FC2ブログ
過ぎていく日々のことを書いてます.

うきうき♪出逢いに乾杯!
2007-02-18 Sun 10:35
昨日,昨年の三月にニューヨークに行ったときに宿泊したTimes Square Beds & Roomsで出逢った人達と,銀座で再会してきました.

このニューヨークの宿はドミトリータイプだったので,本当にいろんな方が宿泊されてます.それだけに,普段だったら絶対に会う機会がない人達とも,気軽に話ができて,すごく楽しかったんですよ.

もうあれから一年近く経つんだな~って,ちょっとしみじみしながらも,ニューヨークで出逢った人達と,日本でまた会って,いろんな話ができる・・・人と人との出逢いって何がきっかけになるか分かりませんよね.

またニューヨーク行きたいね~とか言いながら,現在こんな仕事をしてるとか,次はどこに行きたいだとか,そんな話を美味しい食べ物を頂きながら楽しんできました.

いろんな分野の人と,いろんな話ができるのも,ニューヨークでの出逢いがあってこそ,またやりましょうね!(^^)



ちなみに,今回行ったお店は,本場沖縄の味と古酒泡盛「竹富島」.そこで食べたものの一部をご紹介~まずは,グルクンの唐揚げ.グルクンってたかさごって魚のことらしいです.初めて見ました! でもこれが美味しかったんですよ.

竹富島01


こちらは,キノコの入ったサラダ.隣のテーブルに運んでいるのを見て,食べたくなってしまった一品です.

竹富島02


沖縄といえば,泡盛を忘れるわけにはいきません.このお店,泡盛の品揃えがすごくて,どれを選んでいいのか分からなかったのでお店の方にお勧めを選んでいただきました.このボトルは主古酒のハーフボトル,でも三人では十分でした.美味しい~(^^)

竹富島03


■本場沖縄の味と古酒泡盛「竹富島」
 http://r.gnavi.co.jp/b224300/
スポンサーサイト



別窓 | 旅行 200603ニューヨーク | コメント:1 | トラックバック:0 |
しくしくリベンジならず!オペラ座の怪人
2006-03-28 Tue 09:10
これだけ今までニューヨークの話が出てきているのに,ミュージカルの話が出てこないな~と感じていたあなた,そう,そんなあなたは鋭い.

今回,ブロードウェイミュージカルの「オペラ座の怪人(The phantom of the OPERA)」を見た・・・・・・かったんですよ.

実は,昨年の11月にニューヨークを訪れた際,「ミュージカルと言えばオペラ座の怪人」という程度しか知識のない私は,到着翌日お昼の部,TKTSでチケットを購入して見に行ったんです.しかし,旅の疲れか時差ぼけか,残念ながら途中から舟を漕ぎ出し,最終的には熟睡(T_T).

今度こそは!と決意して,今回ニューヨークに向かいました.ところが,今回は意外なところに伏兵が・・・「オペラ座の怪人」,日曜日は休み・・・(T_T).しかも,それを知ったのが土曜日の夜.月曜日の午前中にはニューヨークを離れてしまうため,間に合いません.しくしく.

気持ちを切り替えて,代わりに何を見ようと思っていたら,同宿の方から「Mamma Mia」を勧められました.しかし,世は無常なもの,私が見た限り,TKTSでは日曜日のお昼も夜も「Mamma Mia」のチケットは出てきませんでした.でも,後から聞いたらどうやら途中で出たらしいです.どういうシステムなんだろう?

下の写真は,夜の部の販売で表示されていたものです.これだけしかない・・・.ちょっと感じたのですが,昨年と比べて,TKTSにブロードウェイミュージカルが並ぶ本数が減っている気がします.オフブロードウェイはそれなりにあるんですが・・・.

Chicago_01


最終的には,「CHICAGO」のチケットを購入しました.価格は$59.25で座席はG19のオーケストラ席.舞台を正面に見て左側ですね.

会場であるAMBASSADOR THEATREは,215 West 49th St.にある非常に歴史のある劇場です.

Chicago_02


建物は,1921年に建築されたとのことでした.85年の歴史を感じさせる劇場で,他の劇場に比べると狭く,また薄暗い印象がありますが,これが歴史の重さをさらに感じさせてくれます.中は下の写真のような感じです.

Chicago_03


またもや,ストーリーなどを調べないでぶっつけ本番で劇場で見た「CHICAGO」,最後の大どんでん返し,それまで全く気がつかなかった・・・orz.皆さん気がついてました?.

というわけで,次回のニューヨークでリベンジしなければいけないミュージカルが,オペラ座の怪人とMamma Miaに増えてしまいました.今度はリベンジできるのか?
別窓 | 旅行 200603ニューヨーク | コメント:0 | トラックバック:0 |
うまうまニューヨークといえば吉野家?
2006-03-25 Sat 10:33
ニューヨークの吉野家と言えば,何故かついついビーフボールを頼んで食べてしまう不思議なお店,もちろん大盛りで(笑).

これがお店の入り口です.よく行かれていた皆さん,懐かしいのではないでしょうか.

吉野家_01


今回も,いつも通り,ビーフボール大盛りをお願いしました.下の写真がそれです.これ,実はかなり大きいんです.しかもご飯もかなり入っていますが,それよりも想像を超える牛肉の量に驚かされます.でもつい食べちゃうんだな,これが.

吉野家_02


さらに,今回は「シュリンプ丼」を是非!とリクエストを受けていたので,当然ながら食べてみました.価格はレギュラーサイズで$5.41です.下の写真がそうなんですが,見た目は結構美味しそう.

