FC2ブログ
過ぎていく日々のことを書いてます.

神立高原スキー場へ行ってきました
2010-03-15 Mon 10:30
先週土曜日,日帰りで新潟にある神立高原スキー場へ行ってきました.

朝早く高速で向かったわけですが,午前7時30分過ぎ練馬から関越道に乗ってしばらく走るとすでに渋滞中,道路交通情報で「20kmほど110分かかります」という案内を聞いてすぐに所沢ICで高速を降り下道で東松山ICまで向かい再び関越道に乗ったところ,ほとんど渋滞を感じないまま現地に着くことができました.

現地に向かっている途中は快適な天候でこりゃいいと思っていたわけですが,関越トンネルを抜けるとそこは雨の世界・・・マジデスカ!?

スキーをあきらめてこのまま温泉巡りでもしようかとも思いましたが,折角来たわけですからそれも勿体ないと言うことで湯沢ICで降りてすぐの神立高原スキー場へ.現地到着は午前11時を過ぎたところでした.

神立高原スキー場は大昔に一度来たことがありますが,すでにその当時の記憶も曖昧で,圧雪車のキャタピラ跡が付いたがりがりのアイスバーンを滑った辛い記憶しかありませんでしたが,今回は雨とは(><)

これは駐車場脇にあったもの,見てこの空・・・リフトが霞んで見えてます.

神立高原スキー場へ行ってきました01


神立高原スキー場には,駐車場脇にベースキャンプと言われるこんなでかい建物が建ってます.なんか変形しそう(笑) この中にはなんとスパもあるんですが,残念ながら温泉ではないらしい.

神立高原スキー場へ行ってきました02


さて,滑り始めたわけですが,リフトに乗ってるときの雨が辛い(><)・・・こりゃ休憩多めに・・・と考えていたわけですが,途中からそれが雪に変わってくれました.まあ雨よりはまし(^^;

しかし,ガスは相変わらずでホワイトアウトとは言わないまでもコースが見えなくなることが何度もありました.あまりにも酷くてコース閉鎖になる場所もありました.

お昼はギャラリアというレストランで.前もってインターネットで調べたところ,レストランについては評判が良くなかった神立高原スキー場,今回は三国志というお店の「鶏ザンギ唐揚げ」を食べてみました.

神立高原スキー場へ行ってきました03


ザンギって北海道の方の鶏や魚介類の唐揚げを指すそうですが,そうすると「鶏ザンギ唐揚げ」って「鶏唐揚げ唐揚げ」って事になるのか?・・・チゲ鍋=鍋鍋みたいなもの? まあそれはともかく,お腹を満たすにはいい感じでした.

食後も,雪は降るもののそれほど強い降りでもなく,ガスも時に前が見えなくなることもありましたが普段は気をつけていれば滑られる程度でしたので,のんびりとコースを回ってました.

ただ,最大斜度40度平均斜度33度のヘラクレスが思ってたほどではなかったのは,自分の腕が上がったのかそれとも本当はそんなに斜度がないのか・・・多分後者だな.


午後4時30分を過ぎると全てのリフトが停止,もう少し滑りたいなーと思いつつ,スキー場を後にしたのでした.天候は残念でしたが,3月中旬にしては雪はそれほど悪くなく,満足満足(^^)


このあと,湯沢パークホテルにある温泉へ.この温泉,安いけど湯船は一つしかなくあまり面白さはないですね.まあ温泉に入った後,ホテルのロビーでのんびりできるところはいいんだけどね.あ,でも塩素の臭いはあまり感じなかったので,それはいい感じでした.


温泉ですっきりした後,雪が降る中湯沢ICから関越道に乗り,帰途についたのでした.
スポンサーサイト



別窓 | スキー | コメント:0 | トラックバック:0 |
週末スキーまとめ
2010-02-24 Wed 15:54
行ってきたスキー場の情報を,個人的記録としてまとめておきます.

■2月20日(土)
北志賀よませスキー場:半日券
お昼は,信州中野インターからスキー場へ向かう途中にあった氷見きときと寿司でいただく.富山にいた頃はよくお世話になったお寿司屋さんだけど,まさか長野にもできてたとは! 

この日は,ネタが異なる三種盛りを色々と食べた.最近お寿司はあまり量が食べられなくなってきているので,こういうのはとてもありがたい.写真はサーモン三種,真ん中のネタ以外は最高!

週末スキーまとめ01


スキー場へ着いて,午後12時過ぎから滑り出す.雪質は,最初は上は細かなザラメ状,下は少し雪が重くなっていたが,夕方に近づくと気温が下がったのか下も細かなザラメ状になり,比較的滑りやすくなった.アイスバーンはほとんどなし.そういう意味では滑りやすかった.ただし,夕方からは風が吹き,粉雪が舞う状態になったので,早めに撤退した.

