わってくれませんか」と言ってましたが,そんなに奇特な人はいるんでしょうか?

飛行機は,定刻より15分遅れで出発.最近,アメリカの東海岸ばかり行っていたので,シンガポールまでの7時間ほどのフライトが短く感じてしまいます.いいことなのか,悪いことなのか(^^)

機内では,「キングコング」の映画を見ました.キングコングの最後はかなり納得いきません.何であんな台詞で終わるの!?.それはともかく機内からの眺めは良かったです.

0522_02


シンガポールのチャンギ国際空港には午後11時10分と予定より20分ほど早く到着.こんな時間にもかかわらず,とっても人が多く,また活気がある空港ですね.

飴が置いてあって自由に舐めていいという,驚き!の入国審査は,何も聞かれることなくスムーズに抜けて,預けた荷物をピックアップしてタクシー乗り場へ.タクシー乗り場は,100人ほどの行列でしたが,後から途切れることなくやってくるタクシーにより20分ほど待つだけで乗れました.

0522_03


ホテルの名前を伝えると,すぐにタクシーは走り出し,そのままイーストコーストパークウェイを通ってチャイナタウンから,ホテル前に到着しました.

ここで驚いたのがこのパークウェイ,これって高速という認識でいいの?.信号が一つもなくて,ものすごい勢いで車が走っていました.空港から市内まで20分ほどで着いてしまうのを体験してしまうと,成田空港が悲しくなりました(T_T).ちなみに,クラークキーにあるホテル前まで,21.2シンガポールドルでした.

と,こんな感じで無事到着しました.ホテルにチェックイン後,ちょっと周辺を散歩してきましたが,とにかく暑い!あっという間に汗だくです.でも,とってもいい写真も撮れました.へっへっへ(^^).
別窓 | 旅行 200605シンガポール | コメント:0 | トラックバック:0 |
わくわく今日からシンガポール
2006-05-21 Sun 09:25
さあ,いよいよ今日からシンガポール,お仕事のスケジュールが厳しくなってきたけど(^^;),取りあえずそれは忘れて,初のシンガポールに行ってきます.

今のところ,決まっている予定は・・・

 5月22日 PM03:30~ ラッフルズのハイティー(予約済み)

だけかな.

でも,食べたいものは沢山あって,ニワトリ好きな私にぴったりのチキンライス,カニ好きな私にぴったりのチリクラブ・・・などなど.今回も食べ物の写真が沢山になりそうです(^^).撮りまくるぞ~(^^)/

それに,ナイトサファリはもちろん,カレー好きな私にぴったりのリトル・インディアやアラブストリート,チャイナタウンなど,面白そうなところが盛り沢山.とても一度では見て回れそうにないですが,異国情緒を味わってきます.

今回は,三月のスキー@バーリントンの時と同じPHENIXのバッグと,パソコン用のHedgrenのバッグで行くことにしました.

旅行鞄01


PHENIXのバッグは,ブーツ入れとか付いているスキー用なのでタイヤ付き,しかも軽いので便利なんです.ただ,むやみやたらにでかいけど(^^;).

飛行機は夕方17:30発のUA853便,お昼ぐらいに出発すれば,ラウンジでのんびりできそうです.

じゃ,行ってきます♪
別窓 | 旅行 200605シンガポール | コメント:0 | トラックバック:0 |
なになに?UAのアメニティグッズ
2006-05-20 Sat 09:41
そろそろ,明日からのシンガポール行きの準備をしようかと,旅行セットを引っ張り出してみたら,三月のニューヨーク行きでビジネスにアップグレードされたときにもらってきたユナイテッド航空のアメニティを発見.

まだ封も切っていなかったので,開けてみました.下写真は封切り前,何かワクワクします.何が入っているんだろう?

UAアメニティ01


取りあえず,ビニール袋を空けてみたのが次の写真.アメニティグッズは,ねずみ色の入れ物に入っています.

UAアメニティ02


中には・・・

UAアメニティ03


 1. 靴下
 2. 黒いアイマスク
 3. ティッシュペーパー
 4. イヤープラグ(黄色)
 5. カバー付きの歯ブラシ
 6. REMBRANDTの歯磨き粉(8.9g)
 7. CRABTREE&EVELYNのNOMAD FACE&BODY LOTION(25ml)

が入っていました.

6.の歯磨き粉は,ホワイトニング用みたいでミントの香りだそうです.なんでもREMBRANDT(レンブラント)はアメリカの会社で,研磨剤の粒が細かいのだとか.これなら,電動歯ブラシで使っても大丈夫かな?

また,7.のローションですが,とってもいい香りがします.ちょっと普通に欲しいかも.CRABTREE&EVELYN(クラブツリー&イブリン),調べてみたら,東京にショップがいっぱいあって,さらに横浜の高島屋にもあった・・・知らなかった.買いに行ってこようかな?

とまあ,こんな感じで入っていました.次はファーストクラスのを見てみたいです.でもいつになる事やら・・・.
別窓 | 旅行 その他 | コメント:0 | トラックバック:0 |
まだまだ!サントリーのウーロン茶キャンペーン
2006-05-19 Fri 09:38
最近,サントリーのウーロン茶を「これでもか!」と言うくらい飲んでます.

