FC2ブログ
過ぎていく日々のことを書いてます.

シンガポール明細書
2009-10-08 Thu 11:50
さて,まず今回かかった費用については以下の通り.
 飛行機:3,950円
+現地交通費:S$62.1(約4,000円):タクシー往復,ezLinkチャージ
+現地食費:S$122.85(約8,000円)
+現地宿代:S$199.5(13,578円):6泊
+現地宿予約代:$9.13(約920円)
+現地観光費:S$56(約3,640円):シンガポール動物園&ナイトサファリ等
+現地お土産:S$37.9(約2,500円)
+F1チケット(ベイグランドスタンド):S$271(17,958円)
+F1チケットWP-INSURANCE:S$15.95(1,057円)
+カンガルーTV:$114.75(10,652円)
--------------------------------------
 計 66,255円

昨年は,48,101円だったことを考えると18,000円ほど余計にかかっていますが,カンガルーTVに加えて定宿を変更したため昨年の倍の宿泊費がかかっていることを考えると,それを差っ引いたらほぼ同じくらいでした.

なんと言っても,飛行機をマイルで取ってるので,それがかなり大きいですね.しかし,もうユナイテッド航空のマイルは使い切ったので,来年以降は普通にチケット取らないと行けそうにないです.

ちなみに,シンガポール滞在時の費用をパーセンテージで見てみると,
 食費  44.0%
 交通費 22.3%
 お土産代 13.6%
 観光費 20.1%
・・・食費が(笑)

その食費の内訳は,
 料理  54.7%
 ビール 26.9%
 飲み物 18.4%
でした.シンガポールはビールが高いからビール4杯飲んだだけで食費の1/4を越えちゃいました.

今回も昨年に引き続きレースウィークは雨も降らず,日本から持って行った雨用の本格的ポンチョは今年も出番なしでした.嬉しいやら悲しいやら.

今年は,昨年最強だったWalkabout(自由席)にも若干の陰りは見えましたが,それでも場所によってはスタンド席ではまず味わえない近さで爆音とその衝撃波をタップリと体感でき,それだけでも行った価値はあったと思います.

問題は来年・・・学習して翌年に生かすシンガポールのことだから,今年は上手く見られたところも来年には対策されていそう.それだけに,二年連続シンガポールGPを体験しちゃった後の来年は行くべきかどうかから考えちゃいますね.

まあ,まだしばらく悩む時間はありそうなので,のんびり考えようと思います.


さて,ここしばらくずっとF1シンガポールGP日記を書いてますが,もうそろそろ一度締めちゃおうかと思います.他にも,シンガポール動物園やバトルボックスのこととか書きたかったけど,まあいつか機会があったらって事で(^^)

スポンサーサイト



別窓 | 旅行 200909シンガポール(F1) | コメント:0 | トラックバック:0 |
シンガポールで食べたもの
2009-10-07 Wed 12:01
さて,海外旅行毎回恒例の食べたものリストです.

今回非常によく利用したのは,ドリアンのような見た目で有名なエスプラネード横にあるマカンスートラ・グラットンベイ,シンガポールのグルメ本マカンスートラから選ばれたお店を集めた屋台街なのです.サーキット内にあるため,非常に行きやすく,連日混雑してました.

というわけで,今回のシンガポール旅行で食べた料理ベスト3を発表!

まずは第3位!・・・「ICE MONSTER(冰館)のマンゴーかき氷」(S$5.5:約360円).

シンガポールで食べたもの01


ブギスのアーケードからちょっと離れたビルの一階にあるICE MONSTER,台湾に本店があるそうですが,台湾はしばらくいけなさそうなのでシンガポールへ行ったときには是非行ってみたかったのです.山の形に盛られたかき氷の上には周りにマンゴーがのり,上にはマンゴー味のアイスという構成.いや,これは本当にうまかった.今回食べたのはSmallでしたが,次回は是非Largeに挑戦してみたい!


続いて第2位!・・・「サルタンモスク裏のFISH CURRY」(S$6:390円).

