FC2ブログ
過ぎていく日々のことを書いてます.

どうどう?チャンギ国際空港ターミナル3@シンガポール
2008-10-08 Wed 10:07
さて,今回シンガポールでのF1観戦で利用したのはいつものユナイテッド航空,昨年12月にシンガポールに出かけたときは,チャンギ国際空港ターミナル1でしたが,今回は今年1月に新しくオープンしたターミナル3での発着となりました.

ユナイテッド航空の場合,到着は夜遅く,出発は朝早くのため,あちこち回ることはできなかったのですが,カウンター周辺だけ見て回れたのでそこの写真を載せちゃいます.

まずは,朝早く(午前4時!)乗り付けたチャンギ国際空港ターミナル3の入口.タクシーでは,ターミナルと航空会社を告げるとその乗り場前まで連れて行ってくれました.それにしても・・・いきなり派手派手な屋根がお出迎え! 右奥に見えるのは,管制塔でしょうか?

チャンギ国際空港01

空港に入って驚いたのはその空間の広さ,出発フロアも天井が高いんだけど,写真のように地下から吹き抜けになっているところがあり,下から上までが全てつながった空間となっていました.それだけに,余計に広く感じます.

チャンギ国際空港02

さて,カウンター方面に目を転ずると,そこに広がるのは不思議な空間,タクシーで到着したとき,変わった屋根だと思っていたものが,そのままこちらでは天井になってるんですね.柱を見てもらうと,如何に天井が高いかもわかってもらえるんじゃないでしょうか.

チャンギ国際空港03

ユナイテッド航空のカウンターでチェックインをすませると,私にとって最後のPremier Executiveのおかげでラウンジへの招待券をもらいました.ターミナル1の時と同じくこちらもSATS PREMIER CLUBのチケット,ターミナル3でも同じなんですね.

早速,出国審査をすませて向かいました.あ,そうそう出国審査を終えて左側に進んだところに,フェラーリのグッズを販売しているお店がありました.F1シーズンだったからなのかな?

ターミナル3にできたSATS PREMIER CLUBは,広さとしてはターミナル1のものと似たような感じですが,座席の半分はオープンテラスのようになっていて,ターミナル3内の音が聞こえるようになっています.ただのざわざわだけならいいのですが,近くのお店で派手な音楽がかかっていると結構騒がしく感じます.

チャンギ国際空港04

ターミナル1では8~9台も並んでいたパソコンは,ターミナル3ではたったの3台,しかしラウンジを使うような人はノートパソコンを持参している人が多いのか,ほとんど使われていませんでした.ノートパソコンでは無線LANにAccess-SATSというSSIDがあり,そこに接続しブラウザを開いてユーザ名とパスワードを入力します.ユーザ名とパスワードは開いたページに書いてあるので,それを入力すればいいというお手軽さ!

チャンギ国際空港05

ラウンジといえば食べ物が楽しみの一つですが,品揃えはターミナル1とほとんど同じでした.飲み放題食べ放題は,食い倒れな私にはとっても魅力的です(笑) ちなみに,ターミナル1ではファーストクラス用になっていたカップ麺も,ターミナル3では普通に置いてありました.シーフードを食べちゃいました(^^)

チャンギ国際空港06


いよいよこれで,今回の素晴らしいシンガポール旅行の日記もおしまい.ああ,本当に充実して楽しかったシンガポール! 来年のF1も見に行けるかな?行きたいなー♪
スポンサーサイト



別窓 | 旅行 200809シンガポール(F1) | コメント:0 | トラックバック:0 |
F1 SingaporeGPを見に行っての感想
2008-10-07 Tue 08:27
今回,シンガポールにとっても私にとっても初めてのFormula One GrandPrix(F1GP)を見に行って来ました.レースパーク以外のところはほぼ行けなかったので観光らしいことは全くでしたが,それでも本当に楽しめました.本当に行ってよかった~(^^)

さて,まず今回かかった費用については以下の通り.
 飛行機:3,710円
+現地交通費:S$50.8(約3,900円):タクシー往復,ezLinkチャージ
+現地食費:S$92.5(約7,100円)
+現地宿代:S$90.95(6,851円):5泊
+現地宿Wifi代:S$20.0(約1,535円):S$5×4
+現地その他:SurvivalKit S$2+MotorShow S$6(約614円)
+F1チケット(ベイグランドスタンド)S$248(19,164円)
+F1グッズ(メッセンジャーバッグ)S$69(5,227円)
--------------------------------------
 計 48,101円

やっぱり,飛行機がマイレージ特典で取れたのは大きかったですねー 330日前に押さえたのは大きかったです! 次回も行けるようなら,早めに押さえようと思っています.