実はいま,下写真のようなキャンペーンをやっていて,何とiPod nanoを合計5000台プレゼント!.しかも,一本飲む毎に一度,ルーレットができて,絵柄が3つ揃うとiTunes Music Storeの曲が一曲もらえるWチャンスも!

ウーロン茶01


サントリーのウーロン茶についているピンクのシール,ここに書かれているシリアルナンバーが重要!.これを集めてインターネット上で抽選を行うわけです.

ウーロン茶02


狙いは白のiPod nano.iPod nano当てるには,筋斗雲レースで勝たないとダメなんですが,今のところ結果は2位,3位,2位,2位,2位.なかなか勝てないですね.

iTuneの曲が当たるルーレットは,18回ほどやって3曲Get!.ちょっと効率悪いかな?でもiPod持っていないから意味がなかったりします.

もう,悔しかったので,こんな感じでウーロン茶を大人買いしてきました.24本入り!

ウーロン茶03


すでに一列分無くなってます(^^;).これが無くなるまでに当たるといいな~♪.ダメならもう一箱か!?

ちなみにこのキャンペーン,6月15日まで続けられてます.皆さん,まだまだ間に合いますよ~!(^^)
別窓 | 雑記 | コメント:0 | トラックバック:0 |
さてさて触ってきました,新VAIO type U
2006-05-18 Thu 09:14
昨日,都内で用事があったので出かけたついでに,かなり遠回りして銀座のソニービルへ行ってきました.

目的は,ショールームに展示してあるモバイルPC「VAIO type U」に触ること.SONYのホームページによると東京銀座以外に大阪,東京お台場のショールームで展示してあるとありました.ちなみに,展示してあったのはVGN-UX50でした.

平日の昼間だったこともあり,行列はほとんど無くて,すぐに触ることができました.その辺は拍子抜けだったけど,でも運がいいのかも!

下の写真は,別の方が触っているときの写真,早く空かないかなーと待っているときに,撮影しました.あ,研修中の可愛い女性に聞いてみたところ,「撮影は大丈夫です.どんどん撮ってください!」と嬉しいお答えでした.

ソニーショールーム01


次の写真は,一緒に置いてあったVAIO type Uのケース,結構軽かったですが,type Uは液晶が外に出ているので,ちょっと不安に感じました.

ソニーショールーム02


次の写真は,type UのACアダプタです.「ACアダプタはどのくらいの大きさなんですか?」と聞いてみたら,奥からわざわざ持ってきてくれました.かなり小さくて,本体と一緒に持っていっても邪魔にならない感じです.ただ,ケーブルの方が邪魔になるかも(^^).

ソニーショールーム03


実際に触ってみたところ,液晶は4.5インチに1024×600画素の表示なので,文字はかなり小さいですが,とっても綺麗に表示されるので,悪い感じではないです.ただ,目が悪い人にはかなり厳しいと思います.そういうときは拡大表示ができますが,それはそれで勿体ないです.

右親指で操作するポインタ,これ,とっても使いやすかったです.正直びっくりするほど,下手なマウスよりもかなり使いやすいです.

でも,ちょっとうーんと思ったのが,キーボード.両手で本体を支えながらキーを押して入力するのですが,それだとちょっとキー間隔が開きすぎている感じ.また,キーに出っ張りが無くて硬く,押しにくいです.

あと,マトリックス状に同じサイズのキーが並んでいるので,慣れないとキーがどこにあるかちょっと戸惑いました.こういった状況では,ちょっと長文は厳しいかも知れません.果たして慣れで解決できるのか・・・.

とりあえず,触って感じたこと:本体を両手で持ってみると,裏のバッテリーのカーブが手にフィットして,とっても持ちやすかったです.コンパクトフラッシュは,ダミーカードタイプでした.ACアダプタの本体に差すコネクタが,意外と大きかったです.

発売は5月27日,さて,どうしたモノか・・・.触ってきて冷静に考えると,今のところ,ちょっと様子見かも.
別窓 | デジタルもの | コメント:0 | トラックバック:0 |
ブルブルとってもやばい,危険なVAIO
2006-05-17 Wed 09:17
昨日SONYから発表されたモバイルPC「VAIO type U VGN-UX50,UX90」,めちゃくちゃヤバイです.私の心わしづかみ状態!

VAIO01


昔から小さいノートパソコン好きで,FM-V BIBLO NCIII13とか,Panasonic Let's note CF-S22とか,さらにはNECのモバイルギア初代とか,そういうのばっかりに手を出してました.しかも,ここに上げたものは変なところで凝っていて,より私の心をくすぐってくれました.

今使っているノートパソコンは,FMV-BIBLO LOOX T70ENという2年半ほど前のものですが,これらに比べるとちょっと大きいものの,それでもノートパソコンでありながら必要なモノは全て詰まっている優れもの.かなり満足しています.

しかし,今回発表されたVAIO type U,そういうモノとは全く関係なく,やばい!(^^)

ノートパソコンとしてとかじゃなくて,存在自体が面白そう!.久しぶりにSONYらしい製品を見た気がします.

