FC2ブログ
過ぎていく日々のことを書いてます.

観た観た12月NY,機内映画こんなん観ました
2007-12-17 Mon 11:20
毎回寝ないで気合いだけで観ているユナイテッド航空の機内映画,あらかじめ予定を作って観てたわけですが,今回観られたのはこんな感じでした.

■行き
1. The Darjeeling Limited(ダージリン急行)
  http://www.foxsearchlight.com/thedarjeelinglimited/
父親が亡くなり,母親は行方不明となってしまった三人の兄弟たち,その三人が,自分たちの生き方を探すためダージリン急行に乗って旅に出る…でも,基本は仲の悪い三兄弟,その車中でも仲違いしちゃうほど,一体彼らはどうなっちゃうんでしょう?…って感じのストーリーです.

旅の途中でいろんな出会いや悲しい別れがあり,ダージリン急行に乗ったのにも深い意味があったはずなのに,その目的を果たすことなく帰ることになったそのとき!? ここから先は自分の目で確かめて欲しい映画でした.

インドの町並みや田舎の風景,そこには家族があり,「生」がそのままありました.それに触れると,兄弟喧嘩など何の意味もないことに思えます.生きるって事,それが何かを訴えかけてくる映画でした.

ただ,出ている三人兄弟は,何だかそういうのとは無関係な印象すら受けちゃう,そんな彼らが感じるからこそ,実感として伝わってくるんでしょうね.

なかなか深い映画でした.

2. Resurrecting the Champ
  http://www.resurrectingthechamp.com/
古き時代のボクシングチャンピオン,死んだと思われていた伝説のチャンピオンが生きていた! それを記事にすれば一躍メジャー記者の仲間入り,トップに上り詰めたい主人公だったけど,実はその元チャンピオンは偽物だった…

それを知ったときには,すでにその記事を掲載し,テレビにまで登場した主人公,それがばれたらすべてがなくなってしまう…そのときあなたは!?…とこんな感じのお話でした.

自分がそんな土壇場に追いつめられたとき,どんな行動をとれるだろうか…と考えてみたけど,こんな風に行動できるだろうか,自分を振り返った上で反省し,一歩前に踏み出せるだろうか…と深く考えさせられました.

また,偽物のチャンピオン自信も,実はそれにより人生の階段を踏み外してしまい,元に戻りたくても戻れない立場になっていました.

一度は頂点に,そしてそのあと追い込まれ,でも何故か友情にも似た感情が二人を包む…おそらくお互いに同じような立場に追い込まれたが故の,ストックホルム症候群のような共犯的精神的状態だったのかな.

終わり方は寂しかったけど,実際に追い込まれたときに自ら行動できた人とできなかった人の違いという点では納得とも言える終わり方でした.

3. Stardust (スターダスト)
  http://www.stardustmovie.jp/top.html
12月ニューヨーク機内映画01

すでに,日本でもスターダストってタイトルで上映されているこの映画,実は劇場で予告編を観たときは正直全く期待してなかったので,劇場では観に行かなかったんですが,機内で観たら,これがなかなかいい映画だったんですよ.

魔女によって,ヤギが人間に化けさせられたり,死んだ人が幽霊としてついて回ったり,一風変わったファンタジーでもありましたがストーリーはよく考えられていて,なかなか秀逸だったと思います.

途中で飽きないで観ていられる映画で,この出来なら劇場で観てもよかったかなと思ったほど.ちょっと予想外でした.予告編だけでは,いい映画かなんて分からないものですねー(^^)


■帰り
1. The Bourne Ultimatum(ボーン・アルティメイタム)
  http://www.bourne-ultimatum.jp/
すでに日本では上映されているこの映画,機内映画でやることが分かってたので映画館では観なかったんですよ.とはいえ,ボーンシリーズは今まで全く観た記憶がないので,果たして話が分かるのかがかなり疑問でした.

ボーンを追跡し,殺そうとしているCIA,ボーンの能力を最強として把握してる割には組織の始末屋に対して,あまりにも簡単に殺害を依頼してるし…じゃ始末屋が最強じゃん! あ,でも始末屋もボーンと同じ形で育てられた兵器? 何だかよく分かんないよ.これは,以前の映画を観たら分かることなのかなー?

