FC2ブログ
過ぎていく日々のことを書いてます.

アフタヌーンティービュッフェ@シンガポール
2009-12-29 Tue 13:02
もう今日を含めてあと3日で今年も終わっちゃいますねー ただ今年賀状作成のラストスパート中ですが,何とかシンガポール旅行日記も今年中に終わらせたいところ.

と言うわけで今回はザ・リッツ・カールトン ミレニアのチフリーラウンジでいただいたアフタヌーンティービュッフェについて書いてみます.

今回のシンガポール旅行で一度は行ってみようと思っていたアフタヌーンティー,調べてみると週末はビュッフェになるところが多いと言うことだったので,思い切ってチフリーラウンジを予約してみたのでした.

前日のお昼にインターネットで予約したのですが,手続きはとても簡単.

■Chihuly Lounge(下部request a service online.より予約できます)
 http://www.ritzcarlton.com/en/Properties/Singapore/Dining/ChihulyLounge/Default.htm

request a service online.を押して開いたページでDiningを選び,Select restaurant nameでChihuly Loungeを選択し,submitします.あとはTitle(MrとかMsとか),姓名や電話番号,メールアドレス等を入力し,予約したい日時と人数をセット後submitすればOK.指定したメールアドレスに,連絡が来るようになってました.これなら,英語が苦手な人でも楽々です(^^)

さてこのチフリーラウンジ,名前の通り本当にホテルのラウンジで食べるようになっていて,最初本当にどこがチフリーラウンジなんだろう?と悩みました.ホテル正面入口から入って右側に進んだところがチフリーラウンジになってるんですね.

季節はやっぱりクリスマスだけに,チフリーラウンジ入口には巨大なケーキ型ツリーがお出迎え,このツリーには本物のキャンディ等が刺さっていて通りかかった子供達には大受けしてました.

アフタヌーンティービュッフェ@シンガポール01


チフリーラウンジは,こんな感じでまさにホテルのラウンジなんですよ.

アフタヌーンティービュッフェ@シンガポール02


さてこのアフタヌーンティービュッフェ,大きく分けると三つのコーナーがあり,一つはサンドウィッチなどのメイン,

アフタヌーンティービュッフェ@シンガポール03


一つはデザート,

アフタヌーンティービュッフェ@シンガポール04


そして最後はチョコレートファウンテンに別れていました.

アフタヌーンティービュッフェ@シンガポール05


係の人に名前を告げると,席に案内して貰えます.最初は,飲み物を何にするかを選ぶのですが,名前の通りやっぱりティーを楽しむのが一番と言うことで普通に紅茶にしました.

アフタヌーンティービュッフェ@シンガポール06


よし,これからガッツリ食べるぞ!!

アフタヌーンティービュッフェ@シンガポール07


まずはサンドウィッチだけど,一皿に盛りすぎないようにしてお上品にしないと(^^;)

アフタヌーンティービュッフェ@シンガポール08


でも,すぐに二皿目取りに行くから同じか(笑)

アフタヌーンティービュッフェ@シンガポール09


紅茶などはカップ内が減ってくるとすぐに注ぎに来てくれます・・・というか,自分では注がせてくれない感じ.また,食べ終わったお皿も次を取りに行っている間に下げておいてくれます.至れり尽くせり.ちょっと慣れてない人もいたけど,主任的な人はさすがの接客ぶりでした.

途中,ウィスキーと何かで割った謎の飲み物をいただいたのですが,これが本当に美味しかった! 思わずお代わりしちゃいましたよ♪

アフタヌーンティービュッフェ@シンガポール10


三皿目は他のメイン料理に手を出してみました.

アフタヌーンティービュッフェ@シンガポール11


そろそろデザートにも手を出さねばと四皿目はデザートコーナーへ.

アフタヌーンティービュッフェ@シンガポール12


まだまだデザートがあるだけに,五皿目もデザートに手を伸ばしたのでした.

アフタヌーンティービュッフェ@シンガポール13


これ以外にもチョコレートファウンテンでスイカとブルーベリーをいただいたり,クレープを焼いてもらったりしました.