私は,以前持っていたCDウォークマンがあっさり壊れてから,あんまりSONY製品は好きじゃないのですが,SONYって,たまにとんでもない製品出すじゃないですか.

例えば,2月2日の日記にも書きましたが,HDDレコーダのClip-On,カーナビXYZ77/88シリーズなど,SONY嫌いな私が思わず買ってしまうような遊び心たっぷりの製品です.Clip-Onなんて,もう5年も前の製品ですが,HDD交換したりしてまだまだ遊べてちゃうんです.

今回発表されたVAIO type Uは,本当にそういう遊び心が一杯の製品,これを使ってどうやって遊ぼうか?と考えさえてくれるおもちゃです.

下の写真はキーボードが青く光ってたりします.
ああ,格好いい・・・\(゚▽゚=))/

VAIO02


Sony styleでは,明日の午後5時まで先行予約を受け付けてくれるとのこと,私はMySonyIDを持っていないので,優先順位は低いですが,注文したら買えるかな?とか考えちゃうほど末期症状(--;).

しばらく,SONY関係のニュースは見ないようにしないと・・・.「ポチっ」としちゃいそうでかなり怖いです((((;゚Д゚)))) .
別窓 | デジタルもの | コメント:0 | トラックバック:0 |
うまうま今週のワイン
2006-05-16 Tue 09:17
今回は,久しぶりにドイツワインに戻ってきました.

第4回は以下のワインです.

 醸造元:Weingut Hermann Donnhoff
 ワイン:2004 DONNHOFF Riesling Q.b.A
 産地 :Nahe, Germany
 輸入業者:伏見ワイン
 価格 :\2000弱(6本1万円のうちの一本)
 甘口の白ワイン750ml.

このワイン,先日ザ横浜パレードに出かけた際に,赤レンガ倉庫近くのワールドポーターズ一階にある伏見ワインさんで購入しました.

下の画像は,ワインのラベル.Q.b.Aと言うこともあってか,ラベルはかなりシンプルな感じ.

ワイン01


次の画像は,使われていたコルク,コルク横には醸造元のマークと名前が綺麗に入っていました.現在使っているワインオープナーだと,綺麗にコルクが抜けてくれるので,とっても綺麗な写真が撮れます.

ワイン02


次の画像は,ワイングラスに注いだこのワインを撮影したものですが,かなり薄めの白.ドイツイワンの白のQ.b.Aなら,典型的な色とも言えます.

ワイン03


さて,ワインの香りは,典型的なドイツのRieslingと言っていいと思います.この香りを感じると「ああ,ドイツワインだ!」って分かるくらい.

また,飲んでみると,ドイツワインならではの甘味と,ワインが舌の上を通った後に残る酸味が混在する感じをしっかりと味わえます.ただ,少し口の中に甘さが残る感じがありますので,食事と一緒の場合はメニューを選ぶかも.
別窓 | ワイン | コメント:0 | トラックバック:0 |
がらがら御殿場プレミアムアウトレット
2006-05-15 Mon 09:20
昨日,ちょっと天候が怪しかったけど,御殿場にあるプレミアムアウトレットへ行ってきました!

以前ここに来たのは,もう2年くらい前?.記憶の彼方に忘れられるほど前に来た記憶しかありません.月日の経つのは早いですね.確かその時に購入したのは,Hawkinsの靴と,adidasのジャージ.確かトレーニング用だったかと.

それにしても,横浜から高速を使うと,たったの1時間30分で着いちゃうんですね.正直こんなに近いとは思いませんでした.ゴールデンウィーク明けの初の日曜日と言うこともあってか,道はがらがら,アウトレットもがらがらでした.

下の写真は,御殿場プレミアムアウトレットに来たってことで記念撮影.ひょっとして,他のプレミアムアウトレットは「GOTEMBA」が違うだけなのかな?

御殿場01


そうそう,アウトレット内を見て回っていて,2年くらい前とあんまりお店は変わっていないかなと思ってみていたんですが(かなり入れ替わっていても自分に興味がないのは全く覚えていないので役立たず・・・),何とBOSEが出店してました!

御殿場02


店舗奥のシアターでは,5.1chの体験コーナーがあり,映像と音を組み合わせた15分ほどの内容を流していました.結構驚きの仕掛けがあったりして,ちょっとびっくり!.BOSEについて何にも知らないまま見に行くと,結構楽しめます.それにしても,いつの間に出店したんだろう?前からありましたっけ?


それから,さらに驚いたのは下の写真,何とセグウェイが!!

御殿場03


しかも乗っているのは見回りのセキュリティの人.突然前に現れたので,シャッターチャンスを逃して,後ろ姿のみの撮影となりました.実物初めて見た!.いつからセグウェイを使い出したんでしょう?.移動はとっても静かでした,いるのが気がつかないほどに・・・.

ちなみに,今回購入したのは・・・Hawkinsの靴2足と,adidasのジャージ.2年前と変わってないやん(^^;).あ,でも2年前と比べてジャージがとっても軽くなってました.技術の進歩はスゴイですね.またまたトレーニングに使う予定です.