コースは,この日はコブ斜面がなく,どこを滑っても全く問題なし.横に複数のゲレンデが並んでいるので,全コース制覇好きとしては前面を滑っては見たけど,どこも基本同じなので単調と言えば単調.全長も比較的短いのでノンストップで滑るには向いている.写真は,第3高速ペアリフトを降りてすぐの場所.ここをまっすぐ降りるのが楽しいのです(^^)

週末スキーまとめ02


この日はエースコース,ポールバーンとカモシカコースはポールの練習とスクールが多く,少々滑りにくいところもあったが,特にコース規制はなかった.

コースは少なめなので一日いると飽きちゃうかも知れないが,この日は週末なのに人も少なくハミングバードやシルバーフォックスコースはかなり快適で爽快感があった.

なお,コース内にボーダーはかなり少なく,またスキーヤーも大部分がヘルメットをしていた.ポールバーンが多いことが関係しているのか? ただ,そのせいもあってか上手い人が多く,リフトから眺めているだけでも勉強になる.


■2月21日(日)
菅平パインビークエリア:三時間券
初めて菅平に行ったんだけど,この時初めてパインビーク,太郎,ダボスの3つのエリアを併せて菅平と呼ぶことを知った.各エリア間は巡回シャトルバスで移動できるけど,200円かかる.今回はパインビークエリアのみ滑った.

午前中は渋温泉でのんびり過ごしたため午後から滑ることにしたが,この日は第一および第二駐車場が一杯,第一駐車場をしばらくうろうろすると,午前で帰る人がいたので無事駐車できた.あまりの混雑ぶりに,本来停めてはいけないところにも車を停めて駐車場の係りの人に車の鍵を預けて滑りに行く人も.駐車場の係りの人は,5~6本くらい鍵持ってた(笑)

ここはIC方式のチケット,買いに行くと公式ページには掲載されていないパインビークエリア限定5時間券というのが3500円+1000円(保証金)であったのでしばし悩むが,多分体力が持たないだろうとの判断で3時間券(3000円+1000円(保証金))にする.

3時間券なので今回は休憩なしで滑ることにしたが,これが大正解! たったの3時間しかないため,気合いを入れて滑ることができた.

パインビークは大松ゲレンデとツバクロゲレンデの2つがあるが,正直ツバクロゲレンデは面白くない.大部分はポールバーンになっていて,ポールをやらない人は行く必要がないだろう.しかも,ツバクロから大松へ戻る林道は平らなところが多くスケーティングをかなりしないと行けないのも慣れてないと辛い.

雪質は素晴らしく良く,前日夜にも少し降ったらしい.ただし,一部日陰になるようなところでは今までで最悪のアイスバーンで,それがうっすらと新雪に隠されているので余計にたちが悪い.ツバクロゲレンデの一番上からコースへ向かうところは全面ガリガリで全く気がつかなくていきなり転けたし,大松ゲレンデのこぶこぶのアルペンコースも前面ガリガリで地獄を味わった.

ただ,それ以外のコースはまさに快適の一言.若干アイスバーンの傾向はあるけど,おかげでそういう状態でどうすれば上手く滑られるかのいい練習となった.エッジを極力立てず,真下を向いて滑ればいいのです(^^)

3時間と時間が決まっているだけに終盤はまさに時間との戦い,一緒に滑っていた友人と別行動でノンストップで滑る.大松ゲレンデのチャンピオンコースとグランプリコースをノンストップで交互に滑ったが,ここは6分間隔でクアッドリフトに乗れる事が分かり,残り時間0分にゲートを通ったりもした.写真は,最後に滑ったグランプリコース上で撮影した.

週末スキーまとめ03


正直体力的にはまだまだ行けたので,5時間券を買っておけば良かったと後悔.差額500円で2時間追加されるのは魅力的.ただ,一日券までいるかと言われれば,休憩を沢山取るのであればいいかもしれないけど,ガッツリ滑りたい人は逆にいらないかも.短期集中で滑るのも面白い.

別窓 | スキー | コメント:0 | トラックバック:0 |
渋温泉「玉久旅館」に泊まってきました
2010-02-22 Mon 11:50
先週末の毎年恒例,大学時代からずっと続いている親友達とのスキー旅行で,北志賀よませスキー場と菅平パインビークスキー場をハシゴしてきました.

昔はおらおら状態で一日券の最初から最後までノンストップで滑りまくるが信条だったわけですが,最近はちょっと早めにスキーを終えて帰り際に温泉に入るが定番になってきてました.

ここ数年はスキー宿に宿泊していたのですが,今年はスキー場からちょっと離れた温泉へ行ってみようと予約したのが渋温泉にある「玉久旅館」,一人あたり9000円(+150円の入湯税)で二食付きとリーズナブルな上,インターネットでの評判が恐ろしいほど高く,一体どんなところだろう?と興味もあって予約したのでした.


渋温泉「玉久旅館」に泊まってきました01


渋温泉「玉久旅館」に泊まってきました02


渋温泉は古い温泉街と言うこともあり基本的に道が狭いのですが,玉久旅館の前の道も車一台通るのがやっとというところ.ただ,それほど車の通らない通りなので宿の前に車を停めて宿に入って駐車場を案内してもらいます.歩いて30秒ほどの場所なので,全然遠くありません.

