FC2ブログ
過ぎていく日々のことを書いてます.

うまうま!シンガポールといえばホーカーズ!
2006-11-11 Sat 09:30
シンガポール旅行の日記もこれが最後,昨日に引き続き,シンガポールで食べたものをご紹介します!

今回は,シンガポールといえばホーカーズでしょ!ということで,今回沢山食べた中から三軒ほどご紹介.

まず初めは,深夜12時過ぎにホテルに到着し,お腹空いたなーということで,食べに行ったホテル近くの「豊富食堂」(Hong Hock Eating House).チャイナタウン内のアウトラムパーク駅(Outram Park)出口から歩いて一分にあるお店で,二四時間営業なんだとか.しかも,店内は熱が籠もって暑いので,皆さん歩道にテーブルを並べて食べてました.

ホーカーズ01


そこで食べたのは,「海鮮ラクサヌードル」(3S$:220円くらい).辛くて甘くて,しかも食べていくと貝だとか魚の何か(?)が色々入っていて不思議な味わいでした.

ホーカーズ02



次はお粥.チャイナタウンにあるマックスウェルフードセンター(Maxwell Food Centre)の「和記粥」でお粥をいただくことに.ここでは,「真真粥品」(Zhen Zhen Porridge)が有名みたいなのですが,私はここがオープンしている時間には来られませんでした.でもこのお店もとてつもなく美味しかったのですよ.

ホーカーズ03


これは,「鶏肉粥」(Chicken Porridge)(3S$:220円くらい).量もとても多く食べるのが大変なように見えるのですが,何故かお腹にどんどん入っていく,とっても美味しいお粥でした.お米の形は,ほぼ残っていないので,ストローでも吸えちゃうんじゃないか?って思えるほどでした.

ホーカーズ04



最後は,シンガポールといえばチキンライス! マックスウェルフードセンターにある有名店「天天海南鶏飯」(TIAN TIAN HAINANESE CHICKEN RICE)に食べに行きました.一度目は時間が遅くて閉店してたので,翌日午後三時頃食べに行ってみました.

ホーカーズ05


これが「チキンライス 大」(3S$:220円くらい).もうね,こんなに安くていいのか!って絶対に思いますよ.マジで!

ホーカーズ06



一人旅で困るのは食事なんて言いますが,シンガポールではそれが当てはまらないくらい,一人でも美味しいものが楽しめます.おいらはきっと美味しいものを食べに行っているんだろうな~ってしみじみ思いました.
スポンサーサイト



別窓 | 旅行 200610シンガポール | コメント:0 | トラックバック:0 |
うまうま!翡翠拉面小籠包@シンガポール高島屋
2006-11-10 Fri 09:20
今回のシンガポール旅行,本当に沢山沢山食べました! 今までの日記には全然書いてなかったので,ここで少し紹介します.


2006年10月21日の夕方,知人と共にシンガポールのオーチャードロード脇にある高島屋へ夕食を食べに行きました.

きっとここならいろいろとお店を選べるだろうと,何を食べるともなく入ったのですが,いきなり気になったお店が「翡翠拉面小籠包」(クリスタルジェイドラーメンショロンポウ:Crystal Jade La Mian Xiao Long Bao).

翡翠拉面小籠包01


この系列のお店が高島屋内に三店舗入っていて,「翡翠皇宮酒家」(高級),「翡翠参鶏湯焼(火考)」(韓国料理:最後の火と考をくっつけて一文字です),「翡翠拉面小籠包」(拉面小籠包)という分類分けがされていました.それぞれ系統と値段が違うみたいです.

お店の前はかなりの行列で,とてもすぐには入れなさそうだったのですが,とりあえず予約だけして,店頭でメニューを見てみると,何故かあっという間に呼ばれました.他で待っていた人たちは団体さん? 2名だったから早く入れて貰えたのかも(^^)

座席に座って,またもメニューを見るのですが,あまりの品揃えの多さにどれを選んでいいやら・・・って言う状態に.というわけで,適当に選んだものがこちら.なお,料理の名前は日本に帰ったらホームページで探せばいいや!って書いてこなかったら,何とホームページが全く見つからず,よく分かりません(--;) 取りあえず,レシートはあるので,そこに書いてある名前で書きますね.1S$は大体75円~80円くらいで考えてください.

これは,メニューを見て食べたくなった鶏肉スープの拉面「清鶏湯拉面」(La Main w/Chkn Soup:8.5S$).見た目以上に量があって,この段階で,すでに頼みすぎたことを後悔し始めてました(^^)

翡翠拉面小籠包02


これは,ワンタンスープ(Pork/Veg Wanton Soup:4.5S$).小さく見えますが,実はかなり量があって,食べるの,本当に大変でした.このお店,全体的に量があるので,頼みすぎると大変なことに!

翡翠拉面小籠包03


これは,鶏肉が辛いスープに漬けられていてとっても美味しそうだったので,写真を見て決めました(Stm.Chkn/Sichuan:7.0S$).でも,それほど・・・だったかな.