意外なモノと会えた,とっても楽しいアウトレットでした.
別窓 | 旅行 国内旅行 | コメント:0 | トラックバック:0 |
うきうき!ジャズの楽しみ方・入門編
2006-05-14 Sun 07:01
昨日,「ニューヨークが好きな皆さんに贈る、ジャズの楽しみ方・入門編!」に行ってきました.

この会は,NYLYを運営されているJさんが,ジャズライターの小川隆夫さんと食事をしている時に,「ニューヨークが好きなみんなに、ジャズの楽しみ方を話して下さい!」とお願いして実現したという,素晴らしい企画です.

ジャズって言ってもピンと来ない私,折角ニューヨークに行ったのにまだジャズバーなどで聴いたことがない私にとっては,千載一遇のチャンス!.次回のニューヨーク行きのためにも,いい勉強会です.

場所は,田園調布にあるChef's V.田園調布の駅で降りたのは初めてで,すでにドキドキ(笑).セレブな街なんだよね?.お店は駅から歩いてすぐのところにありました. 

ジャズ01


18時過ぎに始まった小川さんの「ニューヨーク JAZZ探訪」についてのお話,ニューヨークのライブハウスで録音された九曲の貴重なジャズを,小川さんの説明を聞いた後で一曲ずつ聴いていく形で行われました.

中には1938年にCarnegie Hallで録音されたBenny Goodman Quartetのジャズもあり,とっても貴重な,なかなか聴けない音を聞くことができました.

小川さんのお話が終わった後,席替えをして小川さんを交えての食事会.食事会の合間にも,小川さんは身振りを交えてお話をされておられました.

ジャズ02


私は,今回のテーマにあるように「入門編」にうってつけなくらい,ジャズをよく分かっていない人だったので,質問コーナーで色々と聞いたりもさせていただきました.こんな機会,なかなかないですよね.

ちなみに,当日会場では小川さんの著書「マンハッタン・ジャズ・カタログ」と「ニューヨーク JAZZ」が販売されていました.持っていなかった私は,慌てて両方購入したんですが,何と!二冊共にサインをいただけました(^^).

ジャズ03


初心者でも楽しめる,とってもいい勉強会でした.
別窓 | ライブ | コメント:0 | トラックバック:0 |
エムエム横浜みなとみらい線馬車道駅
2006-05-13 Sat 09:17
2004年2月1日に,横浜に地下鉄みなとみらい線(正式名称:みなとみらい21線)が開通しました.

何度か,みなとみらい線の駅を利用するのですが,駅の構内がとっても綺麗で,しかもデザインが洗練されているんです.

調べてみると,新高島,みなとみらい,馬車道,日本大通り,元町・中華街の各駅は,ちがう設計士(設計会社)が設計を担当し,それぞれの地域の特徴をあらわしたデザインの異なる駅となっているみたいです.

先日,ザよこはまパレードに行くために,馬車道駅を利用したので,ちょっとだけ撮影してみました.

馬車道01


この馬車道駅,横浜銀行旧本店跡地に建てられています.それもあって,コンコースに駅の地上部にあった横浜銀行旧本店のパーツが展示されています.下の写真は,パーツが付けられた壁の写真です.これが面白いんですよ.

馬車道02


下の写真は,金庫の扉についていたダイヤル錠の中身だと思います.

馬車道03


何かとっても綺麗で,こういうギミックが好きな人にはたまらない!・・・もう,うっとり(^^)・・・思わず写真撮っちゃいました.


ちなみに馬車道駅は,内藤廣+内藤廣建築設計事務所が設計・建築を行い,そのテーマは「過去と未来の融合」をテーマに、地下に歴史や時間がたまっていくような空間を表現することだったようです.私には,それがしっかり伝わりました.

今後は,他の駅にも行って,デザインされた駅の中をゆっくり見たいですね.
別窓 | 旅行 国内旅行 | コメント:0 | トラックバック:0 |
ホワホワ顔文字くん2にホワ~っ♪
2006-05-12 Fri 10:03
先日,ヨドバシカメラに行ったとき,大量のガチャガチャが!懐かし~!

その中に,「顔文字くん2」っていう変なのが.思わずやっちゃいました.1回100円でした.  

出てきたのは下の写真.それにしても「ハァハァ」って(笑)

顔文字くん01


次の二枚の写真は,顔文字くん2で用意されている顔文字.沢山種類があります.

顔文字くん02

顔文字くん03


何かこういうのって,妙に好きだったりします♪
別窓 | 雑記 | コメント:0 | トラックバック:0 |
またまた三度目のHighPitch
2006-05-11 Thu 09:19
昨日は,三度目のMOCONYさんのライブを聴きに,東神奈川のHighPitchへ!

今回は,普段店内で回らない光らないミラーボールが,回って光ると言うではないですか!.それを見たいという気持ちも結構あったかも(^^).ちなみに下の写真が問題のミラーボール,何故か普段は光らせないんです.

HighPitch01


午後8時頃到着すると,ちょうど三回公演のうちの第一回目が終了しかけているところでした.席について,最後の曲をじっくりと聞き入っちゃいました.

一時間休憩の後,第二回目となるので,その間に飲み物を注文.このお店は,焼酎がお勧め!と言うこともあって,「中々」をロックで.