それから,今回購入した唯一のお土産・・・それはメッセンジャーバッグ! 現地に持ち込んだバッグが重くて背負うタイプで汗だくになってしまいレースパーク内の移動に不便だったので,軽いバッグが欲しかったところ,ちょうどオフィシャルグッズにいいメッセンジャーバッグがあったので購入しました.おかげで,カメラやレンズを抱えての移動がすごく楽になりました.

SingaporeGP_メッセンジャーバッグ01

しかも,やはりオフィシャルグッズということで,ちょこちょことSingaporeGPのマークがあったりしていい感じです(^^)

SingaporeGP_メッセンジャーバッグ02
SingaporeGP_メッセンジャーバッグ03


また,もし次回行くなら座席はWalkabout(自由席)にして,現地でKangarooTVをレンタルしたいと思います.あれはかなり強力で,あったらすごく便利だと思いました.ちなみに,WalkaboutはS$168,KangarooTVは三日間でS$150です.


今回は折角準備したポンチョの出番がないほど,幸運にもレース中は雨も降らず好天に恵まれて,本当によかったと思ってます.私は,シンガポールで雨にあったことがない人なので(寝てるときは除く),今回も晴れ男伝説が続きました(^^)

--------------------------------------------------------------------

さて,今度は初めてF1GPを開催するシンガポール,その手際はどうだったかというと・・・正直すごい!

シンガポールのF1GP運営委員会がすごいなって思ったのは,全てにおいてあっという間に対処すること.昨日だめだった,問題が発生したところはすぐに手を打ち,今日には対策が打たれているという点は,昨年日本で開催されたどこぞのF1GP運営委員会に爪の垢を煎じて飲ませたいほど.

例えば,金曜日Formula1のPractice中,観戦にもいいポイントだけどメインの通行路でもある場所で渋滞が発生していたところは,翌日には見えないように布を張り足を止めないようにした上で,かつ警官が立ち交互通行させるようにしたりしていました.

また,当初の通路が予想より狭く通りにくいと判断すると,急遽別に通路を作成しちゃいました.しかも,急遽作成したため道自体があまりよくなかったのですが,最終日にはアスファルトが引いてあったり,マットを引いて歩きやすくしていました.

シンガポールのF1GP運営委員会は,なんて言うか「とりあえず良さそうならやってみて,だめならやめればいい」という感じで,すごく観客のことを考えている気がします・・・ほんと爪の垢飲めよ富士・・・


個人的に,初めてのF1GPの観戦が,シンガポールでよかったと思います.初めてのナイトレースを観戦できたという嬉しさもありますが,市街地コースというのは便利すぎて,正直それ以外の不便な場所のレースには行きたくないなーと思えるほど.

だって,レースが終わってから5分後にはレース場を出られて,15分後には歩いて宿にたどり着くレースってすごいことじゃないですか? これなら,次回も行ってみたいと思いますもん.

今回が最初で最後にしようかと思っていたF1GP観戦,来年のシンガポール開催がすごく魅力的になってきました(^^) ひょっとして行っちゃうかも♪
別窓 | 旅行 200809シンガポール(F1) | コメント:0 | トラックバック:0 |
ふむふむ,Formula1とカメラ
2008-10-06 Mon 10:31
今回,シンガポールにとっても私にとっても初めてとなるFormula1 GrandPrix(F1GP)を見に行ってきたわけですが,折角のF1ですから,なんとしても撮影してみたい!

しかしながら,初のナイトレースとなる今回のシンガポール,照明はどの程度の明るさなのか,どの程度の設定で撮影すればいいのかが事前に全然わからなかったんですよね・・・私の経験不足もありますが(^^;)

もちろん,近寄れるわけではないだろうからズームレンズは必須という程度にはわかるんですが,かといって普段あまり使わないズームレンズを購入するのも何だし・・・というわけで,以前ボストンでメジャーリーグを撮影するために購入したPENTAXのDA50-200mmをそのまま使用することにしました・・・なんて書くと格好いいのですが,実はズームレンズはこれしかないんです(笑)

このレンズ,ベイグランドスタンドから撮影するのには完全に力不足でしたが,Walkaboutとしてコース脇から撮影するには十分な画角でした.もうちょっとズームが欲しいと思うときもありましたが,コース脇から撮影するのであれば300mmあれば完璧,250mmでもかなり自由度は高かったでしょう.

私の場合,DA50-200mmは安いレンズなのでF値も4-5.6とよくなくて,F1のように被写体が高速に移動してしまう上にナイトレースで撮影するにはかなり工夫が必要でした.今回,カメラ毎移動させて撮影する流し撮りは成功確率が低いため一切行わず,如何に止まっている様に撮るか・・・ということを目的として,ISOは1600,露出も-0.3,露光時間を1/320~1/500程度の範囲で撮影しました.