朝食に食べたリトルインディアのカレーが尾を引いてもっと食べたかったのに食べられなかったのが悔しいですが,それでもこの雰囲気とサービス,料理はかなりいいですね.特にサンドウィッチはお勧めで,まだまだお代わりしたかった・・・


価格はS$46に税金を加えてS$54.15(約3,600円)とB級料理食べまくりな私にしては大奮発したのですが,シンガポール滞在中には是非この雰囲気を味わっておくのもいいんじゃないかと思います.これは,癖になりそう(^^)


あそうそう私も行く前から気にしていたドレスコードですが,一応チフリーラウンジから送ってきたConfirmationメールには「男性は長ズボンでTシャツか袖のあるシャツでサンダルみたいに上が空いている履き物は避けて欲しい,女性は控えめな服装で」とのことでした.

大部分の方は良かったのですが,中には半ズボン+サンダルな人も・・・決してジャケットなどは必要なさそうでしたが,かといって気を抜いた格好だと浮いちゃうので気をつけてくださいね.

時間いっぱいまったり過ごして,お腹いっぱいのんびり出口に向かう途中,ホテル入り口にツリーを発見.派手さはないものの,ホテルの入口の雰囲気に合わせた落ち着いたツリーでした.

アフタヌーンティービュッフェ@シンガポール14

スポンサーサイト



別窓 | 旅行 200912シンガポール | コメント:1 | トラックバック:0 |
Hotel Ibis Singapore on Bencoolen
2009-12-28 Mon 12:05
今回シンガポール旅行で泊まったのは,Bugisに今年できた「Hotel Ibis Singapore on Bencoolen」,ヨーロッパの方のホテルチェーンだそう.

Hotel Ibis Singapore on Bencoolen01


チャンギ国際空港からタクシーで向かうとBencoolen St.でホテルの前を通り過ぎちゃうけど,正式な入口は通りの裏側になるためで,回り込んでそちらに向かいました.

ホテルのカウンターはまさにビジネスホテルのカウンター,日本から予約してありすでに支払いも終わっていたので名前を伝えるだけでとんとん拍子で進み,ものの2分ほどで手続き終了.入退室用のカードを受け取りエレベータに乗り込みます.

エレベータには,階を示すボタンの横にカードを指す場所が.そう,このホテルはカードを持っていないと宿泊フロアにはあがれない構造なのです.

Hotel Ibis Singapore on Bencoolen02


部屋に着くと早速撮影開始(笑)

Hotel Ibis Singapore on Bencoolen03


部屋はシンプルイズベスト,基本ビジネスホテルなので余計なものはほとんどありません.部屋の奥には服を掛けるところが少し(ハンガーは6つあった)とその横には金庫と電気ポット,冷蔵庫があります.写真の一番下が冷蔵庫,まるで金庫みたい(笑)

Hotel Ibis Singapore on Bencoolen04


部屋の中にはibishotel.comと書かれた液晶テレビがあり衛星なのか海外の放送がメイン,全部で14チャンネルあったけど,正直ほとんど見ませんでした.シンガポールの天気予報でもやってくれれば良かったんだけど,それもなかったしね.


トイレはこんな感じ.必要最低限のものしかありませんが,まあこれで困ることもありませんでした.

Hotel Ibis Singapore on Bencoolen05


その向かい側にはガラスで仕切られたシャワーが.角で三角なので少し使いにくかったですが,こちらもそんなに困ることはなかったです.ただ,シャワーとの切り替えが少しわかりにくい上に使いにくかったです.ちなみに,シャンプーとボディソープが一緒になったものが置いてありました.

Hotel Ibis Singapore on Bencoolen06


このホテルは,シンガポールでは珍しく無料で部屋の中で無線LAN(WiFi)が使えるのです.これがかなり便利! よくある最初にブラウザを開くとそこでIDとパスワードを入力するタイプでした.

トロも布団に入ってのんびり休みました(^^)

Hotel Ibis Singapore on Bencoolen07


翌日ホテルの外に出たときベンクーレン通り沿いで見つけたホテルの看板.ホテルのマークとしても使ってるし,その日の宿泊費も一緒に表示しているようでした.