翡翠拉面小籠包04


これが一番美味しかった!(Braised M.Pork Ball:10.8S$) 白菜と肉団子が入ってて,その肉団子かなり大きいのが2つ入ってました.全体の量もかなり多くて,これだけでお腹いっぱいになっちゃいそう(^^)

翡翠拉面小籠包05


ちなみに,肉団子の中には・・・卵が入っていて,すごく美味しかったです.

翡翠拉面小籠包06


デザートは,マンゴープリン(Mango Pudding:3.5S$)を頼みました.シンガポールといえば,やっぱりマンゴープリンですよね.

翡翠拉面小籠包07


これは知人が頼んだ杏仁豆腐(Almond Bcurd/Longan:3.0S$)・・・だったかな? こちらも美味しそうでしょ?

翡翠拉面小籠包08


・・・あれ,このお店自慢の小籠包・・・頼むの忘れてましたorz.でも,もし頼んだとしても,とても食べきれませんでしたけどね.ホーカーズの価格とは比べものにならないけれど,でもとっても美味しいお店でした.次に来たときは,忘れずに「小籠包」を食べたいと思います!

あ,でもこの「翡翠拉面小籠包」,年内に日本進出!予定なんだとか.うまくすれば日本でも食べられそうですね!
別窓 | 旅行 200610シンガポール | コメント:0 | トラックバック:0 |
ワクワク!VIVO Cityへ行ってきました@シンガポール
2006-11-09 Thu 10:00
「VIVO City」って何?と思われるでしょうが,これは新しくできたシンガポール最大といわれるショッピングセンター.場所は,セントーサ島に一番近い地下鉄の駅ハーバーフロントから地下でつながったところにあります.

この「VIVO City」が10月7日に(仮)オープンしたと言うことで,話のネタにちょうどいいや!ってことで行ってきました.あ,(仮)って書いてあるのは,正式オープンが12月1日のためです.

外観はこんな感じ.かなり変わってますよね.建物の周り全部こんな感じです.

VIVO01


なんでも,建築家・伊東豊雄氏がデザインを担当したんだとか.この方は,以前の日記にも書いた横浜みなとみらい線本町・中華街駅や,横浜駅西口にある風の塔のデザインも行った方,まさかシンガポールでも出会えるとは思いませんでした.

そのためか,中もすごくて,こんな感じですんごいデザイン.

VIVO02


天井にもそのままつながっていて,間接照明用にもそのまま使われているみたい.

VIVO03


二階から一階を眺めてみるとこんな感じ.中はちょっと不思議な構造で,中央から三方向に別れていて,少しねじれているデザインでした.たまに自分がどこにいるか分からなくなっちゃいます.

VIVO04


まだまだオープンしていないお店が多いですが,そこで見つけたニューヨーク! 一階の正面入り口左手に,The Metropolitan Museum of Art Storeがありました.MET Storeですね.シンガポールでは,ラッフルズシティ,サンテックシティに続く三店舗目だそうです.

VIVO05


ちょっとうろうろしていたら,変なのが走ってきました.おおこれは「セグウェイ」じゃありませんか.御殿場のアウトレットでも見ましたが,まさかシンガポールでもお目にかかるなんて.一度乗ってみたいです.

VIVO06


さて,このVIVO City,とっても面白いのが,実は店内ではなく,外だったりします.まずは,二階の中央部にある庭に出てみたところ,遊具が沢山並んでいました.その中でも異質だったのがこれ.涙みたいですが,これに座ってぶらぶらするとちょっと面白かったです.

VIVO07


で,そこから三階に上がると,そこに広がるのは広大な屋上庭園「スカイパーク」.この写真はごく一部で,広すぎてとても全体を撮影できません.しかも,この写真のように人工池もあり,子供達が中ではしゃいでいました.

VIVO08


そんな中,ふと見るとまだまだ工事中・・・一生懸命色を塗ってました.

VIVO09


この屋上には不思議なオブジェもあり,こんなキャラクターがあちらこちらに色違いでおいてありました.これって,VIVO Cityのイメージキャラなんでしょうか? でもVIVO Cityのページを見ても,全然いないんですよ・・・不思議?

VIVO10


あと,面白かったのがこいつ.ぼーっと見ていると,勝手に逆上がりしてぐるっと回ってくれます.こんなの初めて見ました.

VIVO11


ちょっと海側を見ると,常夏のシンガポールに不思議な雪だるま・・・じゃないでしょうが,どう見てもそうにしか見えないオブジェが.不思議不思議!

VIVO12


三階から下を眺めると,階段も不思議.ほんと,デザインがしっかりとしていて,歩いているだけでも気持ちのいいショッピングセンターでした.正式オープンしたらまた行ってみたいですね(^^)

VIVO13


ちなみに,セントーサ島と本島を結ぶセントーサ・エクスプレスの駅もVIVO City内にあり,来年1月から運行を開始します.早く乗ってみたいです!