さらに,トータル2700枚を超える撮影をしたにもかかわらず,実は連射で撮影した画像はあわせても100枚以下しかありません.カメラ自体の機能の問題で連射が遅くてF1のような高速移動する被写体にはあまり意味がなかったこともありますが,ほとんど決め撮りで撮ることで,タイミングを計って撮影することの難しさと楽しさを知りました.そういう意味で,とっても勉強になったシンガポールGPだったと思います.

今考えると,流し撮りにもチャレンジしてみたかったなーとかいろいろとありますが,今の私の限界はこんなところです.ちょっとこういうのの撮影にはまりそうな気がしてきました(^^) 

Formula1とカメラ01


というわけで,今回3本持って行ったレンズのうち,普段使うDA18-55mmとレース用のDA50-200mmは大活躍でした♪ おかげで撮影枚数は2700枚を超え,容量も7GBを超えました.過去最高です(笑)
別窓 | 旅行 200809シンガポール(F1) | コメント:0 | トラックバック:0 |
うまうま!相変わらず食べてきました!@シンガポール
2008-10-05 Sun 14:37
レースの話はこのくらいにして,続いては食べ物の話・・・とはいえ,今回はメインがF1観戦だったため,あまり回れてないんですよー(T_T)

今回非常によく利用したのは,Suntec Cityの地下にあるFountain Food Terrace,ゲート2から出ると,歩いてすぐの場所なんですよね.おかげで,本当に何度も食べに行き,いろんなメニューを食べたのでした.

というわけで,今回のシンガポール旅行で食べた料理ベスト3を発表!

まずは第3位!・・・「逸群(Yet Con)のチキンライス」(S$4.6).

シンガポール料理ベスト3_01

場所はラッフルズホテルのメインエントランスから歩いて2分,北側にあるPurvis Streetにあるお店です.お店の表にもメニューがなく,中に入っても壁にもメニューがなく,しかも英語も通じない状態でしたが,座ったら自動的に出てきたのがこのチキンライスです.写真だとチキンは少なめに見えますが,実はこれだけチキンが出てくるチキンライスのお店は少ないんじゃないでしょうか.結構ボリュームがありました.味は,かなりお勧めですよ~(^^)

続いて第2位!・・・「Suntec City内Fountain Food TerraceのFishball Noodleの小鍋麺」(S$4.5).

シンガポール料理ベスト3_02

場所はもちろんSuntec City内のフードコートですが,こういう鍋ものは実は今回初めて食べたのです.そうしたらこれが美味い美味い! 思わず滞在中に二度も食べちゃいました(^^) 左上の鍋と,右下の麺(またはライス)のセットでS$4.5(約340円)はかなりお得ですよ~♪

いよいよ第1位!・・・「Suntec City内Fountain Food TerraceのClaypot riceのClaypot Curry Chicken with Rice」(S$5.5).

シンガポール料理ベスト3_03

シンガポールでクレイポットといえばクレイポットライスが一般的だと思うのですが,このカレーは本当に美味しかった! ライスをスプーンに載せて,スープカレーを食べる要領でいただいたんですが,クレイポットが熱々でカレーもずっと熱いんですよ.クレイポットライスも食べたことがないのに,先にカレーの方を食べちゃいました(笑)

今回食べたものは,全部下のリンクに載せてありますので,お時間あったら見てやってください! いやー,やっぱりシンガポールで食べるB級グルメは最高です(^^)

■20080924-0929_シンガポール旅行で食べたもの
 http://picasaweb.google.co.jp/yanto001/200809240929_#
別窓 | 旅行 200809シンガポール(F1) | コメント:0 | トラックバック:0 |
観た観た!機内映画,こんなの観ました
2008-10-04 Sat 14:48
シンガポールはアジアとはいえ,日本からのフライト時間が7時間ほどかかる異国の地,それだけ遠いと機内映画を沢山観られるのでいいのですよ(^^)

というわけで,見た映画の感想を,個条書きに率直に書いちゃいます.