Hotel Ibis Singapore on Bencoolen08


また,ホテルのすぐ横には24時間のセブンイレブンがあり,しかもかなり色々と置いてある店舗なので,凄く便利です.しかも,色んなものが売っていて規模も他で行ったことのあるセブンイレブンよりも大きいので困ったときはここに行けば何でも揃うかも.

それから,チェックアウト後も無料で荷物を預けることもでき,その際には預け荷物のタグも発行してくれて,荷物はフロント横の部屋に入れておいてくれますので安心して外出できます.個人的にはこれはかなりポイント高かった!

全体的に考えると,場所はブギスでリトルインディア駅にもブギス駅にも歩いていけて,セブンイレブンが下にあるのでちょっと買いに行くのも便利,食事はブギスのALBERT CENTREやリトルインディアのテッカセンターへ行けばホーカーズを楽しめ,ブギスジャンクションへ行けばフードコートも味わえ,部屋はWiFiも無料で使えるなど,できるだけ安価にシンガポールを楽しみたい人にはうってつけだと思います.

このホテルで唯一欠点をあげるとすれば,部屋入口ドアから廊下からの音が意外と響いて聞こえること.これさえなければ,私的には全く気になるところがなかったのになー

昨今のシンガポールのホテル値上がりには惨いものがありますが,一泊一万円程度で場所も良く,シンガポールでは珍しい無料WiFi使い放題などを考えるとこのホテルは十分にお勧めできます.あ,高級ホテルのリゾートを味わいに行きたい人には全く向かないですよ(^^)

■Hotel Ibis Singapore on Bencoolen
 http://www.ibishotel.com/ja/hotel-6657-ibis-singapore-on-bencoolen/index.shtml
別窓 | 旅行 200912シンガポール | コメント:0 | トラックバック:0 |
日本航空とユナイテッド航空
2009-12-24 Thu 09:59
今回のシンガポール旅行では,今まで全てマイレージ特典旅行で使っていたユナイテッド航空(UA)じゃなくて,シンガポール行きで初めてお金を払って日本航空(JAL)を利用しました.

シンガポールに限っての話ですが,今回感じたUAとJALのいい点悪い点を比較してみました.

UAのいい点
・・・・考えたけど思いつかない(笑)

UAの悪い点 
・チャンギ空港で,チケットカウンターの手前で行われるチェックがかなり面倒&時間がかかる
・機内映画の開始タイミングが同じなので無駄な時間が発生する

JALのいい点
・機内では基本的に日本語でOK
・機内映画のオンデマンドが凄く便利,ゲームも時間つぶしにぴったり
・機内食が美味しい(UAと比較して)

JALの悪い点
・ツアー客が多いため,空港のチケットカウンターで運が悪いと死ぬほど待たされる
・帰国時のゲートが一番遠いため,入国審査場まで気が遠くなるほど歩かされる(JL710)
・機内映画がオンデマンドじゃないと開始タイミングがずれるので映画が見づらい


UA,いい点思いつかないのに今までよく使ってたな(笑) シンガポール行きはいつも貯まったマイレージの特典で利用していたので,いい点がなかろうが使うしかなかったのでした.また,悪い点の最初のやつはJALではやってなくてUAだけだったのね.あれでいつも大行列が起きているんだけど,何であんなことしてるんだろう?

JALについては,基本的には日本語で済む場合が多いので楽ちんでしたね.まあそのせいでツアー客が多く,ツアーの団体さんが到着すると悪い点の最初に書いたようにカウンターが大混雑しちゃうのでした.あれには参りました.

また,悪い点の2番目,機内持ち込み荷物にカメラレンズやパソコンが入っていて重かったのでこれは辛かった・・・地平線が見えるんじゃないかと思うほど遠いんですよ.

機内食に着いてみてみると,最初の写真は今回のJALの行きの機内食,次の写真は今年9月のUAのシンガポール行き機内食です.メイン料理の量としてはUAが勝ってるんですが(というかJALは全体的に量が物足りない),小皿の質は圧倒的にJALの勝ちでした.総合的に考えると,やっぱりJALの勝ちかな.