のんびり,話をしながら待っていると第二回目のライブ!.このライブから,天井のミラーボールを回らせる,光らせる!ということで,二回目のライブはすっかりディスコモードの選曲でした(笑).もうノリノリ(死語?)の曲を踊りながら歌いまくるMOCONYさん,素敵でした♪

今回のライブは,ヴォーカルの「MOCONY」さん,キーボードの「ゆずるん」さん,パーカッションのゲスト(?)「SYUJI」さんの三名が織りなす,とっても楽しい楽しいライブでした.

HighPitch02


合間合間に,焼酎「一粒の麦」と「神の河(かんのこ)」をいただき,じっくり味わいました.

さて,第三回目は,ちょっと落ち着いた歌を聴かせる流れになっていました.ただ,MCが妙な流れになってとっても楽しい!.お客さんとの会話が続いて,それが面白くてなかなか始められなかったり(笑),何故か最近定番となりつつある,マッスルマッスル(謎)があったり(大笑).

最後はいつもの曲USA For Africaの「We are the world」.みんな知っている曲で,手を振りながら歌います.いやー,今回は妙なところで盛り上がりました.

美味しい焼酎を飲みながら,楽しい歌を聴くことができました.
別窓 | ライブ | コメント:0 | トラックバック:0 |
わくわくシンガポール予定表?
2006-05-10 Wed 09:13
あと約10日後に迫ってきたシンガポール旅行・・・早いなもうっ!

取りあえず,飛行機は取りました.シンガポールって遠いのね!
 行き:05/21 UA853便,成田17:30発,シンガポール23:30着!
 帰り:05/25 UA838便,シンガポール07:20発,成田15:25着

ホテルもどうにか取りました.めっちゃ安ホテルです.寝るだけだし.
 Robertson Quay Hotel 5/21-5/25の四泊($237.32:税込み)
一応,シティ・ホール周辺らしい.クラークキー近く・・・って書いてあった.

が・・・それ以外は未だ何にも考えていなかったりします・・・って言うか,何にも準備してないや(^^;)


現時点でいいと聞いた:
 ・ナイトサファリ
 ・屋台グルメ(チキンライスは絶対!)
 ・シンガポール植物園
 ・ラッフルズホテルでのお茶
 ・同ホテル2階のシンガポールスリリング発祥のパブ
どこまで行けるか分かりませんが,のんびりシンガポールの雰囲気を味わいながら,見て回りたいと思います.

シンガポールに行ったことのある方ない方関係なく,これは食べておけ!や,ここは絶対行っておくべし!等ありましたら教えてくださいm(_ _)m.

あと,お土産などでお勧めがありましたら,教えてください.これ買ってきて!のリクエストも大歓迎(笑).

それにしても,これじゃ予定表というよりは,未定表って感じですね(^^;)

というわけで,ただいま以下のサイトで勉強中.
■UNIQUELY Singapore(ユニークリー・シンガポール)
 http://www.visitsingapore.com/publish/stbportal/ja/home.html

このサイト・・・思ったより相当よくできています.こりゃ,ガイドブックとか必要ないなとか思っていたら,シンガポール政府観光局のページでした(^^).いや,見ているだけで行きたくなる,とってもよくできているページです.皆さんも,是非これを見てシンガポールへ(笑).
別窓 | 旅行 200605シンガポール | コメント:2 | トラックバック:0 |
うまうま今週のワイン
2006-05-09 Tue 09:07
前回の日本のワインに続き,今度はアメリカのワインにしました.

第3回は以下のワインです.

 醸造元:Trefethen Vineyards
 ワイン:2002 DRY Riesling
 産地 :Napa, CA, USA
 輸入業者:ジャーディン ワインズ アンド スピリッツ
 価格 :\2000くらい
 辛口の白ワイン750ml.

このワイン,横浜の高島屋地下にある酒屋さんで購入しました.店頭で,よくワインの試飲会を行っているのですが,このワインも試飲して購入したんじゃなかったかと思います.ちょっと記憶が古くて・・・(^^;)

下の画像は,ワインのラベル.アメリカのワインはあまり飲んだことがないのですが,ドイツワインと比べると文字が少なくてシンプルですね.まあ,ドイツはラベルに規定があるのでしょうがないですが.

ワイン01


次の画像は,ワイングラスに注いだこのワインを撮影したものですが,かなり薄めの白です.

ワイン02


次の画像は,使われていたコルク,コルク横には醸造元の名前が綺麗に入っています.こういうのって,ついつい溜めたくなりますよね(^^;)

ワイン03


このワインの香り,通常のRieslingと樽の香りが混在しているような,ちょっと変わった感じを受けます.また,飲んでみると,Rieslingのもつフレッシュで落ち着いた味わいと,シャルドネの辛口に似た味わいを舌の上に感じます.この辛口は,飲みやすいのでどんな料理でも合いそう!
別窓 | ワイン | コメント:0 | トラックバック:0 |
とくとく海外旅行参考Web(情報収集編)
2006-05-08 Mon 09:29
ゴールデンウィークに海外に行かれていた方も多いと思いますが,今更ながら私が海外旅行について情報を集めているWebについてちょっと書いてみます.

