FC2ブログ
過ぎていく日々のことを書いてます.

うろうろ,ボストンのフリーダムトレイル
2007-05-01 Tue 07:53
ボストン旅行から帰ってきて,もう2週間も経っちゃいました.我ながら,よくもまあ,こんなにボストン日記が続いたなーと感心したり.それだけ,充実した旅だったんだなーって今更ながら思います.

そんなボストン旅行の日記も今日で最後,そこで最後は,ボストン旅行される方が誰もが知りながら,なかなか最後までたどり着かない「フリーダムトレイル(Freedom Trail)」について書いちゃいます.

フリーダムトレイルというのは,ボストンの街中に引かれたこんな赤い線のこと.ペンキで描かれていたり,ブロックで作られていたりしますが,こんな線がずっと続いているのです.

フリーダムトレイル01


この線は,ボストンコモンからチャールズタウンのバンカーヒル記念塔まで全長約4kmにわたっていて,これを辿ることにより,市内の主要な観光地16ヶ所を巡ることができるようになっているそうです.このフリーダムトレイルは,ボストン国立歴史公園の一部になっているんだとか.

今まで二度ボストンを訪れたときは,スタート地点から歩いて30分ほどのクインシーマーケット(Quincy Market)の食べ物につられてそこで止まっちゃっていたんです.美味しいものを食べちゃうと,そこで歩けなくなったり(笑)

今回は,そこの誘惑を振り切って,頑張って最後まで歩いてみました.でも,そこから先が長かった~(^^) 

たまたま,Googleでマイマップというのが先月から始まったとのことなので,それを使って,私が歩いたフリーダムトレイルの道と,その途中で撮影した写真を載せてみました.

フリーダムトレイル02


Googleマイマップ「フリーダムトレイル」
http://maps.google.co.jp/maps/ms?ie=UTF8&msa=0&msid=104171773191258099333.00000112210da7adc4e8d&hl=ja&z=14&om=1

地図の中のマーカーを,マウスの左ボタンで「ぽちっ」ってしてもらえば,撮影した写真が表示されます.ちょっと表示が重いけど,この機能,なかなか便利ですね!

今回は,本来のフリーダムトレイルのルートとは,最初が少し違って,ビーコンヒルを通ったりしています.でも,大体のルートは分かってもらえるんじゃないかと思います.

ボストンに行ったときは,是非フリーダムトレイルを試してみてください! ちょっと長いけど,とてもいい眺めをあちこちで楽しむことができますよ!
スポンサーサイト



別窓 | 旅行 200704ボストン | コメント:0 | トラックバック:0 |
なになに?変なポストを見つけました@ボストン
2007-04-30 Mon 08:43
まだ続くのか,ボストン日記,しつこいぞ!って思われてるかも知れませんが,もうほんのちょっとだけ続きます.別に普段の日記ネタで困っている訳じゃないぞ!ほんとだぞ!(笑)

さて,ボストンの街並みは,私にとってはとっても魅力的で,かつ官能的であるため,デジタル一眼レフカメラ片手にうろうろしてたんです.そこで見つけたポストがこちら! 今にも動き出しそう!

USPS01


何でこんなところにR2D2が?! なんでも,アメリカの郵政公社「USPS」が,「STARWARS 30 ANNIVERSARY STAMPS(スター・ウォーズ30周年記念切手)」の販売を記念して設置したものなのだとか.どのくらいの数設置されているのか分かりませんが,ボストンでは二箇所で見つけました.もっとあるのかな?

ポストの投函口はこんな感じ.ここに,5月25日に発売されるスター・ウォーズ30周年記念切手を貼った手紙などを投函するんですね~

USPS02


でも,間違いなくもったいなくて投函できない気がします(^^) 記念切手,欲しいな~!

■USPS Jedi Master
 http://www.uspsjedimaster.com/
別窓 | 旅行 200704ボストン | コメント:0 | トラックバック:0 |
ドキドキ!アメリカの出国審査
2007-04-29 Sun 06:20
今までアメリカの出国審査というのは,事実上行われておらず,入国時にパスポートに付けてもらったビザウェーバーのチケットを,出国時にゲートにて返却する事で行っていました.

2004年から,アメリカに入国するときにUS-VISIT(United States Visitor and Immigrant Status Indicator Technology)プログラムというものが導入されました.これは,入国審査時に,スキャナーで指紋を,デジタルカメラで顔写真を撮影するものです.初めての時は,すごくドキドキしたのを覚えています.

これは,入国審査時に行われるものでしたが,実は,出国時にもUS-VISITプログラムがあるのです.以前は,「試験中なので任意で行ってください」ということで,いくつかの空港でこんな端末が設置されていて,やりたい人だけやってみる感じでした.

