FC2ブログ
過ぎていく日々のことを書いてます.

わくわく台北日記:食べ物編最終日
2007-06-13 Wed 10:04
さて,これが最後の台北日記でもあり,食べ物編の総まとめ,最終日でもあります.よくもまあ,こんなに台北について書いてきたものだ(^^)

最終日の幕開けは,吉野家で迎えることに.前日の夜,うろうろしてたとき,宿の近くに吉野家があるのを発見! 日本との比較のために行かねばと心に決めていたんです.
食べ物編最終日01


注文したのは「牛丼湯品組合餐」,こうやって書くと何が何だかわかりにくいですが,牛丼並盛り豚汁セットを頼んだつもり.やっぱり牛丼の味を確かめねば!と言うことだったんですが,食べてびっくりそのまんまでした.ちなみに量は,日本の普通盛りと同じくらいでした.豚汁(2種類から選べる)と小皿(4種類から選べる),生玉子を頼んでNT$125(約500円),何と生卵は,肉の下に入った状態で出てきました.ところ変われば品変わる,何だか凄いですねー
食べ物編最終日02



朝っぱらから牛丼を食べて力が付いたのか,その後は歩きっぱなし,なかなか思うところで食べられず,午後4時になろうかと言うときにようやく昼飯.しかも,台北駅周辺の地下街のフードコートで食べちゃいました.なのでお店の名前は不明.
食べ物編最終日03


今回どうしても食べたかったのは「排骨麺」,もう食べたくて食べたくて.なので,お気に入りの「魯肉飯」とセットでいただきました.
食べ物編最終日04



もう明日の早朝には,国光バスに乗って桃園国際空港へ移動しなければ行けない・・・そんな中,最後の夕食は慎重に選ばねば!・・・とか思ってた割には,疲れ切って歩けなかったので近場の予備校通りへ.何だか面白いお店ないかなーなんて探していたとき,路地裏で見つけたお店が「江阿[女弟] 」! 上の方には「495」なんて掲示が出ていますが,これ銀行や郵便局の順番を待つ装置,注文する前にこの紙を引いて,上の表示が自分の番号になったら注文できるんです.
食べ物編最終日05


で,でてきたのはこちら! フタ閉まりません(笑)
食べ物編最終日06


ふたを開けてみるとーたっぷりのキャベツをたっぷりの卵で閉じたものでした.たっぷり過ぎ!(笑) これだけ入ってて,たったのNT$25(約100円)! しかも美味しい! 次回も絶対に食べに行きますよ!!
食べ物編最終日07



・・・で,普通だったらこれでおしまいなんですが,最終日だからもっと食べたいよーってことで,「大腸麺線」を注文してみました.麺線は,台湾独自の細麺で見た目は細いけど思ったよりもコシがありました.その上には,凄く煮込まれたモツが入ってて,スープは少しどろっとした感じ,何とも不思議な麺でしたが,思ったよりも美味しかった!
食べ物編最終日08



あと,おまけで出発の朝,桃園国際空港のシンガポール航空のシルバークリス・ラウンジで食べた朝食です.おそばまであってびっくりでした.
食べ物編最終日09


今回の旅行では,ほんと色々食べてきたけれど,どれも美味しかったなー まだまだ食べてない食べ物が沢山ある台湾,是非また行って食べてきたいと思います!

長い長い台北日記にお付き合いいただきありがとうございました.さて,次はどこに旅に出ようかなー
スポンサーサイト



別窓 | 旅行 200705台湾 | コメント:0 | トラックバック:0 |
わくわく台北日記:食べ物編二日目
2007-06-12 Tue 09:43
さてさて,食べ物編二日目ー!

この日の朝食は,いつもの予備校通りにある沢山のお店の一つで食べたんですよ.何にしようかなーって悩んだのですが,この日は「鉄板麺+玉子焼き+豆乳ドリンク」の三点セット(NT$45 約180円くらい)でした.この鉄板麺,アツアツで凄く美味しくてびっくりです! 日本の焼きそばとは違ってて,とろみがあっていつまでもホカホカなんです.美味しかったー(^^)
食べ物編二日目01

食べ物編二日目02



この日は,九分&金瓜石に行ったのですが,その帰り,鉄道で台北に帰ろうと瑞芳駅に行ったところ,取れた切符は何と1時間後,ちょうど出ちゃったところだったみたい.お昼も食べてなかったので,その辺をうろうろしてみたところ・・・川沿いに「美食街」がありました.
食べ物編二日目03


どんなだろうー?って入ってみると少しお昼を過ぎてしまったためか,閉まっているお店もありましたが,それでも結構混雑している食べ物屋さんもありました.どこにしようかなーってうろうろしてたら見つけたのがこちら.
食べ物編二日目04