日本航空とユナイテッド航空01


日本航空とユナイテッド航空02


ついでに,帰りのJAL機内食も載せておきますね.お粥にそばとまさに和の機内食でした.

日本航空とユナイテッド航空03


こう考えてみると,機内で楽なのはJALでしょうねー UAには愛想というものは存在しないし(笑)

じゃ次もJALかというと,もちろんチケットの価格次第ですが他も試してみたいと思ったのも事実です.シンガポール行きだと来年にはシンガポール航空が羽田から出るとの話もあるようですし,興味がありますね(^^)
別窓 | 旅行 200912シンガポール | コメント:0 | トラックバック:0 |
シンガポール最終日
2009-12-23 Wed 11:41
昨日は,今まで日本で不眠気味だったのが嘘のように深い眠りで熟睡でき,かなり嬉しかった私です.まだまだ寝足りないですが,今日明日は働かないと(^^;)

さて,シンガポール最終日を自分自身の旅の記録のために振り返ってみます.

この日はいよいよ最終日,帰国便は夜23時20分であり,朝の間にホテル(Hotel Ibis Singapore on Bencoolen)をチェックアウトし,荷物を預かってもらいます.チェックアウト自体は予約時に宿泊費を支払っていたこともありあっという間に終わり,荷物も預かるシステムがありこちらもあっという間に預かってもらえました.これはかなり助かりました(^^)

やっぱり午前11時過ぎにホテルを出て,ホテルから歩いて10分ほどのところにあるアラブ人街へ.サルタンモスクを見て,その前にあるおみやげ物屋を物色,結構色んなものがあって楽しい♪

シンガポール最終日01


昼食を食べにブギスジャンクションのフードコートへ向かうも,あまりの混雑に断念.シンガポールって曜日関係なくフードコートやホーカーズが混雑しますよね.しょうがないので,同じくブギスのホーカーズALBERT CENTREへ.こちらも大混雑ですが,相席でどうにか.どうしても麺ものが食べたくなったので,板麺を注文.これ,きしめんみたいで好きなんですよ(^^)

シンガポール最終日02


ブギス駅に向かう途中,カレーパフ(カリーパフ)を発見.中にはかなり辛いカレー味のジャガイモと玉子がいい具合でかなり美味しい.

シンガポール最終日03


オーチャードへ移動し,ラッキープラザのラッキーチキンライスを食す.この旅3度目のチキンライス,チキンライスはそれなりの量なので,続けて他の料理を食べに行けるのがいいのです(笑)

シンガポール最終日04


お土産を買いにアジア雑貨のお店「メリッサ」へ.ガイドブックを頼りに伊勢丹スコッツというかShaw Centreというかへ行ってみると・・・移転してる! しかもさっき前を通ったメリタスマンダリンホテル! あそこまで歩いて戻るのか・・・(T_T)

メリタスマンダリンホテルは,ちょうど建物を改装しているのかまだまだこれからという感じですが,そのビルの4階に移転していたのでした.目の前には日本のラーメン店一風堂があり,それなりに繁盛しているみたいでした.メリッサは,かなり面白いものが発売されていて,お土産にちょうどいい感じですね.日本から来たんですよーとか今日帰るんですとか間違えて移転前の方へ行っちゃったと話をしたら,お土産をもらっちゃいました(^^)


オーチャードを端から端まで散歩して,プラザシンガプーラまでたどり着いたので,フードコートで一休み.いつもはスイカジュースなんだけどこの日すでに飲んでいたので,KOPITIAMでオレンジジュースを飲みました.このオレンジジュース,凄いです.何が凄いって,日本の100%ジュースが50%ジュース何じゃないかと思えるほど濃いの! これはかなり衝撃的でした.この味に慣れたら,普通のオレンジジュースなんて絶対に飲めないね(笑) それにしても,この器のおっさんなのか小僧なのか分からないキャラは一体・・・

シンガポール最終日05


コールドストレージに立ち寄りお土産を買い(ここで売ってるエコバック,S$1.95:約130円と安いのに,凄くいい感じ),ホテルまで歩いて戻ります.