シンガポールで食べたもの02


サルタンモスクの裏の太い道にあるお店で,価格は水のボトル付きです.宿で同室だった人から安くて美味しかったと聞いて出かけたのでした.魚が入ったカレーは,個人的に好きなのかも!と思えるほどでした.


いよいよ第1位!・・・「マカンスートラ・グラットンベイのLotus Roots Soup」(S$4:約260円).

シンガポールで食べたもの03


シンガポールに来てこういったスープ類を頼んだことは一度もなかったのですが,mixiのF1海外観戦コミュでお会いした友人が食べていたのを見てこりゃ食べてみたい!と思った品なのでした.レンコンが沢山入っていて,さっぱりして食べやすく,しかも美味しいのでした.次回は,シンガポールの美味しいスープ屋さんを回ってみたいと思わせてくれる,なかなかの一品でした.

今回食べたものは,全部下のリンクに載せてありますので,お時間あったら見てやってください! いやー,やっぱりシンガポールで食べるB級グルメは最高です(^^)

■20090922-0928_シンガポール旅行で食べたもの
 http://picasaweb.google.co.jp/yanto001/200909220928_#
別窓 | 旅行 200909シンガポール(F1) | コメント:0 | トラックバック:0 |
暑い国の冷たいもの
2009-10-06 Tue 11:48
シンガポールという暑い国へ行ったからには,絶対食べたいのはかき氷! しかもマンゴー♪

特に出発前から下調べしてあった「ICE MONSTER(冰館)」と「味香園」の二店は絶対に行きたいと企んでおりました.

まず向かったのは台湾が本店の「ICE MONSTER(冰館)」,ここのかき氷は巨大ということで有名なのです.お店はブギスからリトルインディア方面に歩いた左手のビルの一階,下調べはばっちり(笑)

暑い国の冷たいもの01


椅子に座ってメニューを見ると,マンゴーにも色々とあるみたい.ここでは純粋にマンゴーかき氷を注文! サイズは・・・直前にフィッシュカレーを食べてたこともあり,Smallを注文しました(S$5.5:約360円).それがこちら!

暑い国の冷たいもの02


小さく見えるけど,Smallでも高さは10cm以上あり,かき氷の周りにはマンゴーが沢山載っていて,上にはマンゴー味のアイスクリーム,マンゴー尽くしです♪

いや,これが本当に美味かった! かき氷自身は台湾のとろけるアイスではないけれど,マンゴーとのマッチングは最高♪ しかも,上に乗っているマンゴーアイスがまた美味いの.今度は,是非Largeサイズで食べてみたいと思いました.


さて,行ってみたいもう一軒はチャイナタウンにある「味香園」,こちらもマンゴースノーで有名なお店です.チャイナタウンで開催されたmixiのF1海外観戦コミュのオフ会のあと,午後5時過ぎに行ってみたのですが・・・なんと,マンゴースノー売り切れ(><)

うーん,でも折角来たのだからと何故か色が似ているという理由だけで「ドリアンスノー」(S$5:約325円)を注文.出てきたのがこちら! でけ~~~~~~(笑)

暑い国の冷たいもの03


高さは20cm以上! こんなのどこから食べりゃいいんだ(^^;) こちらはアイスがかき氷的ではなく,なんて言うかとろけるアイスって言う感じ.しかし,かかっているのはドリアンなだけにこれがまた臭うこと臭うこと.食後は口の中がずっとドリアン臭いんですよ(笑)

このあとF1の決勝を見に会場へ移動したのですが,移動中も決勝観戦中も口の中がドリアン臭かったです.でも,マンゴースノー食べたかったなー(ちぇ)

とまあ,こんな感じでした.次回は新規開拓に加えて「ICE MONSTER」のマンゴーかき氷Largeと「味香園」のマンゴースノーを絶対食べたいですね♪
別窓 | 旅行 200909シンガポール(F1) | コメント:1 | トラックバック:0 |
プラナカン博物館@シンガポール
2009-10-05 Mon 10:35
先日の日記でちらっとだけ触れたシンガポールの「プラナカン博物館」(peranakan museum),今思い返してもなかなかいい博物館だったので,もう一度取り上げてみます.