2月17日の「とくとく海外旅行参考Web(チケット購入編)」に続いて,今度は情報収集編です.いろいろと情報を集めることで,実際に旅行に行かなくても,幸せな気分になれます(笑).

■Air Tariff
 http://www.airtariff.com/
海外,国内の旅行に関する日本最大級の掲示板群です.いろいろな情報を知ることができます.初心者向けの質問掲示板,各航空会社に関する掲示板や,様々なテクニックに関する掲示板など大変勉強になります.

■etour 世界の航空便空席検索
 http://www.etour.co.jp/flight3/index_airavail_etour.html
予約する飛行機の座席クラスに空きがどれだけあるかを調べることができます.3月のNY行きチケットの購入では,当初3月8日か9日にNYに行く予定でしたが,私が購入しようとしていた格安Wクラス(IIT)では,両日とも成田発UA800便は座席が0でした.最終的に残席が4席あった3月7日に座席を取りました.粘っていると,たまに0席から1とか2席表示されることがあるので,その時にフリーバード,スカイゲートなどで確認すると,今まで取れなかった座席が取れることもあります.なお,9席と表示されるときは9席以上空きがあることを示しています.

■SeatGuru.com
 http://www.seatguru.com/
飛行機の座席番号が決まった後,それが飛行機のどこの席かを確認したり,また座席指定を直接電話するときなどに,相手が提示してくる座席番号から場所を確認するのに便利です.長いフライトの場合,できればいい席に座りたいですよね~.

■FlyerTalk
 http://www.flyertalk.com/
おそらく,世界最大の飛行機関連の掲示板です.英語ですが,マイルに関する情報などは一番揃っているのではないでしょうか.膨大な中から欲しい情報を探すのが大変ですが・・・.ぼーっと眺めているだけで,何か幸せな気分になれます(笑).

■都市・空港間マイレージ計算
 http://www.etour.co.jp/mile/mile.php3
3桁の都市,航空コードを入力することで,空港間のマイレージを計算できます.例えば,成田->ニューヨークの場合,NRT->NYCと入力すると6737マイルと表示されます.昨年,マイレージのステータスのためにどうしても5万マイル必要だったのですが,11月のニューヨーク行き前に1000マイルほど足りないことが分かり,ここでいろいろと計算してマイアミ経路を追加することで,目標を達成できました.マイラーには,本当に強い味方です(笑).

というわけで,すでに使っておられる方もいるかと思いますが,私がよく使うサイトを紹介させていただきました.是非使ってみてください,便利ですよ~!
別窓 | マイレージ | コメント:0 | トラックバック:0 |
うまうま端午のちまき
2006-05-07 Sun 10:18
私がよく行く台湾料理屋「桃園」,毎年この時期になると「ちまき」を期間限定で作っています.

4月20日から一週間程度の間に予約を取って,5月から作り出すと言うことなんですが,今年の予約個数は何と1000個!

聞いてみると,北は北海道から,南は・・・?まで,全国あちこちから注文が来るそうで,一件で50個とかそういう単位で注文される方もおられるとのこと.

私は昨年,残念ながら注文のタイミングを逃してしまい,食べることができませんでした.今年こそは!ということで,今回10個注文しました.

その「ちまき」,先日,桃園に行って受け取ってきました.下の写真が購入してきた10個のちまき.ちまきって普段あまり食べたことがないので,余計に食べてみたかったんです.

ちまき01


というわけで,そのうちの一つを早速食べてみました.下の写真が笹に包まれたその中身.台湾風のちまき,香りも独特ですが,味も独特でした.大きさもかなり大きくて,一つ食べたら一食になるかなって感じです(^^).

ちまき02


端午の節句を祝う年齢ではないですが(^^;),今年の端午の節句は,ちまきを食べて過ごしました.

なお,このちまき,今年はもう終了いたしました.食べてみたい方おられましたら,来年のこの時期,是非注文してみてくださいね♪
別窓 | グルメ いろいろ | コメント:0 | トラックバック:0 |
ぽかぽか日本丸総帆展帆に行ってきた
2006-05-06 Sat 09:08
昨日,ぽかぽか陽気の中,横浜桜木町にある日本丸を見に行ってきました.

昨日は,日本丸の総帆展帆(そうはんてんぱん)の日だったんです.これは,帆船日本丸が最も美しく見える29枚すべての帆をひろげる日だそうで,今年は12回しか行われないんです.

5月3日に「ザよこはまパレード」に行った帰り,たまたま日本丸を見に行った時,5月5日に総帆展帆があると知り,「これは行かなければ!」と行ってきた次第です.

下の写真は5月3日に通りかかったときに撮影した写真,日本丸のマストと鯉のぼり,ランドマークタワーの重ね合わせが抜群でした!

日本丸総帆展帆01


さて,この日は風が強く,全ての帆を広げたのはほんの10分程度でしたが,壮観な眺めを楽しめました(^^).下の写真が5月5日に帆を全て広げた日本丸,とっても美しいですね.

日本丸総帆展帆02


しかもこの展帆作業,訓練を受けたボランティアの方達で行われます.下の写真は,ボランティアの方達が帆を畳んでいる様子.