まずは行きでは「カンフーパンダ」「近距離恋愛」「Then She found me」の3本!・・・まあ,最後の一本はあと少しというところでおわっちゃいましたが(><)

シンガポール機内映画01
■カンフーパンダ(Kung fu Panda) 1h30m
 やっぱり,かなり押さえるべきところは押さえられてる作品ですね.信じることで,素晴らしい力が発揮されるところが,子供向けの映画としてはいいんじゃないでしょうか.
 個人できには,あのお腹のたるみっぷりが見ていてほれぼれしちゃいます(笑) なんと言っても,普段はどうしようもないのに,食べ物が絡むと人が・・・いやパンダが変わるところもいい(^^)
 それにしても,登場キャラクターが名前とかニックネームで呼ばれなくて「カマキリ」とか「パンダ」とかそのもので呼ばれていたのは少し違和感.これ,劇場でもそうだったのかな?

シンガポール機内映画02
■近距離恋愛(Made of Honor) 1h35m
 私としては,なかなか劇場には見に行きにくいタイプの映画,機内映画でやってくれて助かりました.さて,まず疑問.なぜこの主人公はあんなにもてるんだろうか? うーん,それが一番わからない.お金持ちだから? でも,ニューヨークのシーンがあちこちで登場するのは見てて気持ちがいいねー(^^)
 それにしても,ところ変われば文化も変わる,結婚前にこういうシステムがあるのがとっても不思議な感じでした.そこに突然愛に気づいた主人公が送り込まれ・・・なかなか大変な立場ですね(><) 
 結果的には主人公がヒロインを教会から連れ去っていくという映画のような展開(まあ映画ですが 笑)ですが,振られたコリンが立派だと思いました・・・というか主人公よりも遙かに立派! 
 最後,ダイエットしたけど間に合わず,どうにか服の中に体を詰め込んだものの,服が破れてしまった女性と,そのとき服を止めるためのピンを集めてくれたイギリス人の紳士との今後の話って何かないのかな? どちらかというと,こちらが気になりました.

シンガポール機内映画03
■Then She found me 1h39m
 自分は捨てられた子として必死に生きてきたときに,突然母親が目の前に! しかもその人はテレビにも出ている有名な人だった・・・まあ変な人ですが(笑) と,こんな感じで始まるストーリー.
 つきあっていた彼に突然「別れよう」って言われたと思ったら,またも新しい出会いがあり,しかしなんだかこの主人公はあっちふらふらこっちふらふら・・・いったい何なのだろう?
 そんなとき突然の妊娠! しかもそれは別れた彼との子供! 子供が欲しかった主人公にしてみればとっても嬉しいことなのだけど,途中で死産(><) 人工授精にも挑んでみるけど・・・というところで時間切れorz.これからが面白くなりそうなところだったのに~


帰りは時間が短くて,「スパイダーウィックの謎」「ドラゴンキングダム」の二本が限界でした.
 
■スパイダーウィックの謎 (The Spiderwick Chronicles)1h36m
 日本では夏前に公開されていて,見たいなーと思ったら見られなかった映画です.ちょうどよかった(^^) 内容的には,古典的な冒険映画で,子供達には喜べるファンタジー映画ですね・・・って私が大喜びで見てましたが(笑)
 本当に,考え方や振る舞いを含めて幼かった主人公,いろんな経験を経て自分自身の有り様を考え,成長していくところが素晴らしいですね~ 最初は,本当に憎たらしいガキだったのにな~ 家族で協力して戦うところで協調性が育っていくところが,とってもよかったです(^^)

■ドラゴンキングダム(Dragon-Kingdom) 1h45m
 最近なかなか映画では見なくなっていたジャッキーが登場していると言うこともあり,見てみたかった作品.貧弱な主人公を鍛えると少しの間で鬼のように強くなって悪を倒すって言う昔よくあったような(最近も,WANTEDがそんな展開?)映画ではなく,ちょっとだけ強くなったってところがいい感じです(笑) だから,悪の親玉と戦うのは別の人だったりするんだけど,その邦画よりリアルな感じともいえますね.
 でも,それでも一度鍛えられて,自分で行動できるようになった主人公,現実世界に戻っても強い心で悪と戦うところがすごくいい展開でした.異次元世界ではアンハッピーエンドなところもあったのですが,現実世界でハッピーになりそうなところがちょっと洒落てました.

今回は行きと帰りで計5本弱,行きは「Sex and the City」もやってたんだけど,日本語吹き替えはなく,英語音声の中国語字幕ではさすがに見る気力がありませんでした.

私にとっては,機内映画は気合いを入れてみるものになっていて,今回も帰りは徹夜での搭乗にもかかわらず,寝ないで見ちゃいました.でも,相変わらず自由なタイミングで映画を見られないこのシステム(ユナイテッドの場合です),どうにかして欲しいな~
別窓 | 旅行 200809シンガポール(F1) | コメント:0 | トラックバック:0 |
| ケ・セラ・セラ | NEXT
SEO対策:ニューヨーク SEO対策:シンガポール SEO対策:ユナイテッド航空