どれを食べようかなーって思ったけど,まずは「魯肉飯」と「炒青菜」を頼み,他の人が食べてて美味しそうだったので「陽春麺」(素うどんみたいな具なしの麺)もお願いしました.こんなに食べてNT$65(250円くらい)って,凄いねー・・・って食べ過ぎかな(笑)
食べ物編二日目05



沢山食べた後には!って事で,スイカジュースを飲みました.何で,こんなに美味いんだろう,スイカジュース!
食べ物編二日目06



さてさて,夕食は昨日訪れた士林夜市の士林美食広場,実は昨日食べたお店の向かい側のお店の鉄板の上で焼かれるお肉に凄く心引かれていたんです.なので,今日はこちらで! そのお店の名前は「一級棒牛排」,台北ナビの美食広場地図によるとNo.317-320,312の場所です.目の前で,厚いお肉を焼かれるとつい見入っちゃうんですよねー
食べ物編二日目07


注文したのはノーマルサイズのビーフステーキ,何故だかとっても肉食べたくなりました.アツアツで美味かったー! 隣に座った体の大きなお兄ちゃん,特大サイズの食べてました.あれは・・・頑張れば食べられるかな(笑)
食べ物編二日目08


いよいよ次は最終日,この日は少しペースが落ちたかも!?

■士林美食広場
 http://www.tabitabi-taipei.com/youyou/200304/map/index.html
別窓 | 旅行 200705台湾 | コメント:0 | トラックバック:0 |
わくわく台北日記:食べ物編初日
2007-06-11 Mon 12:05
いよいよ台湾旅行日記も終盤です.となると,やっぱり食べ物でしょう!ってことで,食べ物について書こうと思ったのですが・・・多すぎ(笑)

ということで,食べ物については,滞在した三日間に食べたものを三回に分けてご紹介します(^^)

まずは,滞在初日,到着翌日の朝食から.宿泊したのが台北ユースホステル,台北駅のすぐ南側にあるという素晴らしい立地条件だったのですが,食の点でもなかなか良い場所だったんですよ.

すぐ南側は予備校街で,学生さん達が大勢いることもあり,安くて美味しいお店が沢山軒を並べていました.その中の一軒「永和豆漿」で食べたのが美味しい豆乳と油條(揚げパン).これで100円もしないんだから,いいよねー
食べ物編初日01

食べ物編初日02



次は昼食.やっぱり台湾に来たんだったら小龍包でしょ!ッてことで,行ったのは「京鼎楼」.お昼過ぎに行ったんだけど,意外と空いててよかったー.入り口は行ってすぐ左側で,小龍包とか作ってるところを見ることができます.写真も気軽に撮らせてくれる良いお店(^^) 
食べ物編初日03

食べ物編初日04


ほんと,お腹いっぱいになるまで食べた小龍包,凄く美味しくてお勧めでした!
食べ物編初日05



途中,おやつじゃないけれど食べたのは「福州元祖胡椒餅」.路地裏の小さなお店で,知らなかったら絶対に発見もできないようなお店なんです.中を覗くと,一生懸命作っているのが胡椒餅,なんでも「豚肉と葱をスパイシーな胡椒で味付けした餡を生地でくるみ、石窯で焼き上げた物」なんだそうな.
食べ物編初日06


15分待ちで手に入れたのがこちら! もうね,アツアツでヤケドしそうなほど肉汁たっぷりで,もちろんお肉もたっぷりで食べにくいことこの上ない(笑)食べ物でしたが,美味しいんですー(^^) 絶対食べるときには飲み物と手拭きタオルがいること間違いないのでお忘れなく!
食べ物編初日07



台北で夜と言えば,やっぱり夜市ってことで士林夜市で夕食を食べました.MRT劍潭駅前に移転した士林美食広場には,追い強いそうなものが沢山ありましたが,今回食べたのは美食広場内No.309の名前の分からないお店.知らずに入ったお店だけど,台北ナビだと行列のできるお店だったんですね.どれも美味しいものでしたが,やっぱり牡蠣好きとしては「仔煎」がお勧め!
食べ物編初日08


そこに,同じ美食広場内で購入したマンゴージュースを持ち込んで,美味しくいただきました(^^)
食べ物編初日09


やっぱり,台北は,何を食べても安くて美味しいですね.と言うわけで二日目に続くー

■京鼎楼
 http://www.taipeinavi.com/food/restaurant.php?id=24

■福州元祖胡椒餅
 http://www.tabitabi-taipei.com/more/2004/0309/

■士林美食広場
 http://www.tabitabi-taipei.com/youyou/200304/map/index.html
別窓 | 旅行 200705台湾 | コメント:0 | トラックバック:0 |
わくわく台北日記:地下鉄MRT編
2007-06-10 Sun 10:07
さてさて,台北日記復活!・・・ですが,もうネタは残り少なくなってきちゃいました.そんな中,今日は台北の地下鉄MRTのことについて書きたいと思います.