日本丸総帆展帆03


マストの一番高いところで,縄の上に足を載せて作業していました.見ているだけで冷や汗が出そう(;´Д`).でも,皆さん慣れた様子で,さくさくと作業していました.

約100名の展帆ボランテアで帆をひろげるのに1時間,たたむのに1時間かかるそうですが,今日はちょっと長引いて2時間弱掛かっていました.

ちなみに,展帆ボランティアは年2回募集していて,それぞれ4月,10月に実施される全4回の訓練課程を修了すると,展帆ボランティアとして登録されるそうです.興味がある皆さん,登録してみてはいかがでしょう?.ただし,高所での危険を伴う作業のため,対象は20歳以上40歳未満の健康な方で,全4回の訓練に参加可能な方だけですので注意してください.

次回は,5月28日の日曜日に行われるそうです.お時間取れる方は是非出かけてみてください.美しい日本丸に会えますよ!

■平成18年度 総帆展帆実施予定
 http://www.nippon-maru.or.jp/event/souhan.html
別窓 | 旅行 国内旅行 | コメント:0 | トラックバック:0 |
どきどきP!NKライブ行ってきました!
2006-05-05 Fri 09:16
昨日,新木場STUDIO COASTで行われたP!NKの招待ライブに行ってきました!

P!NK03


元々このライブ,最近よく聴いているInterFMのWebページで募集していたので応募したのですが,当たると思っていなかったのですっかり忘れていたら突然チケットが届きました!

何か,すでに今年の運を全て使い切ってしまった気分です(^^;)

ライブ名はP!NK「"I'M NOT DEAD" SPECIAL SHOWCASE」,午後4時開場,午後5時開演でした.

下の写真は,そのアルバム「I'M NOT DEAD」のポスター,いいでしょ!

P!NK02


会場に午後3時40分過ぎにつくと,すでにかなりの人数が並んでいます.チケットに書かれている整理番号順に並んでいくのですが,一番後ろは3001番~・・・3001って!.調べたところ,5000番台もあったそうな.

でも,どうやら5000人もいたわけじゃなくて,番号途中は飛んでいて,トータル2000人くらいだったようです.ちなみに応募は3万件(^^)/.こんな感じで並んでました.

P!NK01


私の番号は134番(ラッキー!)で,午後4時の開場と共にすぐに入れました.ドリンク代500円を支払い,ハイネケンを受け取り会場内へ.オールスタンディングで,センターの前から二列目をGet!.しかしこの場所を選んだことで後で大変なことに・・・(^^;)

開演は5時の予定でしたが,時間になっても始まらず・・・結局始まったのは午後5時50分近くでした.もう,皆さんちょっと疲れ始めていたところに,P!NK登場!

それと同時に後ろから押されまくり!.もう,埼京線の朝のラッシュを味わいました(T_T).でもそんな状況でもみんな飛んで,唱って,手を振ってと狂喜乱舞!

私は周りの人の「俺(私)は前に行くぞ(行くわよ)!」攻撃の中,あれよあれよという間に5列目くらいまで押し出されてしまいました.オールスタンディングのライブは何度か行っていますが,ここまで激しいのは初めてだったので・・・負けました,私にはあれは無理orz.

でもライブは最高!.まだ2列目にいられた頃にP!NKを間近で見られたし,最新アルバムの曲をがんがん歌って踊って手を振って,とってもパワフルなライブでした.CDで綺麗に聴くのもいいけど,やっぱりライブが一番!

時間はあっという間に過ぎ,午後6時50分に終了!.ちょっと早い気もするけど,でも十分楽しめました.ちなみにこのライブの様子はスペースシャワーTVで6月2日(金)23:00~23:30にオンエアーされるとのこと.見られる人,是非見てください!
別窓 | ライブ | コメント:0 | トラックバック:0 |
のりのり!第54回ザよこはまパレード
2006-05-04 Thu 09:25
昨日は,好天の中,横浜で行われた「第54回ザよこはまパレード」に行ってきました.別名「横浜みなと祭 国際仮装行列」.

なんと言っても「国際仮装行列」・・・この言葉に惹かれて行ったといっても過言ではありません!.仮装行列って,行ったことなかったので,もうワクワクです♪

実は,この仮装行列,当日の朝まで全然知らなかったのですが,たまたまニュースでやっているのを見て,折角なので見に行くことにしたのです.

私が見たのは,スーパーパレードと言うやつで,山下公園前(中区山下町)⇒シルクセンター前⇒横浜税関前交差点⇒新港橋⇒赤レンガ倉庫⇒万国橋⇒馬車道商店街⇒伊勢佐木町1丁目⇒伊勢佐木町6丁目という全長3.8㎞もの道を練り歩くのです.

スーパーパレードに参加しているのは46団体,高校生や神奈川県警,税関,在日米軍,横浜ベイスターズ&TBS,キリンビール・・・などなど,かなり幅広い参加でした.

どこで見ようか考えましたが,赤レンガ倉庫が一番面白いだろうと言うことで,赤レンガ倉庫へ.赤レンガ倉庫は,パレードに参加している方達がパフォーマンスを見せてくれる場所であり,それを見ようと大変な人が集まっていました.