VIVO14



■VIVO City
 http://www.vivocity.com.sg/
別窓 | 旅行 200610シンガポール | コメント:0 | トラックバック:0 |
またまた!ナイトサファリ再び@シンガポール
2006-11-05 Sun 09:56
滞在最終日の締めは,やっぱりナイトサファリ!・・・ってことで,オーチャードからタクシーで約25分,またも来ましたナイトサファリ.高速道路に乗ってこれだけ移動しても,タクシー代が11.1S$(約850円)っていうのは,日本では考えられないくらい安いですよね.

ナイトサファリ01


まずはチケット売り場でチケット28S$(入場料20S$+トラム8S$)を購入し,ついでに日本語ガイドのトラムを予約します.日本語ガイドのトラムの予約は,横にある受付で,日本語ぺらぺらの二世の方がすべて行ってくれました.私は午後9時の日本語トラムを予約.

ナイトサファリは,普段なかなか見ることができない夜の動物の姿をじっくり見せてくれる,とっても貴重な夜の動物園.トラムと呼ばれる静かな自動車で,夜の動物園を回るんですが,何とこの動物園,檻がほとんどありません.

なので,すごく自然に観られる反面,動物に対してもストレスを与えないように考えられていて,照明は必要最低限の明るさということで月明かり程度,そのためかなり見づらくなってます.でも,逆にだからこそ普段見られない自然な動物を観ることができて,楽しいとも言えるんですね.

まずは,無料で行われるアニマルショーを見ました.会話は英語だけど,英語が分からなくてもとっても楽しいんですよ(^^).この日のナイトサファリは日曜日ということもあってか,ものすごい人人人・・・大混雑でした.アニマルショーの座席も,すぐに一杯になっちゃいました.

ナイトサファリ02


アニマルショーの内容については,詳しく描いちゃうと面白くないので,一枚だけ写真を.

ナイトサファリ03


アニマルショーの後は,トラムで園内を回ります.トラムでは約40分ほどかけて園内を回ります.象やオオアリクイなどなど,数多くの動物の活発な姿を見ることができます.トラムでの移動中は,私のデジカメではほとんど撮影できませんでしたが,一枚だけどうにか見られる写真が撮れました.それがこちら.フラミンゴですが,分かります?

ナイトサファリ04


トラムでの園内観光終了後,やっぱり徒歩コースを歩かなきゃ!ってことで,全長2.8km,「フィッシングキャット・トレール」「フォレストジャイアンツ・トレール」「レオパード・トレール」という3つのコースを回ります.これがまた楽しいんですよ~(*^_^*)

そこで撮影した写真を少し.もちろんフラッシュなんて使えないので,なかなか撮影が大変でした.まずはLeopard(豹).落ち着き無くずっと左右に行ったり来たりしてて,なかなか撮影が・・・

ナイトサファリ05


これは,キリンと山羊.ほんと暗くて,よく撮影できたと思います.露光時間2秒とかで撮影したかな.この近くにイーストロッジがあり,そこでビールを購入してキリンを見ながらビールを飲みました.これぞキリンビール!(^^) でも飲んだのはタイガービール(笑)

ナイトサファリ06


トレールが終わり,入り口近くに戻ると,小さな豹がいました.記念写真を撮ってくれるみたいですよ.もちろん,ノーフラッシュ!

ナイトサファリ07



ほんと,ナイトサファリはいつ来ても楽しいですね(^^) またシンガポールに来たときは遊びに来ます!

帰り・・・午後11時を過ぎているため,移動はやっぱりタクシー.タクシー乗り場には30人ほどの列ができていましたが,後からどんどんと来るタクシーのおかげで,あっという間に乗ることができました.今回は夕飯を食べたいと思ったので,チャイナタウンのMaxwell Food Centreまでお願いして,約25分走って13.3S$(約1000円)でした.安っ!

■ナイトサファリ
 http://www.nightsafari.com.sg/
別窓 | 旅行 200610シンガポール | コメント:0 | トラックバック:0 |
ドキドキ!ある意味怖いポスター@シンガポール
2006-11-04 Sat 09:54
シンガポールで地下鉄をご利用される方には,有名でご存じの方も多いこのポスター

おばちゃん01


「エスカレーターを使うときは,手すりをしっかり掴んでね」って,書いてあるわけですが,このポスター・・・なんか変・・・右のおばあちゃんの顔・・・

おばちゃん02


無理矢理です(笑)


同様のポスターとしては,こんなのもあります.

おばちゃん03


「子連れの旅行客や高齢者の方は,エレベーターをご利用ください」って書いてあるわけですが,こちらのおばちゃんも・・・

おばちゃん04


こんな感じ(笑)

どうして,普通におばあちゃんを使わなかったんでしょうね? シンガポールに行くたびに,ついつい気になっちゃう怖い怖いポスターでした.
別窓 | 旅行 200610シンガポール | コメント:0 | トラックバック:0 |
| ケ・セラ・セラ | NEXT
SEO対策:ニューヨーク SEO対策:シンガポール SEO対策:ユナイテッド航空