プラナカン博物館@シンガポール01


これは昨年4月にできた比較的新しい博物館,建物の名前になっているプラナカンは,14~15世紀頃にマレー半島にやってきた移民の子孫とその文化のことを指すそうです.

中央吹き抜けの3階建ての建物,エントランスを入るとまっすぐ奥が受け付け兼チケット販売所になっていて,S$6(約400円弱)支払うと胸に貼るシールを貰えます.

プラナカン博物館@シンガポール02


プラナカン博物館@シンガポール03


あとはGALLERYが1~10まであり,GALLERY1が始まり(Origins),GALLERY2-5が結婚式(Wedding),GALLERY6がノニャ・プラナカンの女性達(Nonya),GALLERY7が宗教(Religion),GALLERY8が公的生活(Public Life),GALLERY9が食べ物と饗宴(Food & Feasting),そして最後GALLERY10が色々な会話(Conversations)となってます.これを順番に回ると一通り文化を学べるようになってました.こちらは写真OKの場所(フラッシュなし,三脚なし)でした.

いくつか写真を撮ってきたのでご紹介.まずは金ピカの塔,これは何に使うものなんだろう?

プラナカン博物館@シンガポール04


こちらは神々のイメージだそうで,シンガポールの寺院から寄贈されたものだそう.

プラナカン博物館@シンガポール05


最後は,大きな壷(カムチャンというらしい)ですが,この色遣いは独特ですね.

プラナカン博物館@シンガポール06


またGALLERYとは別に特別展の会場もあり,そちらではBaba Bling: The Peranakans and Their Jewelleryが行われていて,沢山の宝石や貴金属が展示されていました.こちらは写真NGでした.

ボランティアの方の日本語ガイドツアーも,日と時間が限定(火・金AM10:30開催)ですがあるそうですし,地下鉄CityHall駅からも歩いて5分ほど,フォートカニングパークの近くですから,シンガポールへ行った際には散歩がてら出かけてみるのがいいかもしれません.

■peranakan museum
 http://www.peranakanmuseum.sg/

別窓 | 旅行 200909シンガポール(F1) | コメント:0 | トラックバック:0 |
シンガポール土産
2009-10-03 Sat 10:33
海外に行ってもほとんどお土産を買ってくることのない私ですが,今回のシンガポールでは少しだけ買ってきました.

まずは,F1の公式プログラムとシンガポール動物園のホワイトタイガーの人形.

シンガポール土産01


プログラム(S$20:約1300円)は買うかどうか悩んだのですが,昨年も買ったしまあいいかという感じ.でも,買ってみたら意外と色々書いてあって面白かった(^^) ホワイトタイガーの人形(S$15.9:約1030円)は,9月に友人がシンガポール行ったときに買ってきたのを見て私も買ってみよう!と思った品です.


続いては,UNIQUELY Singaporeのネームタグと,F1仕様のマーライオン人形.

シンガポール土産02


これは購入したのではなく,Padang広場にいたときにアンケートを受けそのお礼としてもらったものです.このアンケート,シンガポールに来て何に幾ら使ったかや旅行の目的,挙げ句には年収まで聞かれるという念の入ったもの,これは来年以降何かに生かされるんでしょうか?


最後は,昨年に引き続き,F1のタイヤカス(笑)

シンガポール土産03


決勝後,コース散策をして拾い集めたものです.実質,最終コーナーで集めたものが全てというか,それ以外の箇所はほとんど落ちてなかったものでした.逆に最終コーナーではもういらない(^^)と言いたくなるほど落ちてました.「きっとこれはライコネンの,いいえこれはアロンソのよ」と妄想することができます(笑)

まあ,今回もなんてお安いお土産でしょう♪
別窓 | 旅行 200909シンガポール(F1) | コメント:0 | トラックバック:0 |
| ケ・セラ・セラ | NEXT
SEO対策:ニューヨーク SEO対策:シンガポール SEO対策:ユナイテッド航空