US-VISIT01


ところが,先日のボストンからの帰り道,乗り継ぎで立ち寄ったシカゴのオヘア空港のコンコース内では,装置説明担当の係員が積極的にビラを配り,出国審査を行うよう声をかけていました.

こりゃ,私もやってみよう!と言うことで,早速試してみました.まずは,端末前に行き,言語の選択を行います.

US-VISIT02


私は,全然気が付かずに英語でやりましたが,手続きはとても簡単で絵も出ますから,何語でやっても大丈夫! やることは,入国審査の時の作業を自分でやる感じです.

初めに,パスポートのバーコード部分の読み取りを行います.その後,スキャナーで左手と右手の人差し指の指紋をとり,装置に取り付けられているデジタルカメラで,顔写真を撮ります.これで作業は終了.慣れれば2分程度で終わるんじゃないでしょうか.

手続きが終わると,こんな紙が貰えます.やばそうなところは,モザイクかけましたが,下の二次元バーコードみたいなのは,いつ使うのかな? 

US-VISIT03


とても簡単で,誰でも行えるUS-VISITですが,結局搭乗ゲートでは,ビザウェーバーのチケットを回収していたので,今の所は二度手間な感じ.まずはものは試しで,やってみるのも楽しいかも!
別窓 | 旅行 200704ボストン | コメント:0 | トラックバック:0 |
観た観た!ボストン旅行で観た機内映画
2007-04-28 Sat 08:45
アメリカ東海岸のボストンへの旅となると,長時間飛行機に乗ることになっちゃいます.私の場合は,いつもユナイテッド航空なのですが,毎回機内映画観まくり!なんです.今回は,行きも帰りも眠くて,途中何度も力尽きそうになりましたが,行きで3本+α,帰りも3本+α観ました~(^^)

■行き
「フリーダム・ライターズ(FREEDOM WRITERS:1h59m)」
 http://www.fw-movie.jp/
機内映画01

タイトルからでは,どんな内容なのか全く分からない映画だったのですが…いや,これがもう泣いた泣きました.話は,アメリカの高校の話,不良ばかりを集めたクラスに新しい先生がやってきて,クラスをよくしていく…でも!って,どこかで聞いたような話なんだけど,これがもう泣けるんです.後で調べて分かったんですが,実話に基づいたお話だったんですね.アメリカの場合,多民族国家なのでいろんな人種がクラスに集まってくるけど,最初は対立もあってバラバラだったのに,いつの間にか家族のようになっていく.一人一人のストーリーがはっきりしていて,それがアンネの日記を通して一つになっていく様子,いやいい映画でした.アンネの日記を読んだことのない私,一度読んでみようと思いました.なお,今年の夏に日本でも公開されるそうです.間違いなく,観た方がいい話です!

「主人公は僕だった(STRANGER THAN FICTION:1h52m)」
 http://www.sonypictures.jp/movies/strangerthanfiction/index.html
機内映画02

平凡で,歯を磨く回数まで数えてしまうようないつも規則正しい生活をしている,とある男の上に降り懸かってしまった喜劇.その平凡な男の生活すべてに,ナレーションが付いたとしたらどうなるだろう?…なんて思ったら,全然違う面白い切り口で楽しめました.
普段の何気ない行動に,自分でナレーションつけてみたら,すごく新しいことに感じられそうで,面白いかも! でも,もしこんな事が現実に自分の身に降りかかったら・・・((((;゚Д゚)))) ですね.5月19日から,日本でも公開されるんだとか.観て損はないと思いますよ!

「エラゴン-意志を継ぐもの-(1h43m)」
 http://movies.foxjapan.com/eragon/
この映画,絶対続編あるよね…っていう終わり方.なんだかすっきりしない~(><)ドラゴンのソフィアは女性,今まであんまり女性のドラゴンって設定がなかったからかえって新鮮な感じでした.今一つ心に残らないのは,これほど押しが弱い映画では,さもありなん・・・.正直,悲しくなりました.

他にも,「幸せの力」を少しと「ナイトミュージアム」を半分以上観ました.幸せの力は,観てたらすごく気持ちが重くなりそうで,止めちゃいました.

■帰り
「ミス・ポーター(MISS POTTER:1h33m)」
 http://www.misspottermovie.co.uk/
機内映画03

何にも知らないで観た映画,でも,ほんわかと温かい映画でもありました.ミス・ポーターは,ピーターラビット生みの親であるビアトリクス・ポターを描いた映画,実話に基づいたものなのか,激しいアクションがあるとか,過剰な演出があるとか,そんなことは全くなくて,静かに時は流れていく感じなのですが,それが妙に心地いいんです.映画の中のアニメーションも,すごく雰囲気に合ってました.そう言えば,最近こんな映画を観てないな~ってしみじみ思っちゃいました.日本ではまだ公開予定はないのかな?