アクション映画としてみれば,いろいろと楽しめるし,なんと言ってもニューヨークからの帰りの機内で,ニューヨークの数多くのシーンが登場する映画は観てて楽しいなー(^^)

2. No Reservations(幸せのレシピ)
  http://wwws.warnerbros.co.jp/noreservations/
12月ニューヨーク機内映画02

11月のNY旅行の機内映画で見ることができなかった映画です.ずっと観たかったんですよー

この映画,すごく楽しいですね.映画内で登場したニューヨークWest Villageの22 Bleecker St.の住所って,存在するのかなー?・・・って思って,Google Mapで検索したら出てきたよ! ここには一体何があるんだろう・・・行きの機内で観たら確認に行ったのになー 

で・・・映画を見終わったとき,あれ?レミーのおいしいレストランと同じ終わり方?って思いました.すごく似ていない?

とはいえ,一つの映画としてみたとき,主人公の心の葛藤と微妙な変化がすごく伝わってきて,いい映画でした.

3. The Ultimate Gift
  http://www.theultimategift.com/
12月ニューヨーク機内映画03

当初観る予定がなかった映画,しかし,楽しみにしていた「The Santa Clause 3: The Escape Clause 」がいきなりの放送中止のため,じゃせっかくだから観てみるか…ってこれが大正解! 帰りの機内映画では一番楽しめた映画でした.2回も観ちゃったよ!

期待しないで観たから余計に楽しめたのかもしれませんが,本当によく考えられた映画で,亡くなったおじいさんからの試練を通して考え方が変わっていく様が観ていて気持ちよかったです.その過程では様々な出会いがあり,それによって,本当に生きるって何だろうと考えさせられる映画でもありました.子役の子が可愛いんですよー(^^)

この映画は,映画館で観る価値ありますよ! っていうか,観なきゃ絶対に損です.個人的には一押しで,ツボにどんぴしゃな映画でした.いやー楽しめました! でも調べてみたら,国内での上映予定がないのね.これは勿体ないです.


とまあ,こんな感じでした.なかなか楽しめたかなー(^^)
スポンサーサイト



別窓 | 旅行 200712ニューヨーク | コメント:0 | トラックバック:0 |
うまうま!HALLO BERLIN本店デビュー!
2007-12-15 Sat 09:00
ニューヨークのMoMA近く,5番街の近くに有名な屋台「HALLO BERLIN」があります.私も以前行って,BMWとかっていう名前のソーセージを頼んだ記憶があります.

ずっと,このお店は屋台だけだと思っていたんですが,今回の旅行前にふと何かの偶然で検索したときに,HALLO BERLINのWebページを見つけました.

そのページには,何とHALLO BERLINには店舗があるって書いてあったですよ.今回のニューヨークでは,是非ここに行かないとって思っていたので,気合いを入れて行ってきました.場所は44th St.と45th St.の間で10th Ave.沿いでした.

入り口はこんな感じ.冬の時期は,寒さを防ぐために黄色いカバーが入り口にされているようです.

HALLOBERLIN01


店内はこんな感じ! このときは,店内には一組だけのお客さんだったかな.店員さんは暇そうでした(笑)

HALLOBERLIN02


どんなメニューを頼もうかなーと思ったのですが,ドイツといえばソーセージ,というわけでPLATTERメニューからCHOICE OF TWO WRUSTをお願いしました.

ちなみに,PLATTERメニューを頼むと,こんなスープとパン&バターがセットで付いてきます.このスープ,豆のスープで何だか健康的でした.パンも美味しかったですよ.

HALLOBERLIN03


ソーセージ,あまり考えずにWIENERWRUST ORIG. HOTDOGとBERLINER CURRYWRUSTを頼んだら,こんなのが出てきました.右端に写っているHOTDOGは微妙に失敗・・・(笑)

HALLOBERLIN04


あ,もちろんドイツといえばビール!ですから,ビールもお願いしました.これは,DORTMUNDER PILSのSTEIN(ジョッキ)です.

HALLOBERLIN05


ちょっと,料理の選択に失敗した感はありましたが,MoMAの近くまで行かなくても,HALLO BERLINの屋台の味が楽しめるお店があるなんて,知らなかっただけに行けてよかったです(^^)

■HALLO BERLIN
 http://www.halloberlinrestaurant.com/

別窓 | 旅行 200712ニューヨーク | コメント:0 | トラックバック:0 |
うまうま!今回も,ステーキ食べてきました!
2007-12-14 Fri 11:08
昨年も,ランチでステーキを食べてきたWolfgang's Steak House,今年もランチステーキを味わいに行ってきました!