パレード01


さて,私が見た中で,仮装大賞を上げたい写真を二つほど.他にもいい写真は沢山あるんですけどね.

まず,下の写真は,メイン会場でもある赤レンガ倉庫の仮装(笑).上の写真と比べてもかなり似てていい感じです(^^).この馬鹿さ加減がたまりません!

パレード02


次の写真は,私が見た中で一番派手だったカップル.ここまでの衣装を準備するのは大変だったと思います.しかも,この衣装がここまで似合う人達ってそうそういない気が・・・.

パレード03


こういうのって,見ているだけで楽しくなりますね.また来年も見に行きたいです!
別窓 | 旅行 国内旅行 | コメント:2 | トラックバック:0 |
うまうま今週のワイン
2006-05-03 Wed 09:02
ちょっと今回は,変わり種の国産ワインを飲んでみました.

第2回は以下のワインです.

 醸造元:有限会社マルサン葡萄酒
 ワイン:2005年勝沼産アジロン100%使用ワイン
 産地 :山梨県勝沼,日本
 輸入業者:忍野ワインセラー(だったと思います)
 価格 :\2000くらい(だったと思います)
 赤ワイン720ml

これは,アジロンダック種という葡萄を使用した,珍しいワインです.

このアジロンダック種,昔は勝沼一帯で栽培されていたそうですが,栽培が大変と言うことでいつの間にか栽培されなくなっていたそうです.最近,この葡萄をワインにするととても香りの良い,おいしいワインになることがわかり,急に人気がでてきたとのこと.

忍野村にある,忍野ワインセラーにて購入しました.ここはとっても面白いお店なので,また時期を見て書きたいと思います.

下の画像は,ワインボトルです.ボトルにラベルがありませんが,購入の時にまだラベルを貼っていなかったので,逆にラベルなしで購入しました.

今週のワイン01


次の画像は,ワイングラスに注いだこのワインを撮影したものですが,かなり濃いめの赤でした.

今週のワイン02


とにかくこのワイン,香りが素晴らしい,少し甘めの葡萄の香りが鼻の奥を刺激してくれます.飲んでみると,香りのためか甘さを感じつつ,タンニンはしっかりしているため,赤ワインの味わいを楽しむことができます.


さてこのワイン,かなり本数が少ないらしく,限定での取扱のようです.私も7月に予約して,11月に入手した記憶があります.もし,販売しているのを見つけたら是非購入してみてください.変わった味わいを楽しめますよ!
別窓 | ワイン | コメント:0 | トラックバック:0 |
とうとう今年最後のお花見@忍野村
2006-05-02 Tue 10:06
山中湖村ではまだまだ満開には遠い桜の開花状況,悔しかったので,隣の忍野村にもお花見に行ってきました.

忍野村は,忍野八海という富士山からの伏流水でできた8つの池が有名なところですが,実は桜が綺麗なところでもあります.

下の写真は,桜が綺麗な忍野村で最も有名な撮影ポイントでもある桂川にかかる橋の上からの眺め.

忍野村01


川の両サイドに桜が咲き,その先には富士山が!.撮影が下手な私が撮影しても,それなりに綺麗に撮れる,そんなポイントです(^^;)

ここからの眺めは最高で,何か幸せな気分(^^).桜の下でお酒飲んでる人とかまったくいないので,静かに眺めることができました.とってもいいお花見ができました.

撮影後,折角なので,すぐ近くの忍野八海に向かいました.

忍野八海は,出口池,湧池,お釜池,濁池,底抜池,鏡池,銚子池,菖蒲池という8つの小さな池で構成されています.池というよりは大部分は泉と言うくらいの大きさですが,昔から「神の泉」と崇められているそうです.

ちなみにこの池の水,富士山に降り積もる雪解け水が,地下の不透水槽という溶岩の間で,約80年の歳月をかけてろ過された澄みきった水で,とっても冷たいです!

下の写真は,その冷たさを体験しようと言うことで,富士山の形をしたところから出てくる水に30秒間手を入れてみましょう!というもの.試してみましたが,最初の10秒間ほどは,たいしたことないな~とか思っていましたが,それ以降は身を切るような冷たさ!痛さ!

忍野村02


また,下の写真は池にいた鴨(で合ってる?)を撮影したもの.ちょうど水をついばんでいるところでした.あまりにもそのしぐさが可愛くて,つい撮っちゃいました(^^).

忍野村03


ちなみに,忍野村では,毎年富士山をテーマにしたフォトコンテストを行っています.条件は,四季を通じて忍野村から撮影した富士山であることだけ.腕に覚えのある方は是非参加されてみてはいかがでしょうか.

過去のフォトコンテスト作品は,以下のアドレスで御覧いただけます.あまりにも素晴らしい作品が多いのは,素材がいいからでしょうね.
http://www.vill.oshino.yamanashi.jp/gallery/main.html
別窓 | 旅行 国内旅行 | コメント:0 | トラックバック:0 |
| ケ・セラ・セラ | NEXT
SEO対策:ニューヨーク SEO対策:シンガポール SEO対策:ユナイテッド航空