ちなみに,渋温泉自体がそれほど広い訳じゃないこともあり,基本的に土地がないので駐車場は慢性的に不足している感じでした.近くに来たからとふらっと行っても,車を停めるところは絶対に見つからないだろうなー


宿に入ると,すぐに部屋に案内されます.案内された部屋は10畳の竜王の間,男3人には十分すぎる部屋でした.いわゆるフロントでのチェックインというのはなくて,部屋で連絡先の紙を書きました.この紙には,夕食の時間や朝食の時間も指定でき,その時間になると部屋に迎えに来てくれます(朝の場合は電話が来ました).

部屋にはいると程なく宿の方が来られ,野沢菜と温泉まんじゅうを持ってきてくれます.野沢菜は宿で漬けているそうで,これがいきなり美味しくてはまります(^^) 

渋温泉「玉久旅館」に泊まってきました03


宿の方から九つある外湯について説明を受けるのですが,野沢温泉みたいに誰でも自由に入れるのかと思っていたら,ここに入るには宿泊者に渡される鍵が必要なんですね.鍵の写真を取り忘れた~(><) 外湯の話はまた別の日記に書こうと思いますが,なかなか面白かったですよ~♪

さて,旅行へ行ってのお楽しみと言えば,やっぱり宿の料理! きっと夕食後どこかへ飲みに行くだろうからと一番安いコースでお願いしたのですが・・・いや凄かった!

渋温泉「玉久旅館」に泊まってきました04


後から後から運ばれてきて,写真の状態になったわけですが,さらにここにお吸い物と菜飯,杏仁豆腐が追加されます.菜飯なんてお代わりしまくりで,おひつをお代わりしたくらい(^^;) ちなみに写真左上のは野沢菜のおやき,しかもかなりでかい(笑) 写真に写っているものでも,パイシチューや鰻と長芋の蒸し物,湯葉豆腐の炊き合わせなどなど,色んな種類の料理が味わえます.

量もさることながら味も抜群で,正直こんなに美味しい料理を味わえるとは思ってもみなかったのでびっくりしました.これで一番安いコースだとしたら一番高いコースはどんな料理が出るんだ?

当然ながら外へは飲みに行かず,部屋で軽くお酒とおつまみで十分だったのでした.


翌日の朝食はこんな感じ.基本さっぱりしたものが多くて胃に優しい感じで前日飲み過ぎた人にはちょうどいいかも.飲み過ぎてない私にも美味しくて,またもご飯をお代わりしまくり・・・いやー米がうまいんですよ米が!

渋温泉「玉久旅館」に泊まってきました05


最後にコーヒーとリンゴ,とっても小さなケーキが出てきて,それで一息つきました.いやー,この旅館料理大当たりだな.

渋温泉「玉久旅館」に泊まってきました06


外湯が有名ではありますが,この宿には檜のお風呂があると言うことで,食後に入ってみました.100%天然温泉かけ流しだそうで,朝はいるとかなり熱めの湯でしたが,体の芯から温められて取っても幸せな気分♪

渋温泉「玉久旅館」に泊まってきました07


チェックアウトはフロントで行いますが,渋温泉街をちょっと散歩するので車をしばらく駐車場へ停めさせて欲しいと伝えると気軽にOKをくださいました.

こういう宿では一般に館内用にスリッパがあったりすると思うのですが,この宿にはそういったものはありません.これは,宿の掃除が隅々まで行き届いているという自信からじゃないかと思います.ホント,建物は古いのですがそれがまた味になっていて,しかも綺麗と言うことなしでした.

この旅館は,従業員の方の対応が素晴らしく,自信を持ってお仕事されておられる感がひしひしと伝わってきました.

今まで宿泊していたスキー宿って,物置みたいな狭い部屋に詰め込まれ,せんべいみたいな布団で寝かせられて,冷凍物の適当な料理・・・と言うのがある意味定番になってますが,価格は今回と同じくらいかかったりするんですよね.こういう素晴らしい宿を体験しちゃうと,今後スキー宿に泊まることは絶対にないなー 

いや,ほんと大満足な玉久旅館でした.

■渋温泉 玉久旅館
 http://tamakyu.net/
別窓 | スキー | コメント:0 | トラックバック:0 |
菅平パインビークスキー場なう
2010-02-21 Sun 15:52



今日は午後から菅平.雪質最高!

だけど過去最悪のアイスバーンありといろいろと楽しめました.

これから帰宅の途につきます.いい天気でした?♪

別窓 | スキー | コメント:0 | トラックバック:0 |
北志賀よませスキー場なう
2010-02-20 Sat 13:58



週末なのに貸しきりのようなゲレンデ,スクールを除くと二桁しかいないと思う.

天気はまずまずだけど,日が当たらないと少し寒いです.

今晩は渋温泉に宿泊予定.最近はスキーに温泉は欠かせません♪

別窓 | スキー | コメント:0 | トラックバック:0 |
| ケ・セラ・セラ | NEXT
SEO対策:ニューヨーク SEO対策:シンガポール SEO対策:ユナイテッド航空