ホテルに預けた荷物を受け取り,購入したお土産をカバンに詰めて,さて電車で空港まで行くか・・・と思ったのですが,すでに歩きすぎで力尽き,結局タクシーで空港へ.それにしてもこのタクシーが高かった.S$30.5は過去最高です.確かに今まで通ったことがないルートだったけど,遠回りされた? レシート要求してもプリンタが故障したとか言うし(もちろん手書きのレシートを書かせた),タクシー免許の番号を控えてあるので高かったら通報しよう.

日本航空はターミナル1,ターミナル3ができる前はユナイテッドもターミナル1を利用していたこともあり何度か来たことがあるのですが,ここまでしょぼくなっているとは・・・ちょうどターミナル1自体を改装していることも関係しているようですが,まず食べるところがほとんどない.

夜行便だと食事はほとんどでないので,空港で食べておきたかったんですが・・・しょうがないのでそうそうに出国審査を行い,免税エリアに入ったのですがこちらも食べるところはバーガーキングか小さなフードコートのみ.どうにかフードコートでFishball Noodleを食べました.価格はS$6.8と街中のお店と比べると2倍近く高いけど,味は決して悪くなくむしろスープはかなり美味しかった.早くターミナル1の改修が終わって欲しいところです.

シンガポール最終日06


ゲートに向かう途中,OTOの足マッサージ器を発見.しかも無料! 歩き回った足にはこれがとても効くのです.ついついやっちゃいました.街中を歩き回ったときにも,ベスト電器を見つけるとつい足マッサージをやりに立ち寄っちゃいます(笑) 

そうそう,シンガポールではあちこちにインターネットカフェを見かけましたが,私はベスト電器やiStudioなどパソコンが置いてあるコーナーで勝手にインターネットを見たりしました.置いてあるパソコンでWindows7等が入っているのはたいていロックされているのですが,同じお店に置いてあるMacは何故か自由に接続できるようになっていることが多かったです.何でなんだろう?

というわけで,滞在中の行動を記録を含めて書いてみました.こうやって書いておくと後から振り返るときも楽なんです.

今回の万歩計の記録を書いておきます.滞在中は,一日を除いてほぼ3万歩という感じでしょうか.シンガポールは地下鉄も安いのに,何故かついつい歩いてしまうのです・・・歩きすぎだ.
12/16 6944 出発日
12/17 31558 Songs of the Sea
12/18 20904 シンガポール動物園&ナイトサファリ
12/19 34902 食べまくりな一日
12/20 31522 リッツカールトン
12/21 27769 オーチャード散策など
12/22 3379 帰国日(荷物に入れておいた)
別窓 | 旅行 200912シンガポール | コメント:0 | トラックバック:0 |
本日帰国しました
2009-12-22 Tue 18:00
シンガポールを昨晩23時20分に出発し,成田到着は午前6時40分頃でした.ニューヨークへユナイテッド航空を使っていく場合と比べて,日本航空でシンガポールだと直行便になるわけですが,やっぱり楽でいいねー

昨日も丸一日シンガポールを歩き回った後の深夜便での帰国な上に,相も変わらず機内映画見まくりでほとんど寝ないままの帰国となりました.

成田のターミナル2はどうも一番遠いところに到着したのか延々と歩かされるのには閉口でしたが,入国審査も税関もほとんど列がない状態でそこは楽でした.帰りの電車もターミナル2から乗ったにしては座ることができましたし.

ところで,機内アナウンスで「ただいまの現地の気温はマイナス五度」って言われたときには何の冗談かと思ったのですが,飛行機を降りてみて何の嘘もないことが判明.日本寒すぎです((((;゚Д゚))))

お昼過ぎに家に到着し一眠りした後,予約していた歯医者へ行ってきました.年越し前に仮歯から差し歯へしておいた方が安心なようで,眠い目をこすりながら行ってきたのでした.

今はそれも終わり,家に帰ってきたところ.まだまだ眠いのでこれからまた一眠りしようと思います.お休みなさい.
別窓 | 旅行 200912シンガポール | コメント:0 | トラックバック:0 |
| ケ・セラ・セラ | NEXT
SEO対策:ニューヨーク SEO対策:シンガポール SEO対策:ユナイテッド航空