「ホリディ(HOLIDAY:2h)」
 http://www.holiday-movie.jp/top.html
以前から,劇場で予告編を何度となく見た結果,私には似合わないと言われながらも観たくなった映画です.ちょうど飛行機の中で観られるなんて運がいい(^^) ストーリーは,すでにご存じの方が多いと思いますので割愛しますが,こんなホリディ過ごしてみたい! いろいろと悩みを抱えたとき,普段とは違う新しい世界を感じてみたいと思うことがあります.ちょうど今日からゴールデンウィーク,私もホリディになるといいな~(^^)

「007カジノロワイヤル(2h)」
 http://www.sonypictures.jp/movies/casinoroyale/
すでに日本で観てましたが,帰りの便は観た映画ばかりが多かったので,その中で比較的前に観た映画をもう一度観てました.007シリーズは,とってもアクションも派手,演出も派手なので,観ていてすごく楽しい気分にさせて貰えます(^^) カジノロワイヤルは,007シリーズの中でも,私は好きな方の映画なので,すごく楽しく観られました.

そのほか,「Blood Diamond」もありましたが,メッセージ性が強くかなり重めの映画で,途中で力尽きて寝てました(^^;) 一番楽しみにしていた「あるスキャンダルの覚え書き(Notes on a Scandal:1h32m)」,なんとドリームガールズに変わってました(><) 飛行機に乗って一番に観ようとしていたのに~すごく残念です.


とまあ,こんな感じでした.機内映画は,日本公開前の映画も多くやるので,すごく楽しみにしています.まあ,ここで寝ないで頑張っちゃうので,いつも後が大変になっちゃうんですけどね(^^;)
別窓 | 旅行 200704ボストン | コメント:0 | トラックバック:0 |
どきどき!ハーバード大学に驚いた!
2007-04-27 Fri 08:30
ボストンで後半泊まったのは,ハーバード大学から少し離れたDays Hotel Boston,かなり微妙な場所でしたが,ハーバード大学には行ったことがなかったので,ある意味ラッキー!とか思っていました.

宿にチェックインした後,周辺を散策しながら歩いていたら,いきなり不思議な建物発見!・・・コロシアム?

Harvard01


反対側に回ってみたら,これが何とアメリカンフットボールの競技場「Harvard Stadium」.しかも,U字型という不思議な構造,いや~いきなり圧倒されました.このあたりは,ハーバード大学の「Athletics Area」ということで,体育会系の香りがしました.

Harvard02


チャールズ河を渡り,ハーバード大学内に入ってみると・・・なにこの美しさ! 昔の東大や京大のように見ているだけで楽しい建物が盛り沢山! やばい~(^^) これは「Matthews」という建物.もうね,大学の建物とかじゃなくて,映画に出てきそう!

Harvard03


これは,「The Harry Elkins Widener Memorial Library」,図書館ですが,まるで神殿!

Harvard04


歩いていてすごく目立ったのは,「Memorial Church」.街灯まで,時代を感じさせてくれます,いいよいいよ~(^^)

Harvard05


少し離れたところには,すごくまとまった外観の「Sanders Theatre Loker Commons」と言う建物が.これは,Memorial Hallということで,記念式典とかを行うところみたい.なんでも,イグノーベル賞の授賞式はここで行われるんだとか・・・ムハ~っ!(笑)

Harvard06


「University」という建物の前には,大学名にもなっている副牧師「John Harvard」の銅像がありました.像の脚先に触れると幸運が訪れるということもあって,皆さん左足を触っていくのか,そこだけ金色に(笑) もちろん,私も触ってきましたよ~(^^)

Harvard07


少し気になったのは,ハーバード大学構内では,全くと言っていいほど看板などは見かけないこと.ごくごく一部に立っているこういうところに,許可されたものを貼るようになっているみたいでした.でも,おかげで綺麗でしたよ.

Harvard08


初めてハーバード大学構内に入ってみたけど,私の好きな石造りの建物ばかり,もう身悶えしまくりでした(^^).あまりに広くてとても全部は回れなかったけど,それは次回のボストンにとっておこうと思います.こんなに楽しいところだったとは!予想外~!

根が理工系なので,ハーバード大学には用はないかな?って思っていたけど,意外や意外,はまっちゃうかも! さらに今回はマサチューセッツ工科大学(MIT)に行けなかっただけに,ハーバード大学行けてよかったです(^^)

■ハーバード大学(Harvard University)
 http://www.harvard.edu/
別窓 | 旅行 200704ボストン | コメント:0 | トラックバック:0 |
| ケ・セラ・セラ | NEXT
SEO対策:ニューヨーク SEO対策:シンガポール SEO対策:ユナイテッド航空