吉野家_03


「いただきます」と食べてみたところ・・・これ,意外と行けるかも!って感じです.あんかけじゃないですが,少しとろっとしたタレがかかっていて,海老も野菜もしっかりと煮込まれていて味も悪いと言うよりはむしろいいという感じです.

同じ宿で,吉野家の「コンボ」というメニューを食べた方曰く,「あり得ない」味だったとか.「コンボ」の中身は,牛と鶏と野菜なのですが,牛はともかく,鶏は味が混じってしまって美味しくなく,野菜は煮込みが足りなくて,食べるとガリッとしたとのことでした.

今回試した「シュリンプ丼」は運良く大丈夫だったようです.ニューヨークに来たら,いつものビーフボールではなく,たまには変わったメニューも試してみると面白いかも.
別窓 | 旅行 200603ニューヨーク | コメント:0 | トラックバック:0 |
うまうまニューヨークの甘い一日その2
2006-03-24 Fri 09:31
昨日の続きから・・・.

さて,Jacque Torresのチョコレート屋を後にして,次に向かうはDoughnut Plant NYC!

1月のNYLYオフ会で,品川にあるDoughnut Plantのドーナツをいただいた際に,今度はNYにある本店に行ってみよう!と考えていたのでした.

早速地下鉄を乗り換えて,FラインのDelancey St.駅に向かいます.駅に到着し,大体このあたりのはずなんだけど見つからない・・・とうろうろしているとありました.このあたりは,チャイナタウンとの境目になるんでしょうか.中国語で書かれた店名があちこちに見られます.

Doughnut Plantのお店の外観は,こんな感じ.ああ,どこかで見たような佇まい(笑).でも,これが本店?

DoughnutPlant_01


お店の前には,このように,今日のお勧めとおぼしきメニューが書かれています.「Cake doughnuts」って何?

DoughnutPlant_02


お店の中にはいると人なつっこいおじちゃんがお出迎え.「どこから来たの?日本?」「そうですよ,東京から」「日本にはDoughnut Plantのお店がたくさんあるんだ,行ってみてよ」というわけで,何故か日本語の名刺をいただきました.これって,日本のDoughnut Plantでも貰えるんでは・・・(^^;)

店内の写真を撮らせてもらいましたが,その時にはポーズも付けてくれました.本当に人なつっこいおじちゃんでした.とっても人なつっこいおじちゃんで,いい感じでしょ(笑).

DoughnutPlant_03


ここでドーナツを2ヶ購入し,そのまま地下鉄に乗りブルックリン橋へ.ブルックリン橋の上から,自由の女神を眺めながらドーナツをいただきました.とっても美味しかったですよ♪

と言うわけで,Jacque TorresとDoughnut Plant,本当に甘い,甘~~い一日でした.
別窓 | 旅行 200603ニューヨーク | コメント:0 | トラックバック:0 |
うまうまニューヨークの甘い一日その1
2006-03-23 Thu 09:32
日程もそろそろ終わりに近づいていますが,まだまだ行っていないところは盛り沢山.そんな中で,3月11日は甘い一日を過ごすことにしました.一日の日記だけでは書ききれなくて,また写真も載せたいので2回に分けて書きますね.

まず向かったのは,Jacque Torresのチョコレート屋さん.昨年の11月に自転車ツアーに参加したときに,ブルックリン店に寄ったのが初めてなのですが,調べてみるとマンハッタンにもあるみたい.

早速,お店に行ってみました.場所は350 Hudson St.(at King Street), New Yorkで,地下鉄1or9ラインのHouston St.駅で降りて3分ほどでしょうか.かなりわかりやすいところにありますが,寂しい感じの場所でした.

お店の近くに到着すると,周りとは明らかに異なる空間が.周辺は単色系なのに,そこだけ微妙にカラフルなんです(笑).

入り口は,下の写真のようにとってもカラフル,写真右手には「Jacque Torres Chocolate haven」と書かれています.Chocolate haven!・・・確かに(笑).

Jacque_01


チョコレートを作っている様子は,窓の外から見ることができます.これがかなり面白いんですよ.おっきなウサギやニワトリのチョコレートは回っているし,何とも不思議な空間です.まるでチャーリーとチョ・・・(以下略.

お店の中に入ると,下の写真のように店内はとっても綺麗で,甘~い香りが漂ってきます.写真左側のカウンター上に,手作りのチョコレートが大量に並んでいます.見ているだけで,甘さが伝わってきます.

Jacque_02


いくつかチョコレートを購入後に,絶対試してみたかったホットチョコレートをオーダーしてみました.種類は,オレンジをお願いしてみました.価格はSサイズで$3.5.ものすごい音と共に,ホットチョコレートが作られていきます.どうやって作っているのかよく分かりませんが,とにかくびっくり!

できあがったホットチョコレートが,下の写真です.

Jacque_03


早速飲んでみると・・・もうもうもうもう甘~~~~~~~い!.びっくりするほど甘いです.甘い物好きな方でしたら,こんなに甘くても十分楽しめるのかも知れませんが,私の場合はSサイズより小さいSSサイズが欲しくなるところです.でも,この味はなかなか体験できませんね.

ニューヨークには,色々なチョコレート屋さんが多くあると思いますが,その中でお勧めの一店,是非行ってみてはいかがでしょうか.
別窓 | 旅行 200603ニューヨーク | コメント:0 | トラックバック:0 |
| ケ・セラ・セラ | NEXT
SEO対策:ニューヨーク SEO対策:シンガポール SEO対策:ユナイテッド航空