ランチで行くと,夜食べに行くよりもお得なのと,夜ほど混雑していないので入りやすいんですよね(^^) 行ったのは,Park Aveneu沿い,34th St.の角にあるお店です.

店内は月曜日のランチタイムにもかかわらず,それなりに人が入っていました.

Wolfgang's Steak House01


前回のランチでは「CAJUN RIBEYE STEAK」をいただいたので,今回は別の「MEDALLIONS OF FILET MIGNON」を注文してみました.それがこれ!

Wolfgang's Steak House02


写真上の方には,パンとランチでは付いてくるポテトのサラダが写ってます.これ以外に,ほうれん草のサラダも付いてきました.

ミディアムレアで注文したお肉は,こんな感じ! 本当に柔らかくて,分厚くて,「肉喰ってるぞー!」をこれでもか!!って体験できますよ.途中,噛み疲れて休憩が必要なほど(^^)

Wolfgang's Steak House03


やっぱり,アメリカに行ったらステーキを食べるのが一番「アメリカ」を感じられるのかも! 次はどのランチメニューを食べようかなー(^^)

■Wolfgang's Steak House
 http://wolfgangssteakhouse.com/
別窓 | 旅行 200712ニューヨーク | コメント:0 | トラックバック:0 |
キラキラ☆ニューヨークの夜景5:ロングアイランドシティ
2007-12-13 Thu 10:44
ニューヨーク滞在最終日の夜,現地在住の方に連れていっていただいたのが,この場所.ここは全く行ったことがない場所でしたが,マンハッタン島の対岸に,こんなに綺麗なところがあったんですね.

これは,マンハッタン島を眺めた一枚.30秒の長時間露光で撮影しました.このエンパイアステートビルディングとクライスラービルディングの,微妙な見えなさっぷりがちょっと悲しいです(笑)

NYイルミネーション5_01


北の方に目を向けると,そこにはクイーンズボロブリッジ(Queensboro Bridge)とペプシコーラの看板が! 両方を一枚の写真に納めるのは,光量が違うだけになかなか難しいです・・・

NYイルミネーション5_02


さらに,今度は東を見ると! 船のドックらしいのですが,もうすごく格好良くて,この手のギミック好き&鉄骨マニアにはたまらない眺めでした.いや,ほんとあの造りがたまらないのよ~

NYイルミネーション5_03


何でも,夏の独立記念日の花火にも向いた場所なんだとか.ここから花火の撮影が出来たら最高だろうなーと思える,素晴らしい場所でした.私の,ニューヨークでの新しい撮影スポットがまた増えました(^^)
別窓 | 旅行 200712ニューヨーク | コメント:0 | トラックバック:0 |
ねむねむ・・・先ほど,帰国しました!
2007-12-12 Wed 21:54
先ほど,ニューヨークから帰国しました! 11月に引き続き,帰りのユナイテッドの便はラガーディア-ワシントンDC間がゲートを出てから飛行機が飛ぶまでのエリアが大渋滞,45分遅れで出発したにもかかわらず定刻通りに到着・・・定刻って一体何?(笑)

さらに,ワシントンDCではUA803への乗り継ぎ便の到着が遅れた方達を待ち,ゲートを離れたと思ったら何にも動かない時間が.何でも,タクシーエリアが大渋滞で,全く進まないんだとか.結局飛べたのは定刻から遅れること1時間30分後,ああ,やっぱり遅れないユナイテッドはないのね(笑)

ちなみに,United.comのページでUA803の遅延理由をチェックしてみたら,「Reason: Schedule change due to Airport Operations」だそうです.どういうこと(,ΦДΦ)


とはいえ,帰りの機内映画,行きよりも楽しみにしていたのが多いだけに,観まくりましたヨー(^^) でも,観たかったのが一つ無くなっちゃってて,それはとても残念でした.

相変わらずの無茶な機内映画のため,既に現在は眠くて眠くてたまりません.今回は,日本での時差ボケはどうなるかなー? では,おやすみなさい.
別窓 | 旅行 200712ニューヨーク | コメント:0 | トラックバック:0 |
| ケ・セラ・セラ | NEXT
SEO対策:ニューヨーク SEO対策:シンガポール SEO対策:ユナイテッド航空