私が6年前に行ったときは,それほど路線がなかった記憶があるのですが,今回行ってみたら,凄く路線が増えていてびっくりでした.どの駅も,とっても新しくて,ちょっと感動!

台湾地下鉄01


こんな風に路線図も表示されていて,先の駅まで分かるので,とってもわかりやすかったです.

台湾地下鉄02


さて,今回の台湾旅行で驚いたのは,地下鉄の切符.今,ちょうど変革期なのか,何と三種類も切符がありました.一つは,昔からのカード方式.自動券売機で,日本のプリペイドカードみたいなのを購入して使います.いろんなデザインがあるようで,今回こんなのを見ました.でも,さすがにこのカードが使える改札は一カ所だけとかで使いにくいです.

台湾地下鉄04


次は,最近導入されているICチップ方式のトークン.券売機に,自分が行きたい駅までの金額を入れるとこんなのが出てきます.これを,改札のセンサーに「タッチ」してそのまま電車に乗ります.降りるときには,改札にコインを入れるようなところがあるので,そこに入れます.どうもこのトークンでセンサーに「タッチ」するという感覚が分かりません・・・(^^?)

台湾地下鉄05


最後は,今回凄く利用したEasyCard.ICチップを内蔵してて,日本のSuicaやPasmoと同じシステムでした.やり方も全く同じで,入るときと出るときに改札にタッチすればそれだけでOK! しかも,バスもそのまま利用可能なので,海外ではなかなかバスに乗りにくいのが普通ですが,今回はとても便利に使えました.さらに,普通の切符と比べて割引されると言うことで,日本でもその割引システム,是非導入してーって思いました.

台湾地下鉄06


切符が色々ありますが,やっぱり気楽なのはEasy Card,台北メインに動くのでしたら,是非使ってみて欲しいと思います.旅先で,気楽にバスに乗れるって言うのは,やっぱり楽しいものですよ(^^) このバス,どこに行くのかなーっていうあのドキドキ感がたまらないのです(笑)
別窓 | 旅行 200705台湾 | コメント:0 | トラックバック:0 |
わくわく台北日記:忠烈祠編
2007-06-07 Thu 09:27
6年前に台湾に来たときにも行ったんですが,今回も是非行ってみよう!って思っていたのは「忠烈祠」.

ここは,主に戦争で亡くなった英霊を祀る祠で,とても凛とした空気が流れる場所で,さらにその凛とした空気をより強調してくれるのが,衛兵交代という儀式です.

地下鉄の駅から少し離れたところにありますが,今回は周りの景色も楽しむために,MRT圓山駅から歩いて向かってみました.おかげでいろんな写真を撮ることができたのですが,途中からバスに乗って移動してみたら忠烈祠で降りられなくて,えらいところにまで連れていかれたりしました・・・(^^;) 

折り返しのバスに乗り,どうにか無事忠烈祠に着くと,どうにか衛兵交代の儀式には間に合ったみたい.その前に,急いで建造物の写真を撮ってみました.

これは,入り口の大門,ほんと,中正紀念堂にも大きな門がありますが,それに並ぶとも劣らない素晴らしい門でした.

忠烈祠01


中央広場を通して,その向こうには山門が見え,その奥に大殿があります.あまりにも誰もいなくて,これは撮らねば!!って慌てて撮ってました(笑)

忠烈祠02


大殿には,衛兵が二人立って警護をしていました.ちょうど私が行ったときは,この場に観光客は私しかいなくて,写真を撮るだけで緊張しちゃいました.

忠烈祠03


さて,一番見たかった衛兵交代の儀式,ちょうど始まると言うことで,コンパクトデジカメRICOH Caplio R3の動画機能で撮ってみました.

初めは,大殿から大門に向かって移動してくる衛兵達.これが格好いいんですよ!



次は,大門の前で行われた交代儀式前編.



最後に,大門の前で行われた交代儀式後編です.銃をぐるぐる回してます!



この衛兵は,台の上に立ったら滝のような汗を流していても,拭くことすらできず,瞬きすらしているのか?!って状態でした.この場で,衛兵交代の儀式を見ると,背筋がぴんっ!って伸びる気がします.いやほんと,台湾来たらこれを見ないとね!
別窓 | 旅行 200705台湾 | コメント:0 | トラックバック:0 |
| ケ・セラ・セラ | NEXT
SEO対策:ニューヨーク SEO対策:シンガポール SEO対策:ユナイテッド航空